2008年10月30日

今日のCD 「Perfect Symmetry / Keane」

前作「Under The Iron Sea」から2年ぶりの3作目となる「Perfect Symmetry」です。前作よりもポップな雰囲気が強くなったと思う面もあれば、今まで以上にスケール感と深みが感じられるところもあります。
一曲目の「Spiralling」は、想定外でしたね。一曲目からこんなポップな曲で来るとは思いませんでした。でも11曲中で一番は、アルバムタイトルの「Perfect Symmetry」ですかね。彼ら独特の「Keane節」ということでは、「Black Burning Heart」。何か幅が広がったような感じがします。
前作もそうでしたが、彼らほどアルバムのアート・ワークにこだわるバンドも少ないのではないでしょうか。今回も、韓国人の現代彫刻家「Osang Gwon」起用しています。アルバム・タイトルの「Perfect Symmetry」と「Osang Gwon」の制作する彫刻がお互いに共鳴しあっているようです。
このアーティストの作品もなかなか良いですよ。

KeaneのMYSPACE.COM
KeaneのオフィシャルHP
現代彫刻家「Osang Gwon」のHP(大部分ハングルです)

083928

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔