2010年04月03日

「葉山町消防署横のヒマラヤスギが倒れました」

鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が強風で倒れたのに比べるとかなりマイナーですが、久しぶりに葉山の話題がテレビのニュースになりました。
消防署の横、葉山小学校の校庭との境近くにあった樹齢100年ぐらいのヒマラヤスギの大木が、昨日の強風で倒れてしまいました。
夜なのでよく見えませんが、ヒマラヤスギの上部は小学校の校庭に倒れているようです。
記憶が正しければ、昔、葉山小学校の講堂の入り口脇に生えていたヒマラヤスギではないでしょうか。小学校が建て替えられて、講堂のところが消防署になったのだと思います。
木造の埃っぽい講堂でした。
昔は、もっと立派な枝ぶりだったような気がします。最近、根の周りに土嚢が積んであったのも、弱っていたのが理由のようです。
逆方向に倒れたら緊急自動車が出動できなくなるようなこともありえた訳で、早朝誰もいない校庭側に倒れたのは不幸中の幸いでした。
IMG_9093IMG_9113

jnks1951 at 00:51│Comments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔