葉山 ホタルの会

2017年04月29日

「ホタルの観察会中止について」

数日前、「葉山ホタルの会」のブログとfacebookに以下の記事を投稿しました。
二子山山系にイノシシが生息しているのが確認されて4年。
頭数も増え、年々危険が身近に感じられるようになったこともあり、子供たちを対象としていたホタルの観察会を中止しました。
本当に腹が立ちますが、どうしようもありません。

【投稿記事】
『葉山ホタルの会では、子供たちを対象としたホタルの観察会を毎年数回実施してきましたが、観察地周辺にイノシシが出没しすでに数頭捕獲されていることもあり、子供たちに人的な被害が及ぶ恐れもあることから、今年度、観察会を中止することといたしました。

 数年前、人為的にイノシシが4、5頭、二子山山系に放されたことが発端であると伝え聞いています。その後交配を繰り返しすでに30頭以上が生息しているとのことです。

 葉山周辺でホタルを観察できるところはないかとお考えになり、このブログにアクセスされた方もいらっしゃるかもしれませんが、二子山山系周囲のホタルの生息地は、どこもイノシシと遭遇する可能性があります。

 また、二子山周辺には、イノシシの捕獲のため多数のワナが仕掛けられています。(ワナは山奥ではなく人里に近い場所に多く設置しています)ワナが外れたイノシシに、襲われる可能性もあります。二子山山系周辺のホタル観察地は、危険ですので絶対に入ることのないようにご注意願います。

 ホタルは、最近は環境整備も進み様々な場所で見ることができます。二子山周辺以外でも生息地が数多くあるようです。しかし、いずれの場所でも、土地所有者の許可や近隣住民への迷惑、駐車場の確保などに配慮し安全に観察できる場所を選んでお出かけください。』
ホタル観察について

jnks1951 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

葉山 上山口寺前谷戸 「ヤブ刈り」

久しぶりに手があいたので、寺前谷戸のヤブ刈りへ。
葉山ホタルの会の観察地の草刈りもやらなくてはいけないのですが、2月中はこちらに専念。
春一番が吹いてもう少し暖かくなるかと思ったのですが、日は差さない風も強くて体感温度は下がる一方。
予定の三分の一も終わらないところでギブアップ。
作業前、作業後の写真も、ほとんど変化が認められない薄暗い写真になってしまいました。
これが作業後。下の写真が作業前。
R0083122

R0083118

jnks1951 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

「谷戸の忘年会」

「谷戸の忘年会」、今年もやりました。
15時に始まって、終了は21時。
出入り自由というシステムで、だんだん人が減って最後は、5、6人。
焚き火を囲んで、谷戸の冬を楽しみます。
R0082103

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月05日

谷戸のヤブ刈り作業

久しぶりに谷戸のヤブ刈り作業を行いました。
写真では、どのぐらいの進展があったかよく分からないと思いますが、とりあえず、作業前後の比較写真を掲示します。
なんとか年内に目鼻を付けたいのですが、そろそろ、応援してくれる人がいないかなあ。
R0081904

R0081901

jnks1951 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

谷戸のヤブ刈り作業

谷戸のヤブ刈り作業、やりました。
土曜日の予定でしたが、雨の天気予報が出たので、急遽一人で作業。
先日から作業を続けている場所。これが3日目の作業ですが、まだクリアできませんでした。
ヤブにツタが絡んで、なかなか手強い。
みんなで協力してやらないと終わらないですね。
作業の様子、4分50秒の音声なしの動画になりました。
根気強い、物好きの人にオススメです。


jnks1951 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月06日

葉山 上山口寺前谷戸 「ヤブ刈り」

昨日のヤブ刈りの様子です。
11時から30分の作業内容を短くまとめました。
木に絡まったツタ類を下ろすのに時間を取られます。
次回から音とタイトルも入れましょう。


jnks1951 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

葉山 上山口 「草刈り動画」

29日の草刈り(ヤブ刈り)の動画が出来ました。
作業の前半部分だけです。


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月29日

葉山 上山口 「草刈り」

今日は、1日中、こんなことをしていました。
谷戸の荒れ地になっている元田んぼだった場所の草刈りというかヤブ刈りです。
ヘイケボタルの生息地となる湿地の確保とイノシシ防御のための緩衝帯作りを兼ねています。
昔は、棚田だった場所で、今、一段一段上に向かってヤブ刈りを進めているところです。
刈り終わると、どんな景色が見えるのか楽しみです。
作業風景の動画は、また改めて配信します。
R0079407
R0079507

jnks1951 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月10日

寺前谷戸復元プロジェクト 「緑米稲刈り」

雨が上がったタイミングで、急遽、緑米稲刈りをやりました。
スズメ除けのネットが垂れ下がって、相当スズメの餌になってしまいました。
今回は、2分40秒の動画にしてみました。
タイトルもBGMもありませんが、なんとなく雰囲気は伝わるかなと思います。


jnks1951 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

葉山上山口寺前谷戸復元プロジェクト

今日も朝から、田んぼの周りの草刈り。
田んぼの稲は、順調に育っているようで、花も咲き始めました。
今年は、8月になって台風のおかげで、雨が降ってくれるので、とりあえず田んぼがカラカラに干あがることはなさそうです。来週は、複数台風が近づくようで、雨も期待できそう。
イノシシ対策で田んぼの周りをスチール柵で囲いましたが、もう一段階、イノシシが近づかないようにその外側の草を刈って防御します。
私はもっぱら草刈り担当。
と、草刈りを始めた途端に、刈払機が故障。
エンジンが動いているのに刃が回りません。
販売店に持ち込みましたが、部品の手当ができず今日の草刈りは終了。
R0075181

jnks1951 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月09日

「草刈り中」

ホタルの観察シーズン終了しゲンジボタルの産卵も終わって、幼虫は川の中でただいま成長中です。
エサとなるカワニナが大きく育つよう川岸の草刈りをやります。
作業は午前中に行いましたが、ルール違反の半袖でやっていても暑いです。
R0074998

R0074995

R0074996


jnks1951 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月31日

葉山ホタルの会 「夜の里山自然観察会」

葉山まちづくり展の関連イベントで、「夜の里山自然観察会」を行いました。
夜の里山を回って、いろいろなものを観察してもらおうというイベントです。
ホタルのシーズンは、ホタルだけが注目されますが、他にも面白いことがたくさんあることを知っていただきます。
山道を登って、クヌギの木を探して、樹液に集まる甲虫を観察する予定が、クヌギはあるが何もいない。
シーズンが終わってもまだ残っているヘイケボタルを探し、2頭確認できました。
クリの木では、セミの幼虫が脱皮して成虫になるところを発見。
照明を使って、昆虫を集める予定だったのですが、ソーラーパネルの蓄電池に不具合があって、急遽、自動車のヘッドライトで代用。それでも、カミキリ、ゴミムシ、コオロギを観察できました。
来年また、挑戦ですね。
R0074861


jnks1951 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月17日

「ヘイケボタルの光跡」

ヘイケボタルの光跡を撮影できました。
ゲンジに比べて光が弱いので、なかなか撮影できなかったのですが、暗い木立が背景になってうまく撮影することができました。
R0074514


R0074513

jnks1951 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

葉山の自然 「ゲンジボタル」

葉山のゲンジボタルのシーズンもそろそろ終了。
今シーズンで一番良く撮れた写真です。
合成ではありません。
F2.5、30秒、ISO400、距離無限大。
R0074147

jnks1951 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月17日

葉山ホタルの会 「ホタルの生育環境整備作業」

今日は、昨年川沿いの整備で刈った草を集めて野焼きを行いました。
作業が終わって、皆さん集まって思い思いのことをしながらお汁粉が出来るのを待っています。
来週の作業時の昼食用に籾摺りをする人、ナタの柄を直す人、いろいろです。
三歳児から80歳(正確には分かりません)まで20数名。
こんな寒い天気のなか、本当によく集まってくれました。
R0071425

jnks1951 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月14日

夜の里山観察会

今日は、葉山ホタルの会主催の「夜の里山観察会」。
メインは、「灯火採集」(灯りで集めるだけで採集して標本にはしません)。
大物のカブトムシやクワガタは、集まりませんでしたが、色々な昆虫が集まりました。
どんな昆虫が集まったかは、写真を整理して、葉山ホタルの会のブログに載せる予定です。
R0069112

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月12日

「ホタル観察」

葉山ホタルの会のホタル観察。シーズン中、毎週観察しています。
今年のシーズンもほぼ終了。
昨日あたりが、ヘイケボタルのピークかもしれません。
幾つかある観察場所もすべてチェックし終わって、田んぼの奥で観察結果の確認中。
昨日の観察の最大の出来事、本物のイノシシに遭遇してしまったこと。
観察していた二人、さすがに一目散で逃げたそうです。
RIMG53830


jnks1951 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月22日

ホタル観察 「ゲンジボタルの飛翔」

雨上がりの横手川(寺前谷戸)、蚊の攻撃に悩まされながらゲンジボタルの光跡を撮影しました。
ISO感度400、F4.5、120秒、19時48分。
久しぶりに光跡らしい光跡が撮れました。
RIMG53669

jnks1951 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

葉山 上山口寺前谷戸 「サクラ広場」

今日が、満開ぐらいかもしれません。
ソメイヨシノではなく、オオシマザクラです。
葉山ホタルの会の前代表が、尽力されて整備されたサクラ広場。
3年かけて、周囲の竹藪を切り開き、広場にしました。
RIMG52412
RIMG52439
RIMG52431


jnks1951 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

「忘年会」

昨日は、毎年恒例の谷戸の忘年会。
午前中の定例作業を終えて、午後の2時頃からみんな思い思いのことをやりながら延々8時過ぎまで。
RIMG51085


jnks1951 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月30日

葉山 上山口寺前谷戸復元プロジェクト

ようやくまとまった雨が降ってくれました。
黒米が植えてあった田んぼにも水が溜まりました。
黒米の花も咲き始めました。黒米は、今年も収穫できそうです。
RIMG48926
RIMG48904

jnks1951 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月28日

葉山 上山口寺前谷戸復元プロジェクト 「7月定例作業」

昨日(27日)は、寺前谷戸復元プロジェクトの定例作業。
田んぼ草とり作業をしながら、田んぼに生える雑草や田んぼに集まる昆虫などを観察。
物知りのプロジェクトリーダーが、丁寧に説明してくれます。
真夏の作業にも関わらず約20名の方々が参加してくれました。
葉山は、これから渇水期。あまり雨が降りません。田んぼも干上がりそうです。
RIMG47878

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月06日

葉山まちづくり展、終わりました。

今年も何とか無事に終わりまずまずの成果もありました。
今年も活動紹介ムービー作りました。
葉山ホタルの会と上山口寺前谷戸復元プロジェクトの活動紹介と寺前谷戸に生息する生き物の写真で構成。
全部で390枚の写真を使いました。
生き物の写真、一コマ2秒送りでは、名前を思い出せないうち代わってしまう。早すぎるという意見もあったので、次回は3秒間隔にして、キャプションも付けることにしました。


jnks1951 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月05日

「第14回葉山まちづくり展」

今年も葉山まちづくり展に参加しています。
出展のスタイルは、昨年と同じ。写真パネルと活動関連のスライド・ムービーの上映。
展示は、6日(日)の16時まで、場所は、葉山町福祉文化会館1階会議室です。
「ホントに地味だねえ」
RIMG47291
RIMG47284

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月25日

葉山 上山口寺前谷戸復元プロジェクト 「田植えしました」

本当の田植えです。
葉山 上山口寺前谷戸復元プロジェクトでは、大小5面の田んぼを整備していますが、今日はその内の2面で田植えを行いました。
一番広い面に緑米、中ぐらいの広さの面に黒米と、生育に時間のかかる古代米の田植えです。
サポーターも含めて50名近くで作業したのであっと言う間に終了。
残り3面には、キヌヒカリを田植えする予定です。

これは、黒米の苗です。同じ稲でも微妙に葉の色や背丈が違います。
RIMG46377
手前の田んぼが、緑米。上段に黒米の田んぼがあります。
RIMG46409
黒米の田植えを行った田んぼの周りで記念撮影。
RIMG46436

jnks1951 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

寺前谷戸復元プロジェクト 4月定例作業

昨日は、上山口寺前谷戸復元プロジェクトの4月定例作業。
今年の稲作のための準備作業(種まき、苗床設置、田起こし)を行いました。
今回は、親子連れの参加者も多く、田起こしをしている田んぼで泥んこ遊びが体験できました。
作業風景の写真は、上山口寺前谷戸復元プロジェクトのfacebookページにも掲載しています。
  https://www.facebook.com/teramaeyato
RIMG45313
昨日の作業は、ビオトープ田んぼで行いましたが、復元プロジェクトの田んぼは、今、こんな景色になっています。
この三つの田んぼの一段下に、陰になって見えませんがこの冬整備した大きな田んぼが1枚あります。
RIMG45422


jnks1951 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月15日

葉山ホタルの会 「3月15日環境整備作業」

春の嵐もおさまって、日差しも暖かく、絶好の作業日和となりました。
ところが、私は昨日から風邪気味で、早退して医者の診察を受けに行ったりしているので、今日の作業はパスしました。
ゲンジボタルの生息地の川の土手の草刈りと、先日の大雪で倒れた樹木等を川から引き上げる作業を行いました。
明日は、葉山ホタルの会の総会です。今年の観察計画を決めたりします。
RIMG43026
RIMG43041

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月23日

「葉山上山口 寺前谷戸復元プロジェクト 2月定例作業」

大雪を挟んで、4週間ぐらい谷戸に来ていませんでした。
雪がやんでから1週間以上が経過しているのですが、プロジェクト面の田んぼの周りは、まだかなりの量の雪が残っていました。
谷戸の両側の尾根の斜面に生えているタブやマテバシイ、ヤブツバキは、いたるところで雪の重みで倒れたり枝が裂けてしまっていました。
RIMG42661

RIMG42646

jnks1951 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月02日

葉山 寺前谷戸環境整備作業

終日前に連絡をしたにも関わらず今日の作業には、3人の方が参加されました。
先週、畔の補強をした田んぼの周りの草刈りです。畔の周りに草の山がいくつも出来ました。
先週降った雨が溜まって、田んぼらしくなりました。
天気予報に反して、急に雨が降り出して、作業は途中で終了。
RIMG41747

jnks1951 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月27日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト1月定例作業」

今年初めての復元プロジェクトの作業。
今年の稲作に向けた環境整備作業です。今日は、気温も高く絶好の作業日和。

去年から一部稲作に使用していた湿地の周りの畦部分を広げて強化。
プロジェクトのサイトで一番大きな田んぼが出現することになります。

田んぼの奥にある小さなため池のかいぼりをして、落ち葉や泥をかきだしました。
(残念ながらため池を撮影するのを忘れました)

作業が終わって、恒例の記念撮影。
RIMG41542

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月22日

「谷戸の忘年会+寺前谷戸復元プロジェクト12月定例作業」

毎年恒例の「谷戸の忘年会」を開催しました。
朝、10時集合で、寺前谷戸復元プロジェクトの定例作業を行って、11時半からサクラ広場で屋外忘年会、その後稲わらの縄綯いと竹細工講座をやって、最後は野焼きを囲んで忘年会二次会まで、延々8時間超。
出入り自由の好き勝手忘年会で、延べ50人以上の皆さんが参加しました。

たき火を囲んで二次会です。
RIMG40102
朝の定例作業、田んぼの上にはり出したクワの木等の枝払いと土壌改良のため野焼きで残った灰を田んぼに撒く作業を実施。
RIMG39971
RIMG39982
サクラ広場で、野外忘年会。
風もなく太陽も出て絶好の忘年会日和。
料理の目玉は、谷戸で収穫したキヌヒカリの玄米を使ったリゾット。
谷戸の野菜のミネストローネ。
同じく収穫した緑米を軽くついてモチにしたきな粉餅。そしてティラミス。
RIMG40082
その後は、竹で食器を作ったり、稲わらを綯ってしめ飾りを作ったりして自由に時間を過ごしました。
今回は、特別に縄綯いの名人に来ていただいてワラジづくりを実演していただきました。
その後は、野焼きのたき火を囲んで二次会へ。
RIMG40205

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年12月01日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 藁綯いワークショップ」

今日は、良い天気に恵まれて、「藁綯いワークショップ」を開催しました。
約40人の皆さんに参加していただき大盛況でした。
藁は、谷戸の田んぼで収穫した稲を脱穀した後に残ったもの。有効活用です。
両手を使って絞り込むように稲をよじって行く感じ(書いてる本人は、うまくいかないでギブアップ)
皆さん、それぞれかなりの長さになっていました。
上級クラス(しめ縄制作)までたどり着いた方も何人かいました。
RIMG39096
RIMG39029
RIMG39064
しめ縄です。
RIMG39073

jnks1951 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月24日

葉山 寺前谷戸復元プロジェクト 「11月定例作業」

今日は、寺前谷戸復元プロジェクトの月例定例作業日。
稲作関連作業はほぼ終了して、これからは来年に向けた準備作業を行います。
今日は、台風で壊れた堰の修復と、枯木や枯草の野焼き。
風もなく絶好の野焼き日和になりました。
昼は、谷戸で収穫した緑米、黒米、キヌヒカリを炊いて食べ比べていただきました。
冬の作業恒例の九種類の材料の入った鍋付です。
RIMG38716
RIMG38709
初めて、皆で食べられるだけ収穫できた緑米。
炊く前の緑米、水に浸けてあったので若干光って見えます。炊きあがるとねっとり粘り気のあるもち米です)
RIMG38663

jnks1951 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月09日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 緑米脱穀作業」

明日、雨が降りそうなので急きょ、作業予定を変更して残っていた緑米の脱穀作業を行いました。
中国製の足踏み式脱穀機で、バタンバタンとドラムを回転させて脱穀するのですが、思いのほか足踏みが重くかなりの重労働。
台風にやられて、あまり大した収穫は期待していなかったのですが、思った以上の量になりました。
普通のコメと違って、濃い茶色をしていると思いませんか?
RIMG36407


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月27日

葉山ホタルの会 寺前谷戸復元プロジェクト 「緑米稲刈り」

ようやく台風の影響が消えて、稲作関連作業が出来るようになりました。
今日は、緑米の稲刈り。本当は、来週の予定ですが度重なる台風の影響で稲外が倒れてしまい予定を早めて稲刈りを行うことになりました。
本当なら水を抜いて稲刈りしたいところですが、台風後水が抜けない状態での作業になりました。
前回、稲刈りした黒米が台風で脱穀できず稲木から外せないので、既に脱穀を終えた農家の方にお願いして、空いた稲木をお借りしてはざかけさせていただくことが出来ました。
RIMG35839
RIMG35879
RIMG36022


jnks1951 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)