2008年11月10日

「横浜トリエンナーレ2008」 

ヨナタン・メーゼ / Jonathan Meeseの初日に行われたパフォーマンス《Dr. NO-METABOLISM IN MOOMINGYM like SOLDIER-FLASH-BLUE de MING (BABYKINGKONG IS BACK IN FANTOMAS-GYM) thanks… 1912-2012》。
トリエンナーレ初日、11時から14時まで延々3時間、最初から最後まで付き合いました。「DICTATORSHIP OF ART」と赤ペンキで書かれた壁の下で、持ち込んだ雑誌、写真集、蛸やアヒルのオモチャ、ペットボトル等々を散乱させて、破ったり、ペンキで塗ったり、体に縛り付けたりと、最近あまり見たことのないような破壊系のパフォーマンスでした。他の展示が、整然と行儀良く行われているなかで、メイン会場である新港ピアの入り口にこれが登場するのは、なかなかショッキングです。彼のメタボ腹もかなりショッキングですが。

横浜トリエンナーレ2008
2008年9月13日 土曜日 から 11月30日 日曜日
午前10時-午後6時
新港ピア、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、
赤レンガ倉庫1号館ほか
083504

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔