2008年12月28日

「植物さん / BABY EINSTEIN」 シアターグリーン (池袋) 

演劇だけには、間口を広げないようにと思っていたんですが、ついに禁を破って足を踏み入れてしまいました。舞台って、いったんその魅力にはまると抜けられなくなるんです。大昔、軽い中毒症状を起こしていたので、つとめて避けていたんですけどね。

BABY EINSTEINの渡辺早佳さんに、このブログにコメントして頂いた縁で、今回「植物さん」を拝見させていただくことになりました。渡辺さん、ありがとうございました。(また、この世界に引きずり込まれた恨みも少しありますが)

シアターグリーンも初めて。なにしろBABY EINSTEINについて何の事前知識もなく、公演チラシ、パンフも大きいだけでほとんど何も情報がなく、開演前はドキドキ緊張状態。

暗転から「植物さん」の登場、14各国同時イベントの石井君の会社へ場面転換のテンポもスムーズ。最後まで、スピード感、疾走感を持続させた気持ちのいい舞台でした。
5人の出演者も個性的な実に存在感のある俳優たちで、ごく普通の登場人物でありながら、中に秘められた狂気を暗示するような仕草、顔の表情、台詞回し等の役作りも見事にこなしていました。

舞台では、父と娘姉妹の3人家族と姉の勤める会社の石井君の4人の話が同時並行的に進んでいきます。徐々に糸がつながり物語の輪郭が見えてきます。脚本家の松田龍一は、徹底的に家族の繋がりにこだわっているようです。スピード感のある舞台で丁寧に台詞を重ね、イメージを膨らませていきます。
久しぶりに、緊張感のある刺激的な舞台を観ることができました。
渡辺早佳、諸岡那奈、二人ともなかなか癖のあるいい役者ですね。諸岡那奈の雑巾がけ独白、最高でした。

来年、BABY EINSTEINの一段の飛躍を期待しています。

「植物さん / BABY EINSTEIN」
12/26 19:00
 /27 14:00/19:00
 /28 14:00/19:00
 /29 13:00/18:00
*受付開始45分前、開場30分前
* place シアターグリーン in BASE THEATER
* ticket 前売り ¥2,000- 当日 ¥2,300-


劇団BABY EINSTEINのHP
植物084639

jnks1951 at 02:17│Comments(0)TrackBack(0) 映画・演劇 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔