2010年05月12日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第七回」

庭に植えてあるギボウシの横の草取りをしていたら、よく見ると種から育ちかけている小さなギボウシが幾つも生えていました。
毎年、種が大量に落ちるのだから当たり前のことですが、鉢の古くなった土を捨てたガラガラのところに生えているのでビックリです。
とりあえず邪魔になりそうなほかの草を抜いて、土を柔らかくして肥料をやりました。
大騒ぎして苗床なんて作らなくても良かったわけです。
左下に写っている種の殻みたいなものは、冬に野鳥の餌にしたヒマワリの種の殻です。
IMG_9823

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔