2011年09月17日

今週のCD 「THE KING IS DEAD / THE DECEMBERISTS」

私が、2006年の「The Crane Wife」から注目しているアメリカのフォーク・ロック・バンド。
前作は今一つな印象でしたが、6作目になる最新作の「The King is Dead」は、最高傑作かもしれません。

ご覧のとおり、ビジュアル的には高得点は稼げませんが、問題は中身です。

詞の素晴らしさ、メロディーの美しさ、シンプルで飾り気のないアレンジは、素朴で力強くどの曲も一度聴いたら忘れられない魅力に溢れています。

「Calamity Song」、「Rise To Me」、「Rox In The Box」、「January Hymn」、そして「Down By The Water」、最後の極め付けが、「This Is Why We Fight」。力強く逞しいまさにロックを感じさせる曲です。

最近は、毎日このCDを聴いています。見事、完璧な出来栄えです。

THE DECEMBERISTSのMYSPACE.COM
THE DECEMBERISTSのオフィシャルHP
thedecemberist
バック・コーラスで参加しているフォークのシンガー・ソングライター、ギリアン・ウェルチと共演している映像です。


つい最近公開されたPVですが、これぞ「THE DECEMBERISTS」というひねりの効いた作品です。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔