2009年03月06日

「UK-Japan 2008閉幕式(続き)」

昨年、日英の外交関係成立150周年を記念して開催された「UK-Japan 2008」の閉幕式と日英共同プロジェクト助成金受賞式へご招待いただき、英国大使館大使公邸へうかがいました。

IMG_0869IMG_0883









IMG_0874IMG_0893-1









昨年一年間に300を越える関連イベントが開催され、関連イベントに実際に参加したり、英国の文化芸術等に関連する記事を、このブログに掲載するといった活動を続けてきました。

 特に、7月1日の「デービッド・ミリバンド英外相との対話」10月28日の「Innovation and Conservation」(英国皇太子スピーチイベント)は、印象深いものでした。    

1年間で940名の公認ブロガーが登録され、私を含めてトップ10にランクされたブロガーに対して、高円宮妃ご臨席のもと、ディビッド・ウォレン駐日英国大使より、直接感謝状をいただきました。(大体、賞状なんて卒業証書以外にめったにないのでちょっと恥ずかしいですね)

私を含めて9名のブロガーが招待されました。
大半のブロガーは初対面でしたが、UK-Japan2008のサイト上では顔なじみみたいなもので「あっ!××さんですね。読んでます」と××のところは、本名ではなくてブログタイトルで呼び合う仲です。
書いているブログの分野や年齢が、異なっていても不思議と話が弾んで、楽しく有意義な異文化交流の機会になりました。
これからもこのような交流を続けていければ素晴らしいことだと思います。

最後に、ディビッド・ウォレン駐日英国大使に、閉幕式にご招待いただいたことのお礼を述べ、1986年から約5年間英国に滞在していたこと、子供たちも英国で育ち、英国には沢山の素晴らしい思い出があることをお話して大使館を後にしました。

「葉山 アゲハ亭」は、昨年2月に事務局から公認ブロガーへの案内を受けました。私のブログは、私が住んでいる葉山の自然のなかで生きている昆虫や草花を見た・見つけた記録が中心で、事務局の方は、環境保全・自然保護といった範疇にとらえてくださったようです。
しかし、実際に書いたブログは、音楽や、芸術が大半で、環境に関する記事は、ほとんどありません。チャールズ皇太子殿下の基調演説にあった地球温暖化への取り組みは、一年間のイベントで終わるものではなく、次のUK-Japan2058へ繋がるように継続してゆかなければならない事項です。
祭りが終わって「葉山 アゲハ亭」も、昔にもどります。

jnks1951 at 23:59│Comments(4)TrackBack(0) UK-Japan2008 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by K   2009年03月14日 20:22
先日はお疲れさまでした。
UK-Japanでは実は他の方のブログはほとんど拝見していなかったので、
実際会って話して初めて居つきタヌキさんの趣味の広さに驚かされました。
今後はちょくちょくお邪魔させてもらいたいと思います。
3. Posted by 居つきタヌキ   2009年03月08日 18:51
きょろん 様、高嶺 様
コメントありがとうございます。
もう一昨昨日のことになってしまいましたね。

機会があれば、書き込みをさせていただきます。
その節はよろしくお願いいたします。
2. Posted by 高嶺   2009年03月08日 17:50
こんにちは、先日ご一緒いたしました高嶺(たかね)です。”祭り”も終わって、ほっとしつつも少々寂しいものがありますね..和やかなよい一日でした。私はイングリッシュ・ローズを育てているのですが、その関連の記事が掲載されなかったのがちょっと残念だからかもしれません;
海無し県に在住のため、海の写真が素敵です。
今後とも宜しくお願いしたします**
1. Posted by きょろん   2009年03月07日 21:11
おじゃまします!
閉会式当日は、みなさんと楽しく過ごせて、
あたしのブログ史上最高に有意義な時間だったと思います。
ありがとうございました。

プラグインリンクも嬉しいです。
こちらからも張らせてください。
どうぞよろしくお願いします(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔