2008年08月20日

今日のCD 「Nancy & Lee / Nancy Sinatra & Lee Hazlewood」

真夏のナツメロ、第二弾になってしまいました。
これは、イギリスの音楽雑誌「Qmagazine」8月号の特集「時代を超えたベストデュエット20」の1位にランクされました。
Nancy Sinatra & Lee Hazlewoodの「Some Velvet Morning」です。
この曲が、収録されている「Nancy & Lee」は、1968年に発表、前回紹介した「Fairytale Of New York」よりまた20年さかのぼります。
高校生の頃、ラジオから流れてきたこの曲は衝撃的でしたね。
べったり張り付くような低音の独特のコブシの効いたLeeの声と、上手いのか下手なのか良く分からないNancyの声は、一回聞くと耳から離れません。
寝てる間も、Leeの声が頭の中でエコーを効かせてグルグル回っていました。慌ててLPを買いに行ってしまいました。
アルバム「Nancy & Lee」には、「Some Velvet Morning」のほかにも「You've Lost That Lovin' Feelin'」、「Elusive Dreams」、「Summer Wine」、「Sundown,sundown」等々いい曲が山盛り。作詞作曲は、すべてLee Hazlewoodの手によるものでした。残念なことに、Leeは2007年に亡くなって、もうオリジナルのデュエットを聴く事はできません。
純真な高校生の耳には、「Storybook Children」が一番の思い出の曲。
「Why can't we be like Storybook Children? Running through the rain, hand in hand, across the meadow」というフレーズが印象的でした。
nancyandlee










ちなみに、「Qmagazine」8月号の特集「時代を超えたベストデュエット20」のベスト4は、次の4組です。
1位 Nancy Sinatra & Lee Hazlewood 「Some Velvet Morning」
2位 The Pogues & Kirsty MacColl 「Fairytale Of New York」
3位 Nick Cave And The Bad Seeds & Kylie Minogue 「Where The Wild Roses Grow」
4位 Marvin Gaye & Tammi Terrell 「Ain't No Mountain High Enough」
驚いたことに、不思議なことに、1、2、4位は、マイ・フェバリット・デュエットでした。
我ながら、なかなかいい趣味の持ち主だと自画自賛してます。
でも、3位のNick CaveとKylie Minogueは、知りませんでした。YouTubeでチェックしましたが、これは、凄いです。さすがNick Cave、必見の価値ありです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔