昆虫 セミ・カメムシ・トンボの仲間

2012年07月15日

葉山 上山口の自然 「アカスジキンカメムシ」

アカスジキンカメムシ。
個体によって色にバリエーションがあるようです。カメムシの中でも一番きれいな柄のカメムシだと思います。
(この個体、ちょっと輝きが少ないような気かがします)
RIMG14120

jnks1951 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月14日

葉山 上山口の自然 「アキアカネ」

こんなの誰でも知ってるだろうと言われても、トンボの仲間はよく分からなんですよね。
これ、アキアカネの♀ですか。
RIMG13997

jnks1951 at 16:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月11日

葉山 上山口の自然 「シシウド+アカスジカメムシ」

毎年同じ場所に、シシウドが咲いて、甲虫、カメムシ、チョウ、ハチ等様々な昆虫が集まってきます。
絶好の昆虫観察ポイントです。
ペアリング中のアカスジカメムシを見つけました。
RIMG14011
RIMG14000


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月30日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ?」

葉山町上山口の寺前谷戸で葉山ホタルの会が取り組んでいる湿地復元プロジェクトの湿地で、シオカラトンボが、数十匹一斉に羽化していました。
(ちょっとシオカラトンボの羽化には、早いような気もするのですが。もしかするとシオヤトンボでしょうか?どなたかご教授願います)
RIMG12366

jnks1951 at 17:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年10月20日

葉山 上山口の自然 「アキアカネ」

プロジェクト面の田んぼの黒米に止まっていました。
今週、22日は、いよいよ稲刈りなんですが、雨降りみたいですね。

RIMG7917

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月15日

葉山 上山口の自然 「アキアカネ?」

正面から接近してアップの写真がうまく撮れたのですが、何トンボだか分かりません。
記憶では、アキアカネかと。
RIMG7674

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月10日

葉山 上山口の自然 「オニヤンマ」

プロジェクト面の田んぼで、目印にさした竹に止まっていました。
谷戸に来て、毎回見かけているオニヤンマだと思うのですが、今まで飛んでいるところしか見たことがありませんでした。
さすがに疲れたのかじっと止まったまま逃げようともしませんでした。
よく見ると羽も傷んで、クモの巣もついています。
RIMG7690
RIMG7695

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月26日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ」

シオカラトンボの♀です。
不思議なことに3月にカメラを換えてから、いくら近づいてもトンボが逃げません。
RES07284

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月23日

庭の虫 「アブラゼミのペアリング」

なかなか見ることのない(私は今まで見た記憶がありません)アブラゼミのペアリングです。
ネットで検索すると、この恰好では飛べないので地面に落ちていることが多いというコメントもありました。
RES07343

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

庭の虫 「オオシオカラトンボ」

綺麗なブルーです。
羽が前傾姿勢になるのが特徴か。近づいても全然逃げない。
RES05923
RES05933

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月15日

葉山 上山口の自然 「ショウジョウトンボ」

鮮やかな赤、目立ちます。
RES05402

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

葉山 上山口の自然 「ヤマサナエ」

これ、寺前谷戸復元プロジェクトの田んぼの近くで見つけました。
ヤマサナエで良いですか?
ヤマサナエは、神奈川県レッドデータブックで要注意種とされています。
この日も、ショウジョウトンボやダビドサナエやこのヤマサナエなど確認できない種も含めて5種のトンボが飛んでいました。
RES04990
RES04983


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月06日

葉山 上山口の自然 「ダビドサナエ」

ダビドサナエです。
そんなに珍しいトンボではありませんが、今回初めて登場です。
RES04368
RES04362

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月22日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ」

シオカラトンボの♀です。
RIMG2852

jnks1951 at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月18日

葉山 上山口の自然 「ニホンカワトンボ」

♂と♀の違いか、色が異なっています。
気持ちよくピントが合っています。
RES03716
二匹揃っていますが、トンボの目にピントが合っていない。惜しい。手前が銀色、奥が緑。RES03707


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月30日

葉山 上山口の自然 「ホソミオツネントンボ」

寺前谷戸のプロジェクト面の池で、去年に引き続き観察できました。
体全体がブルーの綺麗なトンボです。ラミーカマキリのブルーよりももっと濃いブルーでしょうか。
成虫で越冬する数少ないトンボの一種だそうです。
「神奈川県レッドデータブック」の「要注意種」になっています。
RIMG2007

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月26日

葉山 上山口の自然 「ダビドサナエ」

まだ羽化したてでしょうか。
じっとしたまま動きません。
日曜日のホタルの会観察会で、撮影しました。当日観察したヤゴの中にダビドサナエもいたようです。
RIMG1884
RIMG1876

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

葉山 上山口の自然 「オタマジャクシ+アメンボ」

寺前谷戸の田んぼ池で撮影しました。
オタマジャクシが水面に顔を出したところ。
おなかの渦巻きが良く見えます。普段は、あまり見ることの出来ない部分です。
これは、オタマジャクシの内臓、腸です。
RIMG1651
その横で水面に浮かんでいるアメンボ。
RIMG1648

jnks1951 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

「庭の虫 アブラゼミ」

庭のマンリョウの木の葉に、アブラゼミの抜け殻がまだ付いていました。
昨年の夏からずっと残ったままだったようです。
IMG_4647

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月26日

葉山 上山口の自然 「クモヘリカメムシ」

こんな細長い形でもカメムシです。
稲の害虫として、かなり評判の良くないカメムシのようです。
IMG_2994

jnks1951 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月23日

葉山 上山口の自然 「シシウド+アカスジカメムシ」

シシウドが種を付けて枯れて、大型のドライフラワーのようになっています。
種の陰に、アカスジカメムシがいます。
赤い筋の色が、なんとなく褪せたようです。
IMG_2729
IMG_2725

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月19日

葉山 上山口の自然 「コカマキリ+ショウジョウトンボ」

コカマキリ、前足の黒い帯模様が特徴。
IMG_2767
秋の定番、ショウジョウトンボ。明け方、朝露で濡れた稲穂を背景に。よく見るとトンボの羽にも露が付いています。
IMG_2717

jnks1951 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月11日

葉山 上山口の自然 「アカスジカメムシ+アカスジキンカメムシ」

久しぶりにカメムシの登場です。
アカスジカメムシとアカスジキンカメムシの幼虫。
「キン」があるかないか、紛らわしい名前です。
アカスジカメムシ、赤と黒の縦じまがなかなかおしゃれです。
アカスジキンカメムシの幼虫。成虫とは全然ちがいます。
成虫は、メタリックなグリーンを基調にピンクの縞が入ったきれいなカメムシです。
IMG_2348
IMG_2412

jnks1951 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月31日

葉山 「上山口の自然 シオカラトンボ」

田んぼの稲に止まっているシオカラトンボ。
猛暑で雨も降らず、ついに田んぼに水を張るのを諦めてしまったようです。
そこそこ、稲穂も付いているので、もう水がなくても良い時期なのかもしれません。
IMG_2006
IMG_1982

jnks1951 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月23日

庭の虫 「シオカラトンボ」

シオカラトンボ(♀)が、捕まえた虫を食べている決定的瞬間。
何を食べているんでしょう。すでに形がなくて良く分かりません。
IMG_1946
IMG_1934

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月05日

葉山 「上山口の自然 シオカラトンボ」

ガマの穂に止まったシオカラトンボ。

IMG_1395
かなりアップで撮れたのですが、焦点が目玉に合わずにボケてしまいました。
よく見ると、どうもくもの巣がかかっていて、逃げると気力もないようです。
IMG_1411

jnks1951 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月30日

葉山 「上山口の自然 オニヤンマ」

人間になついたオニヤンマ(葉山 ホタルの会の打ち上げで)
IMG_1364

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月27日

葉山 「上山口の自然 ヤマイモハムシ+ショウジョウトンボ」

特にこの2種に関して、コメントすることもないのですが、最近、昆虫の種類が少なくなってきました。
IMG_1154
IMG_1188

jnks1951 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月23日

葉山 「上山口の自然 ヒメシロコブゾウムシ+アカスジカメムシ」

シシウドには、色々な種類の昆虫が集まりますが、ピークを逃したようで撮影できたのは、この2種だけでした。
(ちょっとピンボケです)
IMG_1164
IMG_1168

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

葉山 「上山口の自然 シオカラトンボ」

葉山ホタルの会、寺前谷戸復元プロジェクトで掘った池にシオカラトンボが来て、ペリングしています。
IMG_1002
IMG_1070

jnks1951 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月16日

葉山 「上山口の自然 ヤンマ型ヤゴ」

葉山ホタルの会の寺前谷戸復元プロジェクトで掘った池にヤンマ型のヤゴが生息しているのを発見しました。
水をかけてみたのですが、体中泥だらけで何の種類のヤンマか分かりませんが、体長約4センチ。
かなり大きいですね。ヤンマの仲間に間違いありません。
IMG_0512

jnks1951 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月25日

葉山 「上山口の自然 ニホンカワトンボ」

昨日のアサヒナカワトンボに続いて、親戚のニホンカワトンボ。
シルエットは、ほとんど同じです。
でも見た目は、ニホンカワトンボです。
IMG_9906

jnks1951 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月24日

葉山 「上山口の自然 アサヒナカワトンボ」

カワトンボの仲間、正確に区分するのは大変みたいです。
DNAを調査して、羽の紋が違っていても同じだとか。なかなか面倒です。
見た目で、何となく似てるので、これは、アサヒナカワトンボ。
メタリックな青色が綺麗です。
IMG_9902

jnks1951 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月12日

葉山 「上山口(寺前谷戸)の自然 ホソミオツネントンボ」

寺前谷戸の掘った水溜りで、今まで見たことのないトンボ発見。
調べるとホソミオツネントンボのようです。
胸部側面の3つの点模様と胸部上部の柄に特徴があります。
神奈川県レッドデータブック「要注意種」
IMG_9334

jnks1951 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月28日

葉山 「庭の生き物」

年末恒例の庭掃除。
雑草取りに落ち葉掃除、ついでに枯れた植木鉢の植木の処分をしていたらこんなものを発見。
左、土の中からセミの幼虫。右、見た目、かなり気持ち悪いハナアブの幼虫。玄関脇の夏まで金魚が泳いでいた瓶に残った水のなかで泳いでいました。透き通って見える内臓がなかなかのもんです。
IMG_7121IMG_7253

jnks1951 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)