2009年09月30日

葉山 上山口の自然 「○○○カエル」

ニホンアマガエルでないことは分かるのですが、その先が今一つも二つも自信がありません。
一体何ガエルでしょうか。
猪股川の谷戸のクワの葉の下で上半身だけ隠して日向ぼっこをしていたようで、下半身の方の皮膚の色が濃いグリーンになっていました。
IMG_5554
IMG_5560
IMG_5559

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2009年10月03日 23:16
コメントありがとうございます。

ヤマアカガエルは、何となく自信があったのですが、シュレーゲルのほうが、自信がもてなくて困っていました。

アズマヒキガエルの写真、どうぞ使ってください。解像度の高い大型サイズで先ほどメールいたしました。
1. Posted by 葉山いきもの調査団   2009年10月02日 23:03
ヤマアカガエルとニホンアカガエルの解りやすい違いは目の後ろ、又は鼓膜の上で側線が折れ曲がっているか比較的真っ直ぐか?で見分けがつきます。これは曲がっているのでヤマアカです。
アマガエルとシュレーゲルアオガエルの見分け方は目の辺りに黒い眼線が有るか無いか、又は口の先の方が厚いか薄く尖り気味かで判断いたします。ですからこの個体はシュレーゲルです。

葉山いきもの図鑑用にアズマヒキガエルの写真を使わせて頂けないでしょうか?葉山の個体にこだわってみたいのです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔