葉山 ホタルの会

2013年10月27日

葉山ホタルの会 寺前谷戸復元プロジェクト 「緑米稲刈り」

ようやく台風の影響が消えて、稲作関連作業が出来るようになりました。
今日は、緑米の稲刈り。本当は、来週の予定ですが度重なる台風の影響で稲外が倒れてしまい予定を早めて稲刈りを行うことになりました。
本当なら水を抜いて稲刈りしたいところですが、台風後水が抜けない状態での作業になりました。
前回、稲刈りした黒米が台風で脱穀できず稲木から外せないので、既に脱穀を終えた農家の方にお願いして、空いた稲木をお借りしてはざかけさせていただくことが出来ました。
RIMG35839
RIMG35879
RIMG36022


jnks1951 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月20日

葉山 ホタルの会 「台風26号の被害状況」

寺前谷戸復元プロジェクトの田んぼや周辺も、台風26号の影響を受けました。
残っていた緑米の田んぼは、上流から流れこんだ雨水が運んだ土砂で、緑米が一部倒れ、強風で半分ぐらい30度ぐらいまで倒れてしまいました。
沢から水を取り入れている堰も崩壊し、大量の泥水が開墾したプロジェクト面を流れたようで、かなりの土砂が残って地面を覆っています。
来週は、台風27号が接近しそうなので、復旧作業はその後にしたほうがよさそうです。
RIMG35071
RIMG35024

jnks1951 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月13日

寺前谷戸復元プロジェクト 「黒米稲刈り+竹のマイ食器づくりワークショップ」

少し涼しくなって、絶好の作業日和になりました。
午前中は、復元プロジェクトの田んぼの黒米の稲刈り。
予想以上の豊作で、はざかけを3列使うことになりました。
絶対に一年間で食べきれません。
午後は、モウソウダケを使ったマイ食器づくりのワークショップを行いました。
こちらも大盛況。
RIMG34889
RIMG34865
RIMG34980


jnks1951 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月09日

葉山 寺前谷戸の自然 「緑米、生育中」

今年は、台風の直撃も受けず、何とか元気に育っています。
濃いグリーン(濃い小豆色に見えますが)の稲穂がきれいです。
RIMG34319

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

葉山 寺前谷戸復元プロジェクト 「臨時作業 色々」

涼しくなりました。
先週、稲刈りしてから1週間。はざかけから抜け落ちた稲を戻したり、防鳥ネットを直したりとやることは色々。
我々の稲作は、稲の収穫よりも水生生物の生育環境確保が目的です。稲刈りが終わったら田んぼへ水を引き込んでやらなきゃいけません。
そして、とにかく草刈り。花が咲く前に草刈り。
RIMG33985
防鳥ネットを張り終えたはざかけ。
RIMG33913

jnks1951 at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月23日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 稲刈り(第一回)」

台風18号も何とか乗り切って、今年最初の稲刈りを行いました。
今回の稲刈りはキヌヒカリ。
キヌヒカリは、寺前谷戸復元プロジェクト面の田んぼと休耕田を復活させたビオトープ田んぼの二か所で育てています。
今日は、会員、サポータ−の皆さん合せて40名近くが参加して2班に分かれて稲刈りをしました。
プロジェクト田んぼの稲刈りには、子供たちも参加して稲刈り体験してもらいました。
周囲の草刈りも夏のうちから行っていたので、昔あぜ道だった場所にヒガンバナも咲き始め、刈り取った稲を天日干しにする「はざかけ」とヒガンバナのツーショットが見れるようになりました。
RIMG33699
プロジェクト面の稲刈り風景
RIMG33633
「はざかけ」を設置したプロジェクト面の広場全景
RIMG33681
ビオトープ田んぼに設置した「はざかけ」
RIMG33768

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月21日

葉山ホタルの会 寺前谷戸復元プロジェクト 臨時作業」

明日の稲刈りの準備作業を行いました。
谷戸の奥から切り出したモウソウダケを使って、刈り取った稲を天日干しするための「はざかけ」というものを作りました。
毎年、古くなった材木等で作っていたのですが、稲の重みに耐えられなくて肝心の横棒が折れてしまったり、強風にあおられて「はざかけ」が倒れたりと散々だったので、今回は竹の切り出しから自分たちでやりました。
一本出来上がって、歓談中。
だれでも稲を掛けられるように低めに設定しています。
RIMG33575


jnks1951 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月17日

「台風一過」

台風18号、通り過ぎてくれました。
寺前谷戸復元プロジェクトの緑米、数日前開花していたので、どうなったか心配だったのですが。
夕方行ってみると、緑米、みんな左45度に傾いていましたが、完全に倒れて水浸しになることはなく、一安心。
ただ、開花直後だったので、実が付いたかどうかが心配です。
RIMG33111
一方、開花の早かった黒米。穂も垂れ下がっていますが、ずんぐりした短めの背丈でしっかり育っていて、風の影響もほとんどありません。
RIMG33130
寺前谷戸の被害状況を確認した後の帰り道。台風一過の夕焼けが綺麗でした。
(facebookに掲示したのとは、別の場所です)
RIMG33326

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

寺前谷戸復元プロジェクト 「緑米の花が咲きました」

今日、プロジェクト面の緑米の花が咲いていました。
穂も伸び始めましたが、台風18号でどうなるか。
RIMG32938
葉も他のコメの品種と違って幾分か緑が濃いです。
RIMG32931

jnks1951 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

葉山ホタルの会 「稲刈り準備」

今月末には、キヌヒカリの稲刈りができそうなので、「はざかけ」する場所を確保するために、日当たりのよい場所を草刈りしました。
緑米もこの一週間の雨で、だいぶ穂が出てきました。10月中には、緑米も稲刈りできそうです。
黒米も順調に育って、緑米の前に稲刈り出来そうです。
RIMG32546
手前から「黒米」、「緑米」、「キヌヒカリ」の順です。
RIMG32525

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月01日

葉山 ホタルの会 「自然観察会」

昨日は、二子山山系自然保護協議会のシンポジウム+自然観察会に協力して、寺前谷戸を中心に子どもたちを対象にした自然観察会を開催しました。
下山川で水中生物の採集、観察。
寺前谷戸復元プロジェクトサイトの田んぼの周辺で、トンボやバッタの採集を行いました。

RIMG32292
RIMG32336

jnks1951 at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月21日

葉山 寺前谷戸復元プロジェクト 「キヌヒカリの出穂」

寺前谷戸復元プロジェクトの田んぼのキヌヒカリの稲穂が伸びてきました。
かなり順調に伸びて花も咲いているのですが、先月からほとんど雨が降らずに田んぼもひび割れ状態です。
この地方、夏場は雨が少なく、昔から水の確保には苦労していたようですが、今年はいつにもまして悲惨です。
まだ、黒米も緑米も出穂していませんが、どうなることやら。
やはり、井戸を掘って水を確保する以外に方法はなさそうです。
RIMG32050
RIMG31919

jnks1951 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月18日

葉山 ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 臨時作業」

連日猛暑が続く中、果敢に環境整備(草刈り)を続けています。
去年は、あまりの草の成長の速さに後れを取って、途中で草刈りをあきらめてしまいました。
今年は、去年の反省を踏まえて早いうちから計画的に草刈りを実施しています。
その上、イノシシの出現騒ぎで、イノシシに田んぼを荒らされないように、自衛措置として一層草刈りが重要になっています。
昨日も、田んぼの周りを中心にイノシシが寄り付かないように、周辺の茂みとの間の草を刈りました。
RIMG32037
RIMG32043

jnks1951 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月28日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 定例作業」

今日の定例作業、先週の「観察打上」とごっちゃになって、私が間違った通知をしたので、6人しか集まりません。
(元々、真夏の作業は人気がないのですが)
それでもがんばって、田んぼの草取りをやりました。
全員、汗だく。2時間で、作業終了。このぐらいが限界です。
8月は、機械草刈りと雑草抜き作業を何回かやります。
RIMG30893



jnks1951 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月22日

葉山ホタルの会 「2013年 ホタルの観察打上」

昨日は、17時から寺前谷戸のサクラ広場で、今年のホタルの飛翔観察の打ち上げをやりました。
料理は、なんとイタリア料理。(ホタルの会のメンバーに専門家がいます)
復元プロジェクトで収穫した黒米もイタリア料理に変身しました。
(料理の写真も載せたかったのですが、全然美味しそうに見えないので載せません。)

打上の後、寺前谷戸の復元プロジェクトで、最後のホタル観察。
プロジェクト面の田んぼに、ヘイケボタルが数十匹。
全体的に今年は、少なかったですが、このプロジェクト面は環境整備が進んで、ヘイケボタルが毎年徐々に数を増やしているようです。
RIMG30785

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

「今年最後のヘイケボタルの飛翔」

葉山 寺前谷戸復元プロジェクトへヘイケボタルの飛翔を観察に行ってきました。
広いプロジェクト面のところどころで、ポツン、ポツンとヘイケボタルの飛翔が観察できました。
ヘイケボタルもシーズン終わりですね。
かろうじて撮れた写真の一枚がこれです。
田んぼのイネの上を点滅しながらゆっくり飛んでいます。

産卵しても、幼虫になって育つ場所になる田んぼに水がほとんどない状態。
イネの為にもヘイケボタルの為にも、水の確保がこれからの課題です。

そうそう、薄暗くなった駐車場の地表すれすれのところをミルンヤンマが飛んでいました。
久しぶりです。
RIMG30701

jnks1951 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月16日

葉山 寺前谷戸復元プロジェクト 「臨時作業」

今年の最高気温を記録した昨日、寺前谷戸で草刈りしてました。
最近、「葉山まちづくり展」とか色々用事が立て込んで、寺前谷戸へ昼間やってくることはほとんどありませんでした。
ホタル観察で夜見る景色とは大違いで、想像以上のに草が伸びていました。
田んぼの近くにはイノシシが、活動したと思われる跡が確認できました。
とりあえずイノシシが田んぼに近づかないように田んぼの周りの草を刈りました。
プロジェクトのイネは順調に育っているのですが、今年は梅雨明けが早くて、雨がほとんど降らず田んぼの水が枯れ始めました。
RIMG30555
葉山ホタルの会の物置小屋の外に吊り下げた道具類、ちょっとの間にツタが絡まってしまいました。
RIMG30371

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月06日

葉山ホタルの会 「葉山まちづくり展」

毎年恒例の「葉山まちづくり展」です。
葉山ホタルの会も参加して、実際に川や田んぼに生息する生き物を入れた水槽(終了後、元の場所に返します)や日々の活動について映像や画像を使って紹介しています。
会期は、明日までです。是非お立ち寄りください。

会期 7月7日(日)まで 
時間 10時より17時(最終日は、16時で終了です)
場所 葉山町福祉文化会館 1階大会議室
RIMG30076
いつもの通り地味な展示です。
右下の二つの水槽、左がゲンジの生息環境、右がヘイケの生息環境になっています。
RIMG30073


jnks1951 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月22日

葉山 ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 6月臨時作業2回目」

先週も臨時作業をやりましたが、今週も。
ホタルの観察路の確保と、プロジェクトの田んぼ以外の面の草取りです。
一週間で、また伸びました。稲も雑草も。
RIMG29607
夕日が差し込んで、ちょっと不思議な景色になりました。
RIMG29619

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月15日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 6月臨時作業」

最近、何回か作業をさぼっていまして、ずいぶんと間が空いてしまいました。
いつの間にか田植えも終わり、草は元気に伸び放題になってしまいました。
最近、イノシシが出没するようになり、田んぼの周りにも足跡や湿地を転げまわった跡が残っています。
せっかく田植えをした田んぼで暴れられてはかなわないので、イノシシ防御のため急きょ、田んぼ周りの草を刈ることにしました。
RIMG29401
田植えもずいぶん上手になってきました。直線に並んでいます。
RIMG29411
恒例の記念撮影。よく見えませんが、真ん中にある木の切り株にイノシシ監視用のカメラが設置してあります。
RIMG29365

jnks1951 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月08日

葉山ホタルの会 「ホタルの観察シーズン開幕」

さあ、これから1か月半にわたるホタルの飛翔観察シーズンの開幕です。
東逗子とか周辺地域では、既にかなりの数のゲンジボタルが飛んでいるようですが、葉山はまだのようです。
今年は、去年より1週間ぐらい遅いかもしれません。
谷戸の奥の田植えが終わった田んぼの夜景です。
RIMG29260

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月19日

葉山ホタルの会 「ホタルの飛翔観察準備」

そろそろホタルの季節。
シーズン開幕に向けて、観察路の整備です。
伸びた草を刈り払います。
メインの観察サイトでは、ホタルの飛翔観察を毎週約一か月半継続して行います。
RIMG28444
RIMG28458


jnks1951 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月28日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 4月定例作業」

今日は、寺前谷戸復元作業の定例作業日です。
これからは、稲作グループが中心になって稲作関連作業が続きます。
まずは、田んぼの畦の整備と田起しを一部で実施しました。
さわやかな春の一日、こんな気持ちの作業日はめったにありません。
RIMG27712
近寄るとこんな作業をしています。
RIMG27717
プロジェクト面では、田んぼ1面、ほぼ完了。終わった田んぼを背景に記念撮影。
RIMG27737

jnks1951 at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月25日

「ゲンジボタルの幼虫が上陸しました」

今まで川の中でカワニナを食べて成長してきたゲンジボタルが、いよいよ上陸してサナギになる場所を探します。
特に雨の日に上陸することが多いようで、今日は少し気温も上がって好条件。
いつも観察している猪俣川本流の川岸で、上陸したゲンジボタルの幼虫を発見。
幼虫も光っているのですぐに分かります。2分間でこれだけ移動しました。
これから気温も上がって上陸ラッシュになりそうです。
RIMG27560

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月13日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 臨時作業」

天気が良いので、寺前谷戸でのんびり、一人で作業。
今年、湿地(田んぼ)として利用できるようになった場所の整備作業。
レイキを使って、地中に残ったオギの地下茎とセリの根の除去をしながら土が平らになるようにならしていきます。
何とか半分終了。
根っこの山が出来ました。(どれだけ作業をしたか自慢用に残しています)
RIMG27140
こちらは、上の写真の作業前。
RIMG27136

jnks1951 at 18:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年03月31日

「二子山山系自然保護憲章」制定披露セレモニー

今日、葉山町福祉文化会館で、「二子山山系自然保護憲章」が制定されたことをより多くの皆さんに知っていただくため、記念イベントが開催されました。
ようやくこれで、スタート地点に立てた感じです。
当日の模様は、二子山山系自然保護協議会のHPに掲示されると思いますので、当日上映した協議会活動のご紹介ムービーの一部をご紹介します。
(左上から右方向に順に進みます)
002 サイズ変更005 サイズ変更006 サイズ変更007 サイズ変更
008 サイズ変更010 サイズ変更201 サイズ変更204 サイズ変更
205 サイズ変更206 サイズ変更301 サイズ変更302 サイズ変更
304 サイズ変更305 サイズ変更306 サイズ変更401 サイズ変更
403 サイズ変更406 サイズ変更407 サイズ変更409 サイズ変更
411 サイズ変更501 サイズ変更502西武1 サイズ変更603大和2 サイズ変更

jnks1951 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月24日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 3月定例作業」

寺前谷戸復元プロジェクトの定例作業。
造成途中になっていた湿地(田んぼ)の畦づくりと、以前刈っておいたメダケ等の野焼きを実施しました。
今年計画していた湿地(田んぼ)造成作業は、これでほぼ終了。
周囲のオギの伐採等の整備と水の確保が次のテーマです。
肝心の稲作りの準備も始まります。
プロジェクトリーダーから、田んぼに残ったイタチ・タヌキ・アライグマの足跡の違いについてレクチャーを
受けているところ。
RIMG26473
昨年は時間切れで、刈ったものを野焼きできずに残してしまいましたが、今年は、すべて野焼きすることが出来ました。
これで夏場の草刈りも楽になりました。
RIMG26489

jnks1951 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月09日

葉山 ホタルの会 「横手川流域環境整備作業(2回目)」

先週に引き続いて、横手川流域の環境整備作業です。
昨年はゲンジホタルの上陸シーズン前、慌てて作業をして野焼きも出来ませんでした。
今年は、しっかり2回も野焼きをして、ホタルの観察に向けた下準備完了です。
RIMG25556
RIMG25554
作業前
RIMG25548
作業後、ここまできれいにします。
RIMG25567

jnks1951 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月05日

葉山 上山口の自然 「梅の花」

寺前谷戸の奥のまだ復元作業が行われていない田んぼだった場所の脇に梅の木が残っています。
今年も花が咲き始めました。
RIMG25266
何十年も手入れをしていないので伸び放題、ツタも絡まって悲惨な状況です。
そのうち、手入れが出来るときが来るでしょう。
RIMG25279


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月04日

葉山 ホタルの会 「横手川流域環境整備作業」

ゲンジボタルが、多く発生する横手川流域の環境整備作業を行いました。
沢(横手川)沿いのササや枯草を刈り払い野焼きして、エサになるカワニナの生育とゲンジボタルの幼虫の上陸に備えました。
RIMG25303
RIMG25322
RIMG25313 サイズ変更

jnks1951 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月26日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 2月定例作業」

2月24日、まだ雪が残っている寒い中、復元プロジェクトの定例作業を行いました。
新しい湿地(田んぼ)の造成作業(掘り起こしてオギの根を除去し、畦の積み上げ)と、先週刈ったメダケの野焼きを行いました。
寒さや花粉症で、あまり人数は集まりませんでしたが、作業はかなりはかどりました。
RIMG25051
RIMG25069

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月18日

葉山 ホタルの会 「ホタル生息地環境整備」

17日(日)、ゲンジボタルが多く生息する沢沿いの斜面の樹木の伐採作業を実施しました。
沢の水面に陽が入るようにして、ホタルのエサとなるカワニナの生育を助けるのが目的です。
後は、ゲンジボタルの幼虫がサナギになるため沢から這い上がってくる3月中旬前までに、ササや枯れた草を刈って野焼きをしなければなりません。
(安全第一、ヘルメット・ゴーグルが必需品です。ウメのつぼみも大きくなってきました)
RIMG24701
(作業前は、こんな状態)
RIMG24679
(作業終了後、沢の水面も見えるようになりました)
RIMG24694

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月11日

葉山ホタルの会 寺前谷戸復元プロジェクト 「2月臨時作業」

臨時作業も定例作業も、あまり大した差はないのですが、臨時作業の方が人数が少ないぐらいでしょうか。
あと、定例作業の時は、谷戸で収穫したコメを食べていただくことぐらいでしょうか。
谷戸の拡張整備も順調に進んできました。
昨日も、新しい田んぼの造成とメダケの伐採。
以前に刈った草の野焼きを行って、終了6時。
周囲が暗くなっても、安全な進入路で出来たのでじっくり作業が出来るようになりました。
RIMG24599
伐採チーム、休憩中。安全第一、ヘルメット着用必須です。背後に伐採したメダケの山が出来ています。
RIMG24572





jnks1951 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月03日

寺前谷戸復元プロジェクト 「新田んぼ造成中」

会員のHさんが中心になって造成を続けてきた新しい田んぼに、昨日、沢の水を引き込みました。
ほぼ一面、水に浸かり田んぼらしくなってきました。
後は、畦を微調整して、オギの根を除去し完成です。
RIMG24447
一番左側が新しい田んぼ。3枚並びました。
RIMG24450

jnks1951 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月28日

葉山 ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト定例作業+樹木剪定講習会」

最近、葉山ホタルの会も関連イベントが多くて大変です。
日曜日(27日)は、寺前谷戸復元プロジェクトの定例作業と、管理を任された梅林を使って樹木剪定講習会を行いました。
午前中で作業と講習会は終了。
午後は、有志が残って来月、造成する田んぼ予定地のオギ等の草刈り作業を行いました。
(既に昨年、着手した場所ですので、田んぼの輪郭は出来ています)

夕方、野焼きの煙に夕日が差しています。(この場所が、来月田んぼに造成する予定地です)
RIMG24297
今回、作業を行った田んぼ。全員で田んぼの畦の確定とオギの地下茎除去作業を行いました。
これで、この面に田んぼが3つ揃いました。
RIMG24216
恒例の記念撮影です。実際はもっと参加者がいます。
RIMG24267
梅林での剪定講習会。去年は、花は咲いても実が一つも生りませんでしたが
今年は、剪定の効果が表れるか。
RIMG24233


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)