身近な動物、昆虫など

2016年09月14日

庭の虫 「ヤモリ」

最近、雨が続いて屋外の活動ができないので、家の中でヤモリと遊んでいます。
古い建物なので、20匹以上はいるでしょう。
我が家のペットです。
毒はないし、噛みついた吠えたりしないし、何よりもエサとして家の中の害虫を捕ってくれるありがたい動物です。



jnks1951 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月28日

葉山 上山口の自然 「ナガコガネグモ」

クモの巣を張っている最中。
田んぼの近くにも多い。稲の害虫を食べてくれる益虫です。
RIMG16633

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月04日

葉山 上山口の自然 「???」

前から気になっているのですが、同定できません。どなたかご協力お願いいたします。
群れになってジュズダマの葉の裏に隠れています。色合いはショウジョウバエ風。
よく見るとなかなか個性的な顔つきです。
RIMG15669

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年08月07日

葉山 二子山山系の自然 「カタツムリ」

カタツムリ、色々な種類があると思いますが、同定する技能も知識もありません。
とりあえずカタツムリを見ながら、しばし休憩時間です。
RIMG14626

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月24日

葉山 上山口の自然 「モンシロチョウ+ハナグモ」

羽を広げたモンシロチョウ、近寄っても全然動かず、秋も深まって弱っているのかと思ったら、ハナグモに捕獲されていました。
モンシロチョウの方が格段に大きいのですが、小さくてもクモにはかなわないようです。
(ハナグモは、クモの巣を張らずに餌となる昆虫を捕獲します)
RIMG7985
RIMG7982

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月14日

葉山 上山口の自然 「アライグマ、捕獲」

日曜日の朝、寺前谷戸へ行ったら、捕獲機にアライグマが掛かっていました。
確かに遠くから見れば、縞模様の尻尾なども可愛らしそうに見えるのですが、近づくと金網越しに牙をむいて飛びかかってきます。
どう見たってイヌ・ネコとは違いますね。これをペットにしようとしたことに無理があります。
日本は、餌は豊富だし、捕獲機を設置する人間しか天敵はいないし、住み心地は最高じゃないでしょうか。
きっと全頭捕獲は無理でも、爆発的に増えて生態系のバラスンを崩すことのないように、捕獲を続けていかなければならないのでしょうね。
RES07870
RES07852



jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月28日

葉山 上山口の自然 「ヒル」

田起こし作業中、こんなものが出てきました。
ミミズかと思っていたのですが、一緒に作業をしていたMさんが、ヒルだと教えてくれました。
丹沢ではヤマヒルが大発生と聞いていたのですが、こんなところにもヒルがいるとは知りませんでした。
(悪趣味な写真だと非難の声が聞こえてきそうですが)
IMG_5246
IMG_5249

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月26日

「越冬 青虫」

露地におろす機会を逸したローマンカモミールとルリタマアザミの苗に、なんと青虫が!
昨秋、屋外に置いてあったときに卵が産みつけられたのでしょうか。
廊下の日当たりの良い場所に置いてあってすくすく伸びていたのが、格好のエサになったようです。
IMG_4778
IMG_4781
IMG_4785

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

葉山 上山口の自然 「ジョロウグモ」

クモが例年より多いような気がします。
朝露が降りたクモの巣もなかなか綺麗ですね。
IMG_3341
IMG_3337

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月10日

葉山 上山口の自然 「ナガコガネグモ」

綺麗に張られたクモの巣に朝露が降りています。
ナガコガネグモ。
クモの巣の下の部部の白いギザギザは、「かくれおび」と言うそうです。破れたところを繕ったのかと思っていたのですが、そうではないようです。
IMG_2342

jnks1951 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月06日

葉山堀内公園 「お花見のおまけ」

お花見の帰りに、こんなネコに会いました。
ちゃんと首輪をしたネコです。勝手に写真撮って怒られるかもしれませんが、なかなか良い面構えのネコです。気に入りました。
IMG_1647

jnks1951 at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月11日

「冬休み」

冬休みです。
084830

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月09日

「今週は冬休み」

今週は、冬休みにしました。(牙を出した猫)
084797

jnks1951 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月03日

「冬眠◆

冬眠の続きです。石をどけたらカニが冬眠中。突っついてようやく動き出しました。右はアブラゼミの幼虫。冬眠とは言わないかも知れません。
DSCN10530341DSCN10610349

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月02日

「冬眠 

庭の片づけをして、植木鉢を移動させたら冬眠中のトカゲを発見。何かの拍子にひっくりかえって仰向けに寝ています。ちょっと突っついても熟睡状態、でも目が開いているようにも見えます。ようやく目覚めてよたよたと別の寝床を探しに行きました。
DSCN10550343DSCN10590347

jnks1951 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月02日

「風邪ひき冬休み」

風邪をひいたようで、一日中家の中でボーッとしてました。もう今日は、冬休み。庭で日向ぼっこをしているネコを見て過ごしました。
020201

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月14日

上山口の自然 「サナギ?」

チカラシバの実がなくなった穂にサナギ?の入ったネット状の袋がぶら下がっています。これは、何のサナギでしょうか?
121401

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年09月03日

上山口の自然 「トリノフンダマシの卵のう」

トリノフンダマシの成虫もカマキリの顔みたいな変なクモですが、卵のうも変わっています。ジュズダマの葉に弓のつるのように糸を張って、茶色い卵のうを吊るしています。
090301

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月11日

「梅雨+カタツムリ」

梅雨の大雨、台風も近いそうで、とりあえず隣の家の塀に張り付いたカタツムリが登場。アップで仔細に観察してみるとやっぱり不思議な生き物です。
071101

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月07日

上山口の自然 「アカハネムシ」

初めて登場。綺麗な赤です。甲虫の硬いつるっとした羽ではなくてビロードのようなつやのある感じです。
050701

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月24日

冬休み 「ジョロウグモ」

 ちょっとこれから、多忙な日々が続きますので、しばらくはコメントなしの写真だけの投稿にさせていただきます。(今までもそんなにコメントしているわけではありませんが)
112401kumo

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月16日

葉山の自然 「オオフトカギバ」

 戸に枯葉がぶら下がっているのかと思ってよく見ると「ガ」でした。おとといの晩からまる2日、同じところでじっとしています。「オオフトカギバ」という名前のようですが、肉厚の木の葉がちょっと紅葉したような模様で、鱗粉に覆われているようには全然見えません。
101601ohfutokagiba

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

葉山の自然(上山口) 「ナガコガネグモ」

 この季節、クモの仲間は、急に太って大きくなっていきます。トラ柄の「ナガコガネグモ」、シオカラトンボを捕獲してこれから食事の時間のようです。
091301nagakoganegumo

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月25日

葉山の自然(上山口) 「トリノフンダマシ」

 カマキリの顔を正面から見たようで、不思議な生き物です。「トリノフンダマシ」クモです。1センチぐらいの小さなクモで、クワの葉の裏にへばりついて、じっとしていました。今まで、見たことがありませんでした。アゲハの幼虫のほうがずっとトリノフン状態だと思いますが、変な名前です。
072501torinofundamashi

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月29日

上山口の自然 「アサガネサルハムシ+トホシオサゾウムシ」

062901asganesaruhamushi062902tohoshiosazomushi このブロク新登場のハムシとゾウムシです。「アサガネサルハムシ」拡大してみると割合と毛深いのですが、見た目の色合いは、タマムシにも似た金属的な輝きがあります。「トホシオサゾウムシ」、こちらも小さいです。色はアズキ色。ちゃんとゾウムシらしい鼻をしてますが、写真に撮って拡大しないとちょっと分からないですね。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月17日

葉山の自然(上山口) 「ノアザミと昆虫」

051701oazami10501702noazami2 上山口のいつも通っている谷戸の畑も耕す人がいなくなったためか、あっという間に野原に変ってしまいました。その中で一番鮮やかな花がノアザミです。この時期、色々な昆虫が集まってきます。(ちゃんと名前も調べてから掲示したのですが時間の関係で名前不詳です)


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月04日

葉山の自然(上山口) 「ヤマトシリアゲ+キイロホソガガンボ」

050401shiriage050402gaganbo 今日は、ちょっと変なのを2種類。「ヤマトシリアゲ」、よく見ると腹(尻)の部分が、くるっと丸まって上にはねているように見えます。だから「シリアゲ」なのでしょう。「キイロホソガガンボ」、カトンボって言われているものですが、ガリガリで細すぎてちゃんととまれなくて、前足を草に引っ掛けてだら〜んとぶら下がっているように見えます。


jnks1951 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月04日

上山口の自然 ジョロウグモ

100401jorogumo100402jorogumo 済みきった青い空とジョロウグモのくもの巣の組み合わせも、秋の定番風景ですね。そんな感じで狙って見たのですが、ストロボを使ったら不思議な絵になってしまいました。大きなくもの巣に鎮座したジョロウグモの写真を撮ったらこんどは逆光になってしまいました。くもの巣の模様はうまく写ったようですが、なかなか上手くいかないもんです。


jnks1951 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月23日

葉山の自然 上山口の昆虫

092201ohkamakiri092202hanamuguri 最近アゲハの羽化に追われて、散歩の途中で見つけた動植物の写真を掲示する余裕がありませんでした。せっかく毎週のように出かけているのですが、掲示するタイミングを逃してしまうものが増えてきました。在庫整理ではありませんが最近の写真をアップします。
 左:オオカマキリ。首を回してこちらをにらみつける姿は、実に挑戦的ですよね。右:ハナムグリ。もっと夏の甲虫かと思っていました。背中の模様は金色なのでしょうか。良く見るとなかなかオシャレな色使い田と思います。
続きを読む

jnks1951 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

上山口の自然 今週の動植物

091602kusagikamemushi091603yamaduruazuki 今週、上山口で見かけた動植物です。
(左)クサギカメムシ、葉っぱの間から顔を見せています。背中の模様は、写真よりも本物の方がずっときれいです。
(右)ヤマヅルアズキ、黄色い花であることは分かるのですが、黄色の色が鮮やかでどんな格好をした花なのか良く見えません。


jnks1951 at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月05日

葉山の自然 ナガコガネグモ

090501nagakoganegumo090502nagakoganegumo 上山口の田んぼのあぜ道の脇で、ナガコガネグモが網を張っていました。バッタが餌食になっていて、クモの糸でグルグル巻きにされていました。これからお食事時間のようです。


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月30日

葉山の自然 上山口の生き物

073003amagaeru073004katatsumuri 今朝、上山口へ散歩に出かけました。朝ならばまだ涼しいと思ったのですが、湿度が高く蒸し暑くて閉口しました。田んぼの横の小川にそって草の葉の上に何匹もアマガエルがじっと座っていました。ここ数周間アマガエルをほとんど見ていなかったのですが、急に集まってくるのは何か理由があるのでしょうか。(これはアマガエルでしょうか。なんとも言えない後姿です)ちゃんと角を伸ばして這っているカタツムリらしい姿を久しぶりに見ました。


jnks1951 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月26日

葉山の散歩道 上山口の自然(今週の昆虫)

072601himeukonedashaku072602kiboshikamikiri今週は、黄色でまとめました。左側は、ヒメウコンエダシャク。ウコンの名に恥じない全身黄色の蛾です。こんなに目だっていいのかというぐらいに目立ってます。右側は、キボシカミキリ。斑点のなかが黄色になっています。


jnks1951 at 23:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月05日

葉山の自然 上山口の動物 コガネグモ

070501koganegumo070502koganegumo 最近、ケムシ、ヘビ、トカゲと、一般的にはあまり好まれない動物が多くなって困っています。コガネグモ、恥ずかしながらこの名前は知りませんでした。このあたりでクモといえば、秋にかけてどこでも見かけるジョロウグモのほうが一般的です。ジョロウグモは、腹も丸みを帯びて全体的に細身で女性的な感じがしますが、コガネグモは足も筋肉質風で全体にごつごつした男性的な雰囲気があります。写真左は裏側、右が表ですが、表側の撮影ポジションが良くなかったので、あまりきれいに撮れていません。クモの巣に白いX状の帯(隠れ帯)を付けるのがコガネグモの特徴ですが、なんとか下半分が出来ています。本当は隠れ帯に二本づつ揃えた足を乗せて体を隠すのが本当なんでしょう。


jnks1951 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月25日

葉山の風景 (腹筋を鍛えるネコ)

062501fukkinneko062502fukkinneko いつも上山口で出会うネコ。すっかりなついて(誰にでもみたいですが)いるのですが、若干太め。時々腹筋運動をしてますが、すぐ疲れて舌出してひっくり返ってしまうようです。


jnks1951 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)