2010年03月29日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二回」

苗の植え替えです。
3月27日、2月11日に種を蒔いて44日間経過しました。
発芽してこんな状態になりました。もう少し二葉が出揃うまで待ちたいのですが、思いのほか発芽が進んで苗が混みあっているので、早めに植え替えをすることに決めました。
「サカタのタネ」の通信販売で買った苗育成用の小さなポットに移植。
ポットは、苗が大きくなったらそのまま定植できる(ポットは分解して土にもどる)という優れもので、一セット240個。
全部使って240本の苗を移植しました。
さてこのうち何本が、大きく育つでしょうか。
葉が大きくなって3、4枚になったら大きな鉢に移すか、露地に下ろすことにします。
IMG_9000
IMG_8994
「サカタのタネ」で購入した育苗用土、育成ポットやトレー「サカタのタネ」のホームページ
IMG_9056
240個全部使って40個入りトレー6枚に並べたところ
IMG_9057
こんな感じに植えてあります。後の水遣りは、84歳のバアサンの仕事にしましたが、できるでしょうか。(120個の移植は、バアサンがやりましたが)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔