2017年04月29日

「ホタルの観察会中止について」

数日前、「葉山ホタルの会」のブログとfacebookに以下の記事を投稿しました。
二子山山系にイノシシが生息しているのが確認されて4年。
頭数も増え、年々危険が身近に感じられるようになったこともあり、子供たちを対象としていたホタルの観察会を中止しました。
本当に腹が立ちますが、どうしようもありません。

【投稿記事】
『葉山ホタルの会では、子供たちを対象としたホタルの観察会を毎年数回実施してきましたが、観察地周辺にイノシシが出没しすでに数頭捕獲されていることもあり、子供たちに人的な被害が及ぶ恐れもあることから、今年度、観察会を中止することといたしました。

 数年前、人為的にイノシシが4、5頭、二子山山系に放されたことが発端であると伝え聞いています。その後交配を繰り返しすでに30頭以上が生息しているとのことです。

 葉山周辺でホタルを観察できるところはないかとお考えになり、このブログにアクセスされた方もいらっしゃるかもしれませんが、二子山山系周囲のホタルの生息地は、どこもイノシシと遭遇する可能性があります。

 また、二子山周辺には、イノシシの捕獲のため多数のワナが仕掛けられています。(ワナは山奥ではなく人里に近い場所に多く設置しています)ワナが外れたイノシシに、襲われる可能性もあります。二子山山系周辺のホタル観察地は、危険ですので絶対に入ることのないようにご注意願います。

 ホタルは、最近は環境整備も進み様々な場所で見ることができます。二子山周辺以外でも生息地が数多くあるようです。しかし、いずれの場所でも、土地所有者の許可や近隣住民への迷惑、駐車場の確保などに配慮し安全に観察できる場所を選んでお出かけください。』
ホタル観察について

jnks1951 at 00:32│Comments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔