2010年03月12日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第一回」

ギボウシ(ホスタ)を種子から増やそうと挑戦しています。
ギボウシは、種子から増やしても親と同じ性質(葉の形、斑の入り方、大きさ等)のものが出てこない可能性が高くて、一般的には、株分けで増やしているそうです。
たまたま、庭に大型のギボウシが何株かあって、夏場に大きな葉が広がって、雑草も生えにくくなるので、それなら庭一面ギボウシを植えたら草取りも要らないという怠け者の発想で、ギボウシを植えることを考えましたが、ギボウシは、高い!
下手をすると、一株2千円!!!
それなら、親と同じものが増えなくても、かえって変化があって良いということで、種子から栽培することにしました。
去年秋に種を採取しておいて、暗い冷所に保管。
2月11日に土の要らない種まき床に蒔いて、遂に小さな葉が一枚出てくるところまでたどり着きました。小さいとはいえ、葉の形も微妙に違うようで、これからどうなるか楽しみです。
IMG_8828
小さな葉が出始めました。
IMG_8291
長さ約1センチ、これが種子です。本当に芽が出るのか不安になるような種子です。
IMG_8288
2月11日種まき床に蒔いたところ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔