2009年06月29日

今週のCD 「Deaths and Entrances / My Latest Novel」

グラスゴー出身の5人(Chris Deveney, Gary Deveney, Laura McFarlane, Paul McGeachy and Ryan King)の「MY LATEST NOVEL」の2枚目のアルバム。
最近こういうサウンドが、生理的に合うようになって来たみたいです。
どんなサウンドって聞かれてもなかなか説明できないのですが、ロックでありポップでもあるけども、それだけじゃない一味違う何かがあります。MYSPACE.COMでは聴けないのですが、オフィシャルHPの「NEWS」を探すと、スタジオライブ映像で、4曲の演奏を聴けますが、最後の曲「A Dear Green Place」のメロディーなんて、ロックの範疇ではありません。(これが一番のお気に入りですが)
その時代時代で音作りに流行とかがあるのかも知れませんが、言われているようなスコットランドの「Arcade Fire」といった印象は受けませんでした。十分に「MY LATEST NOVEL」の個性が発揮されたサウンドだと思います。
MY LATEST NOVELのMYSPACE.COM
MY LATEST NOVELのオフィシャルHP
maylatestnovel

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔