2009年03月13日

「アジアとヨーロッパの肖像」展 神奈川県立近代美術館 葉山

面白い企画だと思います。
時代毎に、AA(アジアから見たアジア)、EE(ヨーロッパから見たヨーロッパ)、AE(アジアからみたヨーロッパ)とEA(ヨーロッパから見たアジア)で肖像画を分類してみせるのですが、最後はごちゃごちゃになって、AA、EE、AE、EAのどれだか分からなくなってしまう。

展示されている中では、1900年頃の英国へ公演で渡ったサーカス「山本小芳一座」の公演ポスター、チェン・リージィの「幸福な時代」、チャイナ・トレード・ペインティングの一枚「貴婦人像」などが印象に残りましたが、後の2作品は、福岡アジア美術館の所蔵品。
福岡アジア美術館も、なかなか面白そうなところです。

神奈川県立近代美術館のHP
IMG_00011

jnks1951 at 01:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔