2009年09月11日

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009 「もうひとつの特異点(ANOTHER SINGULARITY) / アントニー・ゴームリー」 

1994年のターナー賞受賞者。
今回の目玉となるアーティストの一人ですね。私も期待してました。
浮かび上がった人の形は、何本ものワイヤーに引っ張られた微妙なバランスによって存在するようです。
形はあるが、材料・物質がない彫刻。見えない彫刻でもあるのかも知れません。
「もうひとつの特異点」作品シリーズをどのように制作するのか、ゴームリーのHPでビデオ紹介されています。
今、彼の作品で評判なのが、ロンドンのトラファルガー広場の銅像設置用の空の台座「第四の台座」を使った「One & Other Project」。
100日間、24時間、一時間交代で2400人が台座の上で彫刻になるというもので、インターネットで中継されているのでいつでも観れます。
このサイトです⇒「One & Other Project」 
アントニー・ゴームリーのHP
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009
会期:9月13日(日)まで
秋版の会期:10月3日(土)〜11月23日(月)
開催地:越後妻有地域[新潟県十日町市,津南町]
IMG_4831IMG_4835

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔