2012年11月05日

「特別講演会 『アントニー・ゴームリー On Time』他 神奈川県立近代美術館 葉山

神奈川県立近代美術館 葉山に、期間限定で設置された彫刻作品「Two Times」の作者アントニー・ゴームリー 氏を迎えて開催された関連イベント「〈報道関係者向け〉作品解説ツアー」、「特別講演会『「アントニー・ゴームリー On Time』」と 「作家交流会」に参加して来ました。
計画発表当初から設置場所を巡って、色々な議論があったようですが、作家としては当初の海中に設置と言うプランに、いまだに未練があるようで再三発言されていました。(ジョークなのかなと思うところもあります)
作者は、海の近くにある美術館という世界にあまり例のない立地条件を生かして、この場所でしかできない意外性のある展示を狙ったのでしょう。(海の中になくても十分、この場所でなければという狙いは生かされていると思いますが)
作品設置に向けて、自然環境保護や津波の危険性等様々な議論を行ってきたプロセスも作品の一部とすれば、この作品の投じた波紋は大きかったと思います。

アントニーの肩に手を掛けるゴームリー氏
RIMG19087
中庭で行われた交流会、相当の人が集まっています。
RIMG19105
そして、今日の夕日です。夕日で作品も一段と輝いていました。
RIMG19127

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔