2012年03月01日

『イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに』 森美術館(六本木)

header
オープニング日を間違えて六本木まで行ってしまった『イ・ブル展』、行ってきました。
韓国を代表する現代アーティストであるイ・ブルの20年の歴史を、「つかの間の存在」、「人間を越えて」、「ユートピアと幻想風景」、「私からあなたへ、私たちだけに」の4つのカテゴリーに分類して展示しています。
特に印象深かったのは、「ユートピアと幻想風景」で展示されている軍事独裁政権を樹立したパク・チョンヒ大統領が氷漬けになっている「雪解け(高木正雄)」や、北朝鮮にある霊山「白頭山」のカルデラ湖を模した「天と地」といった作品です。政治的な題材ですが、政治的な主張より深いメッセージが込められているようです。
最後の六本木の街が見渡せる部屋に展示された最新作「秘密を共有するもの」は、キラキラ輝くアクリル板・プラスティック片や大小のビーズを組み合わせた犬のオブジェです。ソウル近郊の高台にある作者の家で、飼っていた犬が食べたものを嘔吐していた姿と自分が犬と共有してきた記憶を重ねあわせ、展覧会のタイトルとなった「私からあなたへ、私たちだけに」へとつながり広がって行くようです。
東京の街並みを借景に展示された「秘密を共有するもの」は、夜東京の夜景を背景にすると一層引き立ちます。

森美術館のHP
同時開催のMAMプロジェクトでは、シンガポールの映像作家ホー・ツーニェン(何子彦)の作品が紹介されています。こちらも必見です。
『イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに』 
会期  : 〜 2012年05月27日
      但し、3月20日(火・祝)は22:00まで、
      3月24日(土)は、「六本木アートナイト 2012」開催に伴い翌朝6:00まで
時間  :10時〜22時(火曜日〜17時)
会場  :森美術館 六本木
RIMG10468



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔