2012年04月28日

今週のCD 「Ceremonials / Florence and the Machine」

2009年のデビュー作「Lungs」の衝撃も凄かったが、2作目2011年の「Ceremonials」の衝撃はもっと大きかった。
あっという間にイギリスを代表するシンガーというか歌姫になりました。
どこか陰のあるかなり癖のあるイギリスらしさにあふれています。
映画「スノーホワイト」にも曲を提供したようですが、まさにピッタリという感じがします。
florence





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔