2008年09月28日

「the brights」(BRITISH MUSIC 08第二弾)

ボーカルの声は、良いですね。
でも、このバンド、どこか一本調子。その上ドラムスは、現在欠員。
春の日本ツアーの時は、代打だったんですかね。
ポップな色の濃いバンドなら絶対そうしろとは言うつもりはないんですが、コーラスも彩りで付けたほうが良いんじゃないでしょうか。残念なことに、他のメンバーはボーカルで参加していないんです。
ちょっと惜しいような気もする「70点」です。

the brightsのオフィシャルHP
the brightsのMYSPACE.COM

14組のコメントして、初めてランキング覗きました。
「MIKE TV」がダントツの一位ですか。これは、納得できますね。二位の「LIGHTS GO BLUE」は以外でした。
それよりも、満点を付けた「The Babysteps」は、全然人気なし。どうしてですかねえ。
「Kathryn Williams and Neill MacColl」90点
「The Babysteps」          100点
「THE XCERTS」            85点
「SISKIN」               40点
「Stars and Sons」          80点
「BRIGADE」              95点
「We See Lights」           60点
「MIKE TV」              95点
「Cashier No.9」            65点
「SLAVES TO GRAVITY」       採点なし
「Dorp」                採点なし 
「Rietta Austin」          採点なし
「Tracer AMC」             85点
「the brights」             70点  

「B」  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔