2012年08月30日

「大地の芸術祭」鑑賞ツアー三日目「十日町南部+中里地区+津南町」

十日町南部と芸術祭の開催エリアの南限、中里地区と津南町を回りました。
RIMG15351 サイズ変更
「たくさんの失われた窓のために」内海昭子
大地の芸術祭のシンボル的な存在。日差しの強さですべてのものが白っぽく見えます。
RIMG15304 サイズ変更RIMG15312 サイズ変更RIMG15384 サイズ変更
RIMG15323 サイズ変更RIMG15337 サイズ変更RIMG15389 サイズ変更
RIMG15396 サイズ変更RIMG15406 サイズ変更RIMG15412 サイズ変更
RIMG15422 サイズ変更RIMG15417 サイズ変更RIMG15413 サイズ変更
左上角から1、2、3、4、5、、、、の順に番号をふっています。
1.「はさベッド」小川次郎/日本工業大学小川研究室
  本当は、休耕田に水を引いて水が張られた状態になってると思っていたら、一面ソバ畑。
  ちょうど花が咲いて、一味違う趣があって良いかもしれません。
2.「かかしコンクール」応募作品
3.「出逢い DEAI」Bubb & Gravityfree with KEEN
4、5.「再構築」行武治美
6.「見えない村を目印にして」本間純
7.「水から誕生した心の杖」河口龍夫
8.「未来への航海」河口龍夫
9.「船の家」アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室

  河口龍夫の2作品を収蔵する建物。
10.「LIKE SWIMMING」白羽毛集落の子どもたち+青木野枝
11.「龍の尾」イ・ソンテク
12.真夏の越後田沢駅です。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔