2011年07月23日

ブリティッシュ・カウンシル『スマートフォン向け英語学習アプリケーションソフト記者発表会』 Apple Store, Ginza

RIMG4838

7月21日、Apple Store, Ginzaで行われたブリティッシュ・カウンシルが開発したiPhone用英語学習アプリケーションソフトの記者発表会に出席しました。

アプリは、『BritQuiz』という名称で、英国に関するクイズを通して英語を学ぼうというもので、来週にはApp Storeでダウンロード開始予定。(フリーソフトです)

クイズは、イギリスに関する様々な分野(芸術、音楽、スポーツ、文学等々)から出された質問(英語で読み上げられます)に、4択で回答していくというシンプルな内容。

アプリのデモの後、発表会の参加者が1から4までのカードを持たされて、実際の問題を使って勝ち抜き戦をやったのですが、硬軟取り混ぜ、ひねったマニアックな質問もあったりと、ちょっと簡単には説明できないイギリスらしさがあって、これはなかなか面白いクイズだと思いました。

ちゃんと記憶していないのですが、『Brummies』ってどこの都市のこと?といった問題で、参加者全員が不正解になって、関係者が慌てる場面もありました。この問題をもう一度やり直して全員正解になってゲーム続行。

どういう訳か私も居残り続けて、確か13問目で、イギリスの夏を代表する飲み物『Pimm's』はどんな飲み物という質問で、最後に残った3人のなかで私だけ正解の番号を挙げて優勝しちゃいました。(万歳)
この問題に関してはまぐれではなく、飲んだ記憶はないのですが、アルコール飲料だということは知っていました。

で、優勝商品として、『iPod touch』をいただきました。(もう一度、万歳)
後になって冷静になってみると、いい歳をして、むきになって頑張ってしまってちょっと反省。
(お分かりと思いますが左から3人目です)
RES06021

英語の質問が聞き取れなければ、画面に文章を表示することも出来ます。英語の質問を聞いて、4つの回答を見て神経集中させて瞬時に判断する。これは、かなり良いトレーニングになること間違いないですね。
今後、クイズに関する背景説明や追加情報も発信されるようなので、英国のことをより一層知るきっかけになるかもしれません。

8月からは、毎月オンライン選手権を開催し、12月には上位入賞者を招待して英国大使館で日本一の英国通を決める大会を開催、豪華賞品も準備されているようです。
さすがに、全国規模で優勝は無理でも参加してみたいですね。

『BritQuiz』の詳細な説明は以下のリンクから。
「BritQuiz」スタート画面
britquizmain
(C) British Council 2011

jnks1951 at 18:07│Comments(0)TrackBack(0) UK-Japan2008 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔