2013年02月18日

葉山 ホタルの会 「ホタル生息地環境整備」

17日(日)、ゲンジボタルが多く生息する沢沿いの斜面の樹木の伐採作業を実施しました。
沢の水面に陽が入るようにして、ホタルのエサとなるカワニナの生育を助けるのが目的です。
後は、ゲンジボタルの幼虫がサナギになるため沢から這い上がってくる3月中旬前までに、ササや枯れた草を刈って野焼きをしなければなりません。
(安全第一、ヘルメット・ゴーグルが必需品です。ウメのつぼみも大きくなってきました)
RIMG24701
(作業前は、こんな状態)
RIMG24679
(作業終了後、沢の水面も見えるようになりました)
RIMG24694

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔