2009年08月24日

葉山 上山口の自然 「サワガニ+ショウリョウバッタ」

葉山ホタルの会の環境整備作業で、猪股川へ。
休耕田の周りの樹木の枝払いと草刈を2時間ほどやりました。少しでも湿地が戻ってホタルや水生昆虫、両生類が生息しやすい環境作りが目的です。
作業を協力していただいているMさんが、脱皮したてのお腹に卵を抱えたサワガニを見つけました。
子持ちサワガニですが、思いのほか大きな卵です。
IMG_4578
作業が終わって帰りがけ、田んぼのそばでショウリョウバッタを見つけました。色々なバッタが出てくると夏も終わりが近いように感じますね。
IMG_4573

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by 居つきタヌキ   2009年08月30日 18:10
すみません。
ミスタイプです。
誤 「8、9が産卵時期のようです。」
正 「8、9月が産卵時期のようです。」
2. Posted by 居つきタヌキ   2009年08月30日 13:30
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
8、9が産卵時期のようです。
卵は、このままお腹に抱えられて育って成虫カニの姿で生まれるそうです。(普通は、幼虫で生まれて変態して成虫になります)
ふと思ったのですが、「さるかに合戦」のカニは、サワガニではないでしょうか?
カニがサルに殺されると子カニがぞろぞろ生まれて、敵討ちをするストーリーですが、昔の人は、ぞろぞろ出てくる子カニを見て閃いたんでしょうね。
1. Posted by ツゲル   2009年08月30日 09:01
いつも楽しみに写真を拝見しております。サワガニが卵を抱えているのを初めてみました。今頃が産卵の時期なのでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔