2012年05月04日

葉山ホタルの会 「ゲンジボタル幼虫観察会」

夕方になって雨も上がり、ゲンジボタルの幼虫がサナギになるために水中から陸に上がってくるのには絶好のコンディションとなりました。ただ、大雨警報が出されるほどの雨量のため、前日から川の水かさが増しゲンジボタルが上陸できるのか疑問でした。
観察地点の川は水量が増し、河原に降りるのは危険なため土手からの観察になりましたが、相当数のゲンジボタルが上陸し護岸壁を登っているのを観察できました。
これから1か月半ほどサナギで過ごし6月中旬前後、ホタルとなって飛翔することになります。
橋の下、画面右側に周囲の草の緑色より薄い色の点が三か所、ずっと右側の奥の方に小さな白い点が1つ見えます。(クリックして拡大しないと分からないと思います)これがゲンジボタルの幼虫です。
葉山ホタルの会のブログにも写真を掲示しましたのでそちらもご覧ください。 リンクは こちら ⇒ 葉山ホタルの会
RIMG12438


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔