身近な植物

2016年10月05日

葉山 上山口の自然 「チカラシバ」

チカラシバ、大きくなるとそれなりに迫力があります。
寺前谷戸復元プロジェクトの草刈りで、これは刈らずに残しました。
アクセントになるようなものが残っていても良いかなと。
R0076693


jnks1951 at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

葉山 上山口の自然 「蕎麦の花」

少し前の写真ですが、寺前谷戸で活動する農園管理プロジェクトの皆さんが、麦を収穫した畑を使って、蕎麦を栽培しました。
ソバでもだいぶ違いますが、ミゾソバとは同じタデ科の仲間。
R0075557

jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

葉山 上山口の自然 「ミゾソバ」

薄いピンクの小さな花でなかなか可愛いのですが、放っておくと湿地一面を覆ってしまいます。
種子が出来ないようにこの写真を撮ったあと、すぐに刈ってしまいました。
ミゾソバは、閉鎖花もできるので、地上部分を刈るだけでは不十分とも言われていますが。
IMG_1087

jnks1951 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

葉山 上山口の自然 「イボクサ」

田んぼのような湿地に生える小さな花。
これも、田んぼの害草として嫌われる存在です。
R0075521

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

葉山 上山口の自然 「ヤマホトトギス」

東電の鉄塔への登り口で、一つ咲いているのを確認しました。
東電の下草刈りのタイミングで、花が咲く前に全部刈られてしまうこともありますが、今年は大丈夫。
R0075173

jnks1951 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月15日

葉山 二子山山系の自然 「カリガネソウ」

今年も咲きました。
三浦半島の数カ所に自生している希少種。
毎年、生育状況を確認しています。
茂みの奥に隠れて人が入り込まない場所なので、とりあえず安心。
R0075148

jnks1951 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月10日

葉山 上山口の自然 「ツルニンジン」

横手川の草刈りをしていたら、対岸の2メートルを超えるセイタカアワダチソウにツルニンジンが絡みついていました。
まだ、つぼみです。
ツルニンジンの花が咲いたら、セイタカアワダチソウを抜きましょう。
R0074999

jnks1951 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月03日

庭の虫+草 「冬虫夏草(セミタケ・ツクツクボウシタケ)」

今日、また見つけてしまいました。
セミタケ、13個!
地表に出ている部分が前回見つけたものよりも長くて大きくよく育っています。
別の種類の冬虫夏草(ツクツクボウシタケ)も2つ見つけました。
画像は、ブログに3枚掲示しています。
一枚目(セミタケの地上部分)
二枚目(ツクツクボウシタケ)
三枚目(セミタケの地上部分が二股になったもの)
R0074925

R0074937

R0074938



jnks1951 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月19日

葉山 上山口の自然 「ネムノキ」

どこでもよく育つネムノキ。
あっという間に大きくなって周囲の樹木の上に顔を出すので、ピンクの花が目立ちます。
R0074479

jnks1951 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月06日

葉山上山口の自然 「ヒメジョオン」

ヒメジョオンのお花畑。
種が残っている限り毎年、毎年生えて来ます。
とにかく、種が出来る前に刈る以外に妙案はないです。
ホタルの観察路の確保のための草刈り2日目。刈払機、満タン2回分やって疲労困憊。
事故が起きる前に止めました。
お花畑も刈ってしまいました。
R0074013

jnks1951 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

庭の花 「黒米」

毎年恒例、庭のたんぼの田植えです。
今年は、苗床に蒔くために水に浸したもので余ったものを分けてもらって、水栽培で苗に育てました。
毎年、ほとんど背丈も伸びず穂もつかずに終わってしまいます。
土の量が少ないのか。水の入れ替えが少ないのか。
周りの金網は、ハクビシンよけです。
R0073921

R0073738

jnks1951 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月16日

葉山 森戸川の自然 「サイハイラン」

森戸川大山林道沿いのホタルの観察ポイント。
毎年、この時期に整備に来ると必ず咲いています。
サイハイラン(采配蘭)。
それぞれ葉が一枚しかないのが特徴。
蘭と言っても、さほどマニアの人気は高くなく、乱獲されることはないようです。
R0073554

R0073572

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

葉山 森戸川の自然 「サルナシ」 

今日は、森戸川大山林道沿いの、ホタルの観察場所の環境整備作業を行いました。
頭上の木の枝に絡んんだツタに白い花が咲いていたのですが、メンバー誰も分からず。
いつもお世話になっているフェイスブック・グループに掲載して質問してみると即回答が来て、「サルナシ」と判定していただきました。
実が熟したころ行ってみます。
R0073561

R0073563

jnks1951 at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月02日

葉山 上山口の自然 「タラの芽」

まだちょっと小さいですか。
背景の白い棒のようなものは、みんなタラの芽。
秘密のタラの芽畑です。
IMG_0238

jnks1951 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月27日

葉山 上山口の自然 「オオシマザクラ」

今日は、上山口寺前谷戸復元プロジェクトの定例作業日。
風もなく日が差して暖かな1日でした。
サクラ広場のオオシマザクラは、まだ一分咲き未満。
R0073032

jnks1951 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

「ツクシ」

雪が溶けて、ちょうどツクシが芽を出したところです。
ちょっと遠出をして、新潟県十日町二ツ屋温泉に行ってきました。
去年、大地の芸術祭の時に、満室で泊まれなかった鷹の湯が、今月末で閉鎖ということを聞いて、営業終了する前に一度泊まってみようと行ってきました。
家庭的な雰囲気の良い温泉宿という印象を受けました。
利用者からすると残念としか言いようがありませんが、如何ともしがたいのでしょうね。
R0072924

jnks1951 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月20日

葉山 上山口の自然 「ツクシ」

葉山上山口、寺前谷戸の横手川の川岸。
ツクシが満開になりました。
定期的に草刈り、セイタカアワダチソウの引き抜き等を行った効果でしょうか、スギナとツクシが一面に広がりました。
R0072810

jnks1951 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月13日

葉山 上山口の自然 「キクラゲ」

久しぶりに上山口の寺前谷戸で、環境保全作業に参加しました。
川沿いの笹や潅木を刈って川面に日光が当たるようにしました。
作業中、天然キクラゲを発見。
なかなか綺麗なキクラゲですが、数が少ないので採らずにそのままにしました。
R0072661

jnks1951 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

葉山 上山口の自然 「ツクシ」

ツクシも出てきました。
この谷戸で毎年ツクシが出る場所、去年ちゃんと草刈りをして備えました。
ツクシの横に伸びている濃い目のグリーンの葉は、セイタカアワダチソウだと思います。
ツクシが終わったころ、このセイタカアワダチソウを抜く作業が必要です。
R0072343

jnks1951 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

葉山 上山口の自然 「梅の花」

寺前谷戸の復元プロジェクトの奥に1本残っている梅の木に、花が一つだけ咲きました。
R0071325

jnks1951 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月25日

葉山 上山口の自然 「種子6種」

地味な種子6種。
R0070736R0071017
R0070822R0070758
R0070732R0071052


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月23日

葉山 上山口の自然 「サルトリイバラ」

花は、あまり目立ちませんが、放射状に広がった赤い実はよく目立ちます。
R0071046

jnks1951 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月20日

葉山 上山口の自然 「クサイチゴ」

寺前谷戸の一番日当たりが良くて、風の当たらない場所で、もうクサイチゴが咲いていました。
R0071002
R0071001


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月18日

紅葉 「モミジ」

目黒某所。
R0070965

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月06日

葉山 二子山の自然 「カリガネソウ」

前にも掲載したことがあるカリガネソウの種子。
直径2ミリぐらいの種子が4つ並んでいます。
R0070846

jnks1951 at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月02日

葉山 上山口の自然 「ダイコンソウ」

いつでも咲いてるダイコンソウですが、花びらが八重になっているように見えます。
R0070754

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

葉山 上山口の自然 「ノイバラ」

ノイバラ、白い花も赤い実も良いですが、トゲには要注意です。
こんなに痛いトゲは他にないかもしれません。
R0070719

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月30日

葉山 上山口の自然 「ヒヨドリジョウゴ」

ヒヨドリジョウゴの赤い実ですが、よく見るとアブの仲間が実にぶら下がっています。
成虫で越冬するホソヒラタアブではないかと思います。
R0070757

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月29日

葉山 上山口の自然 「二番穂」

稲刈りが終わった後の株から二番穂が出ています。
夏に育つ稲穂とは比較になりませんが、スズメやイノシシ(!)の餌になるそうです。
R0070751


jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月19日

葉山 上山口の自然 「ウシハコベ」

小さな花でよく見たことがなかったのですが、なかなかユニークな形の花弁です。
R0070526

jnks1951 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月16日

葉山 上山口の自然 「ゲンノショウコ」

ゲンノショウコ、種子を弾き飛ばした後。
R0070613

jnks1951 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月13日

葉山 上山口の自然 「ガマズミ」

寺前谷戸の奥で。
鮮やかな赤です。珊瑚樹の赤に近いでしょうか。
R0070548

jnks1951 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月12日

葉山 上山口の自然 「タチツボスミレ」

春のように沢山は咲きませんが、日当たりの良い山の斜面に顔を出します。
R0070550

jnks1951 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

葉山 二子山山系の自然 「ツワブキ」

自生しているを、見ることが少なくなりました。
R0070394


jnks1951 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月02日

葉山 二子山山系の自然 「トリカブト」

割と色々なところに咲いています。
ただ、周囲の背丈のある草やツル性の植物に邪魔されて、すっくと立ってるような株は一つもありません。
これもクズのツルに押し倒されていたので、ちょっと救出して撮影しました。
R0070370

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)