2010年08月10日

「SUMMER SONIC 2010まとめ(2)」

簡単に2日間で観たものを時系列で並べてみました。
 8月7日(土)一日目
   GENERAL FIASCO
     ↓
   THE MACCABEES
     ↓
   COURTEENERS
     ↓
   TWO DOOR CINEMA CLUB
     ↓
   BIFFY CLYRO
     ↓
   THIRTY SECONDS TO MARS
     ↓
   NICKELBACK
     ↓
   THE OFFSPRINGS
     ↓
   THE SMASHING PUMPKINS

 8月8日(日)二日目

   THE DEVIL WEARS PRADA
↓      
SUPER BLOOD
      ↓
FANFARLO
      ↓
THE DRUMS
      ↓
BAND OF HORSES

HOLE
      ↓
TAYLOR SWIFT

STEVIE WONDER

猛暑の中、我ながらよく頑張ったと思います。
さて、2日間を通じて一番良かったのは、「FANFARLO」。
数ヶ月前からデビューアルバムの「RESERVOIR」も聴いて予習もして、これは期待できると思っていましたが、期待以上。感涙ものです。
Arcade FireやBeirutなどとの共通項も感じられますが、独自の世界がありますね。
個人的に、この手の土着というか民族音楽風の色彩のある音楽、大好きですから、これからもフォローしていきます。

二番目は、TWO DOOR CINEMA CLUB。
どの曲も、個性的で聴いてて楽しいですよね。
三番目は、BAND OF HORSES。
本当にアメリカらしいバンドです。アルバムやビデオにも使われている写真家Christopher Wilsonの作品を、ステージの背景に映していました。

その他、印象に残ったバンドは、やっぱりHOLE。
かなりいい加減なCourtney Loveの演奏だったけれども、存在感は絶大。
文句なんか言える雰囲気じゃないですが、モニターに足は乗せないほうが良いと思います。太ももがタプついてました。

Taylor Swift、サマソニのトリ前にカントリーのお姫様だ来るとは。
HOLEから続けて観たので、落差が大きかったですね。
可愛いし、歌は上手いし、何一つ欠点なし。
ギター弾くのは知ってましたが、途中12弦に持ち替えて弾き語りのイントロやっていたので、またびっくり。
ただ、途中で見得を切って「どうだ、私って可愛いでしょ?」というのはどうも。結局、スタジアムの観客全員「ハイ、可愛いです」って同意させちゃうパワーが凄い。

NICKELBACK、THE OFFSPRINGS
良くも悪くも、やっぱり、アメリカのバンドだよねえ。

THE SMASHING PUMPKINS
Billy Corgan、良いじゃないですか。
これでもかこれでもかと言うノイズの洪水が、心地良かったです。空間をノイズで埋め尽くしてやろうという使命感があればこそですね。

THE DEVIL WEARS PRADA
うちのバンドやってる息子が、お勧めって言うので観ました。(本人は、前日張り切り過ぎて寝坊)
私と全然趣味嗜好が違うんですが、感動しました。
楽しいじゃないですか。
でも、あのヘッドバンギング続けると、頭の中が空になると思うのですが。

ほぼ外れなしのそこそこ良かった2日間でした。

jnks1951 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 音楽 ライブ・コンサート  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔