2010年11月28日

「庭掃除」+「葉山町のゴミ回収方法」

今日は、庭掃除向きの暖かい一日でした。
徹底してやりました。
ゴミ袋、25個。

来年から葉山町のゴミ回収方法が変わるそうで、各戸一定枚数のゴミ袋が配布されるらしいのですが、足りないと有料で買わなければいけないそうです。
庭に植木や生垣があったりするような家庭で、剪定した植木の枝を処分するには、袋が足りなければお金(一枚いくらぐらいになるのか知りませんが)を出して買うことになります。(葉山町では、生垣設置に補助金を出していますが、その後毎年続く剪定・殺虫剤散布・施肥等の維持作業に対して補助はありません)
毎年、緑が少なくなる中で、庭の植木を手入れして出来るだけ緑豊かな自然環境を守りと景観を維持しようとしても、そんなゴミが出るようなことはするなと言われているようです。
ゴミの分別、資源化と言ったことに反対ではありません。賛成です。大いに徹底してやるべきだと思います。
ただ、制度化したときに何らかの例外の適用や負担軽減策と言ったことを考慮すべきだと思います。
たとえば、剪定枝等の資源化できるゴミ専用の袋を町が別枠で配布するというのはどうでしょうか。昔のように庭で出た剪定枝や落ち葉を、たき火で処理できないでしょうか。ゴミとして出す必要もなくなると思います。
IMG_4146

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 葉山 アゲハ亭 主人   2010年11月29日 23:46
コメントありがとうございます。

剪定枝を粉砕してチップにしたり、回収した落ち葉を腐葉土に再生してくれるようなことを、ゴミの回収の一環としてやってもらえるなら良いことだと思います。

1. Posted by 関口   2010年11月29日 08:10
今日は、先日は有難うございましたおかげさまで無事当選出来ました。
選定ゴミですが隣の逗子市ではチップにして配布しています。庭に撒いて雑草が生えないようにしたり
ハイキングコースに撒いて歩きやすくするために使います、市役所の右側側面に専用のケースに入っていて誰でも貰えます。袋も置いてあります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔