2013年12月05日

「田中 武 個展 夜咄はこれから」 イムラアートギャラリー 3331 Arts Chiyoda #206 秋葉原

秋葉原と御徒町と湯島のちょうど真ん中ぐらいにある3331Arts Chiyodaには、仕事帰りに散歩を兼ねてふらっと立ち寄りますが、時々びっくりするような経験をすることがあります。
今日もたまたま、立ち寄って3階から順番に降りて来たら2階で日本画の個展をやっていました。
「十六羅漢」ならぬ「十六恥漢図」のうち「夜妄(やもう)」と名付けられたこの作品に釘付けになりました。
口から仏様が飛び出した空也上人像を下敷きに女性の口からは男が飛び出し、印を結んだ指に煙草を持たせ、肝心な部分はモザイクで隠してサングラスまでかけて、まさに煩悩そのもの。
作者の田中 武は、「十六恥漢図」のうち昨年5作品、今回2作品を発表したので、これから残り9作品を完成しなければなりませんが、是非全16作品まとめて拝見したいものです。

「田中 武 個展 夜咄はこれから」
12月22日(日)まで
イムラアートギャラリー
東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda #206
開廊時間 : 水曜日〜日曜日 / 12:00 - 19:00
休廊日 : 月・火・祝祭日
RIMG39164
RIMG39162

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔