2008年12月30日

「UK−JAPAN2008」閉幕です。

明日で閉幕です。
次は、「UK-JAPAN2058」、200年の節目ですかねえ。でも、当然生きてないですね。

本当に一年間ありがとうございました。
約4年、ブログをやっていて、今年が一番変化に富んで充実していました。

様々なイベントに参加させていただき、色々なジャンルの個性豊かなブロガーの方たちにお会いすることも出来ました。毎回お会いするブロガーの中では、きっと最年長。「おじいちゃん、また来てるよ」なんて言われていたかもしれません。

その中でも一番印象的だったのは、10月28日のチャールズ皇太子殿下の基調演説「Innovation and Conservation」を直接、その場で聞くことができたことです。この基調演説こそが、UK-JAPAN2008の目指すところではないでしょうか。
自分自身、さまざまなメリットを享受させていただくばかりでしたので、来年からはまた原点に戻って、今まさに失われつつある葉山の自然に目を向け発信していこうと思ってます。
当然、音楽、芸術も当然やってきますよ。

事務局の方々、特に太田さん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

PS.「UK-JAPAN2008+1」と言うのはないですよね。

jnks1951 at 03:33│Comments(0)TrackBack(0) UK-Japan2008 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔