昆虫 蝶・蛾の仲間

2016年10月18日

葉山 上山口の自然 「ウラナミシジミ」

ヤブ蚊とクモの巢さえ気にならなければ、10月は、谷戸を歩くには最適なシーズンです。
少し時間をかけて歩くと、こんな光景も目にします。
今日は、3メートルぐらい先の草むらから、野うさぎが飛び出しました。
R0078711

jnks1951 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月13日

庭の虫 「ウラナミシジミ」

庭のサンジャクバーベナ花壇、蝶が次々にやってきます。
この季節が、一番種類が多いかもしれません。
今日は、ウラナミシジミ。
羽の突端の突起が特徴です。
R0077702

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

葉山 上山口の自然 「コナギ」

稲刈りをしたキヌヒカリの田んぼの中に、ひっそりとコナギが咲いていました。
稲作に悪影響を与える害草のなかでも一二を争う嫌われ者です。
R0075611



jnks1951 at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

葉山 上山口の自然 「ウラギンシジミ」

これが、クズの花を食草にするウラギンシジミの成虫です。
シジミチョウらしくないフォルム。触角、頭部、脚もいい感じです。
R0075640

jnks1951 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

庭の虫 「イチモンジセセリ」

雨も上がって、久しぶりに蝶が来ました。
この季節になると、増えてくるイチモンジセセリ。
地味な小さな蝶ですが、それなりに可愛いところもあります。
R0075406



昨日は、うちのペットのヤモリの動画をアップしたのですが、うまくフェイスブックに自動投稿されなかったようなので、もう一度投稿してみます。



jnks1951 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月09日

庭の虫 「ウラギンシジミの幼虫」

いるのが分かっているのに、なかなか見つからなかったウラギンシジミの幼虫。
ついに、お隣のクズ畑で見つけました。
クズの花の蕾について、同じような色になっています。
本当は、花についているのを見つけたかったのですが。
ちなみに、ツノのように見えるのは、頭でなくてお尻です。
R0075372

jnks1951 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

庭の虫 「ツマグロヒョウモン」

この季節、庭ではツマグロヒョウモンの幼虫が、忙しく動き回っています。
ツマグロヒョウモンの食草は、スミレの仲間ですが、一株ぐらいあっという間に食い尽くして、慌てて次のスミレを探して右往左往。
イモムシとは思えないようなスピードで移動するので驚きです。


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

庭の虫 「ツマグロヒョウモン」

ツマグロヒョウモンが、サンジャクバーベナにやってきましたが、台風一過の吹き返しの風が強くて、止まれずに、小菊の葉で待機中。
こういう日は、庭の片付けも出来ないので、利用されることもなく場所だけとっていた百科事典の処分に着手。60年前に刊行された百科事典、今読んでみるとこの60年の進歩というか変化の凄まじさがよくわかって興味深いです。
R0075171

jnks1951 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

葉山 上山口の自然 「アゲハモドキ」

今日は、上山口寺前谷戸で草刈り作業。
ヤブの中でセイタカアワダチソウの引き抜き作業をしていたら、目の前にアゲハチョウよりずっと小さなアゲハモドキが止まっていました。
これは、蛾の仲間です。
R0075096


jnks1951 at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

庭の虫 「キアゲハ」

今度は、斜め後ろからのショットなので、模様がよくわかります。
キアゲハ。
本当に、この花(サンジャクバーベナ)はチョウの大好物ですね。
R0074827

jnks1951 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

庭の虫 「ジャコウアゲハ」

正面から見ると、何アゲハか分かりません。
お腹に赤い模様があるので、ジャコウアゲハです。
チョウの大好物、サンジャクバーベナです。
R0074689

jnks1951 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月16日

庭の虫 「ベニシジミ」

ベニシジミが、虫の大好物のサンジャクバーベナに止まっています。
このベニシジミ、よく見ると羽根はボロボロ。
これでもちゃんと飛べるから不思議です。
庭の草取り、二巡目に入りました。なかなか手強いです。
アジサイは、カシワバアジサイを除いて、花を落として剪定しました。
ツバキの実も落として、何か利用法がないか検討中。
R0074442


jnks1951 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月14日

庭の虫「ツマグロヒョウモン」

うちの庭は、冬の間は椿の花と水仙が数本に蝋梅。
そのうち、クリスマスローズが咲き始めるぐらいで、とても殺風景な庭になります。
何も生えていないので、草取りには絶好に季節です。
草取りをする場合、一応ルールがあって、スミレの類とタツナミソウは抜かないということにしています。
タツナミソウは、だんだん地面を覆ってグランドカバーになってくれます。
スミレは、花も咲いてくれますが、ツマグロヒョウモンの食草になるで抜かずに残しています。
スミレの類は、12月頃になると、虫に食われたかわいそうな葉っぱの状態になります。
虫に食われた葉っぱの裏を見ると、小さなツマグロヒョウモンの幼虫が張り付いています。
このまま冬を越せるのか分かりませんが、もとに戻してあげます。
R0071397
R0071403


jnks1951 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月05日

庭の虫 「ツマグロヒョウモン」

スミレの葉の裏に隠れているツマグロヒョウモンの幼虫。
葉に食べ跡のギザギザが残っているので、幼虫がいるのがすぐにわかります。
まだ、2センチぐらいです。全部で3匹いました。
3匹が育つには、葉っぱが足りなそうです。
R0070425

R0070426


jnks1951 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月15日

庭の虫 「アゲハ」

アゲハの幼虫、庭の山椒の木で、成長中です。
このまま蛹になって越冬するには時期的に少し早いような。でも羽化して成虫になっても食草の山椒がないだろうしどうするんでしょう。
R0070183

jnks1951 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月20日

庭の虫 「イチモンジセセリ」

夏が終わって、忘れた頃に出てくる地味なセセリチョウ。
花も少なくなって、サンジャクバーベナに寄ってきました。
羽の形に特徴があります。戦闘機みたいです。
R0069818

jnks1951 at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

庭の虫 「アカボシゴマダラ」

最近、あまり見ることがなかった「アカボシゴマダラ」、家の庭にいました。
羽先は破けてボロボロ。
黄色い口吻が、ちょっと不気味なんですが。
(誰かが、台湾から持ち込んで、放蝶したという噂のある外来種の蝶です)
R0069737


jnks1951 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

庭の虫 「ヤマトシジミ」

ヤマトシジミが小菊の葉の上で休息中。
吸水しているのでしょうか。
RIMG53675

jnks1951 at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

庭の虫 「モンシロチョウ+サンジャクバーベナ」

植物が多いと、昆虫も多い。
特にサンジャクバーベナは、蝶にとっては大好物みたいです。
あらゆる蝶が寄ってきます。
IMG_0131

jnks1951 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月03日

庭の虫 「ヤマトシジミ+モンシロチョウ」

この季節、庭に来る蝶が増えて来ました。
ヤマトシジミやモンシロチョウだけでなく、モンキチョウやアゲハの仲間も飛んできます。
ビロードハマキやチャドクガの幼虫など蛾も増えています。
IMG_0019
IMG_0040

jnks1951 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月12日

葉山 上山口の自然 「ウラナミシジミ」

ウラナミシジミの表裏そろいました。
少し前にもこの蝶が登場しましたが、この季節に一番増えるのがウラナミシジミで、春・夏にはまず見ることがありません。
RIMG50346
RIMG50341


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月04日

庭の虫 「ウラナミシジミ」

ツワブキに来たウラナミシジミ。
羽の突起が特徴です。
RIMG50221

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月23日

庭の虫 「アゲハチョウ」

アゲハチョウの幼虫です。
この時期のアゲハチョウは、サナギになったまま越冬するのかもしれません。
庭の山椒の葉っぱで育っています。
RIMG50013

jnks1951 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月21日

葉山 上山口の自然 「ヤマトシジミ」

何かと話題のセイタカアワダチソウの花に来たヤマトシジミ。
RIMG49920

jnks1951 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月04日

庭の虫 「ヒメシロモンドクガ?」

台風が来る前に、庭の柿の実を採っておこうと作業をしていたら、この毛虫に遭遇。
こんな装飾過剰な毛虫、初めて見ました。
ヒメシロモンドクガ?という蛾の幼虫のようです。
柿につくイラガと違って毒はないようです。
この季節、気を付けないと毛虫を素手でつかんでしまったりするので、手袋は必須。
何とか無事に作業終了。
家で不評のほとんど甘くない甘柿、今年は豊作でした。
RIMG49765
RIMG49773

jnks1951 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月21日

葉山 上山口の自然 「アカボシゴマダラ」

最近、見かけないなと思っていたら、ちゃんと生息していました。
アカボシゴマダラは中国原産の蝶で、誰かが作為的に国内の持ち込んで放したという説が有力。
詳しい解説は、国立環境研究所の「侵入生物データベース」に載っています。(なかなか興味深いサイトです)
「放蝶ゲリラ」っていう言葉があるんですね。
RIMG49517
RIMG49530

jnks1951 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月26日

葉山 上山口の自然 「ヤマトシジミ」

ヤマトシジミのペアリングです。
RIMG48751

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月13日

葉山 上山口の自然 「キチョウ」

だいぶ右側に寄った写真ですが、キチョウがネムノキの葉に産卵しているところです。
まだ柔らかい若い葉を選んで産卵しているようで、小さな白い卵が葉の上に見えます。
RIMG47491

jnks1951 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月12日

庭の虫 「ルリタテハ」

最近、根気がないのか目が悪くなったのか、あまり虫に目が行かなかったのですが、久しぶりに一枚。
ホトトギスの葉を食草にしているルリタテハの幼虫。
独特のフォルムをしたトゲのような突起が美しい芋虫です。
RIMG47384

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月11日

葉山 上山口の自然 「ルリシジミ」

ルリシジミの吸水。
あたり一面、ぬかって水があるのに、なんで集まって吸水するのか分かりません。
多いときは、20頭ぐらい集まってることがあります。
RIMG46734

jnks1951 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月04日

葉山 上山口の自然 「ジャコウアゲハ」

今日の上山口寺前谷戸は、蝶、蝶、蝶。
分かっただけで10種類以上の蝶がいました。バタバタ、追いかけて撮影しましたが、何とか撮れたのは、数が一番多くて動きが緩慢なジャコウアゲハでした。
RIMG45654

jnks1951 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月02日

庭の虫 「ルリタテハ」

庭のタイワンホトトギスの葉に、ルリタテハの幼虫がいました。
遅くまで緑の葉を維持しているタイワンホトトギスがお気に入りなのか、毎年必ずルリタテハの幼虫が現れます。
尖がった突起は、毛虫の毛のようなものとは違って、痛くありません。
RIMG38961

jnks1951 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月17日

庭の虫 「イチモンジセセリ」

寒くなってほとんど虫を見かけなくなっても、蝶は元気に飛び回っています。
特にこの時期、イチモンジセセリを良く見かけます。
RIMG36598

jnks1951 at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月25日

葉山 上山口の自然 「ヤマトシジミ」

羽はボロボロ、鱗粉も落ちで模様もはっきりしません。
なんか、寂しい景色です。
RIMG33148

jnks1951 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月24日

庭の虫 「キチョウ」

花が終わりかけたサンジャクバーベナにキチョウが止まっています。
RIMG33790

jnks1951 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)