2016年01月08日

「鎌倉からはじまった。1951ー2016」神奈川県立近代美術館 鎌倉

久しぶりに神奈川県立近代美術館鎌倉へ行ってきました。
最近、鎌倉駅で降りることも滅多になく、鎌倉の町の中を歩いたのも10年ぶりぐらいかもしれません。
近代美術館も、高校生の頃は何度か来ていましたが、その後は遠ざかっていました。
一番記憶に残っているのは、現在は公開していない池に突き出た新館です。
そこで何を観たという記憶もないのですが、外光が溢れた明るい展示室はとても居心地が良かったです。
喫茶室の壁画も覚えています。壁画の下部の黒い四角がずっと気になっていました。
建築としての魅力は別にして、色々な面で古くなっていることは事実。
65年というのはちょうど良い節目かもしれません。
ちなみに、私も1951年生まれ、近代美術館と同じ時代を生きて来ましたなどとは言いませんが、同じように65歳でリタイヤです。
昔はなかった内藤礼の作品のむこうに三の鳥居がかすかに見えます。
R0071277
R0071292




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔