2014年02月07日

「第17回 文化庁メディア芸術祭」 国立新美術館 乃木坂

行ってきました。
会場が仕切りのないだだっ広いスペースで、ちょっと驚かされました。
今年の感動作は、エンターテイメント部門「大賞」の「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」。
1989年にセナが、鈴鹿で最速ラップ出した時の様々なデータから、当時の音を再現しようという試みです。鈴鹿のコースに無数のスピーカーとLEDライトを並べて、セナのマシンがサーキットを走り抜けた時のエンジン音を復元して見せました。
これは、ちょっと興奮しました。
他には、Tom WRIGGLESWORTHとMatt ROBINSONが制作したイギリスのロックバンドTravisの曲「Moving」のPVや久野 遥子の短編アニメーション「Airy Me」が良かったです。
それにしても、Hondaは凄かった。
RIMG41851
そのHondaの映像です。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔