2012年12月21日

「泳ぐ機関車」 劇団桟敷童子 すみだパークスタジオ(倉) (錦糸町)

RIMG231232
毎年何本も、芝居を観に行っているわけではありませんが、今年最後に最高の芝居を観ることが出来ました。
18日の日経新聞夕刊の演劇欄に内田洋一編集委員の劇評が掲載されていて、冒頭の「小劇場の群小劇団の中で、今みるべきは桟敷童子だ」という確信に満ちたコメントどおりの芝居でした。
看板俳優がいるわけではなく裏方を含めた劇団員全員が結集して生まれるパワーの凄さに圧倒されました。
ただの倉庫が、劇的空間に生まれ変わる。演劇のだいご味ですね。
25日の昼の部が千秋楽。キャンセル待ちをして観たかいがありました。
この場所、錦糸町ととうきょうスカイツリー駅の中間。スカイツリーに手が届きそうです。
RIMG23139

jnks1951 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) 映画・演劇 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔