2009年08月02日

「アイ・ウェイウェイ展−何に因って?」 森美術館(六本木)

森美術館で7月25日から始まった「アイ・ウェイウェイ展−何に因って?」へ行ってきました。
北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」の設計でも有名な映像、彫刻、インスタレーションと何でもこなす中国現代アートを代表するクリエイターです。
作品も、大きな鉢に無造作に盛られた淡水真珠とか、立方体に圧縮した1トンのプーアル茶の塊、清時代の寺院に使われていた古木を組み合わせて中国地図を組み立てたりと、それぞれの作品は、何処かで中国の歴史とか発展・繁栄といったことに繋がっています。
ニュースでも取り上げられたように、今回の展覧会では、美術館内で自由に(フラッシュと三脚は使用不可ですが)作品の写真撮影が出来るようになりました。
最近は、展示作品リストがないことも多く、タイトルをメモするにも備え付けの鉛筆を使わされたりと、色々と制約が多くて、メモ代わりにデジカメで作品タイトルだけでも撮影できたらいいなと思っていたので大助かりです。
絵画のような平面の作品は別だと思いますが、フラッシュと三脚不可を条件に写真撮影OKの展覧会が増えるといいですね。ということで、せっかく撮影した写真なので、何枚かまとめて掲載してみましょう。

展覧会:「アイ・ウェイウェイ展−何に因って?」
会期: 〜2009年11月8日(日)10:00−22:00(火曜のみ17:00まで)
会場: 森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
森美術館のオフィシャルHP
IMG_4134
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4111
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4086
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4082
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4122
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4094
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

IMG_4065
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。
IMG_4064
by-nc-nd_50作家:アイ・ウェイウェイ
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

なんと言っても真珠ですね。近づくと何となく美味しそうに見えます。
1トンのプーアル茶は、近づくとプーアル独特のお茶の香りがして、熟成し続けるアートというのも良いですね。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔