2009年10月11日

今週のCD 「Welcome To The Walk Alone / The Rumble Strips」

大きな太鼓を転がしている一作目よりもずっと成長して良く出来た作品じゃないでしょうか。
一曲目の「Welcome To The Walk Alone」で、「あら?全然違う!」とあまりの変身ぶりにビックリ。
オーケストラとか取り入れて、曲調もバラエティーに富んで洗練されてます。
それでも彼ららしさと言うことでは「London」や「Not Only Person」も良いし、スローの「Sweet Heart Hooligan」や「Happy Hell」なんかも良いんじゃないですか。
やっぱり、Charlie Wallerのボーカルが良いんですね。
The Rumble StripsのオフィシャルHP
The Rumble StripsのMYSPACE.COM
rumble strips_0001

jnks1951 at 01:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔