2009年09月05日

今週のCD 「Here We Go Magic / Here We Go Magic」

もともとフォーク系のシンガーソングライターだったLuke Templeがリーダーとなっているフォークとはずいぶんと雰囲気の異なるバンド。
テクノ系サウンドのようなミニマルな反復パターンのが全作品に共通してますが、このCDのどの曲も打ち込みなし、ドラム・マシンも使っていないようです。よく聴くとどこか手作り風ですね。
個人的に、絶対名曲と言って間違いないのが、4曲目の「Tunnelvision」。
アコースティック・ギターのカッティングが実に印象的です。
Here We Go MagicのオフィシャルHP
Here We Go MagicのMYSPACE.COM
here we go magic

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔