昆虫 セミ・カメムシ・トンボの仲間

2009年10月09日

葉山 上山口の自然 「アカネ」

アキアカネかナツアカネかあるいは、他のアカネか、かなり区別が難しいようなので(写真だけじゃ分からない)アカネとだけにしておきます。
IMG_5772

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月04日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ」 

ペアリング中。
このまま、飛べるのが不思議です。
IMG_4787

jnks1951 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月30日

葉山 上山口の自然 「ウスバキトンボ」

上山口の谷戸の入り口の田んぼの脇に刺してある竹の棒は、トンボのお立ち台。毎週違ったトンボが止まってくれます。
今週は、ウスバキトンボ。
田んぼの稲も順調に生育中。
台風11号の影響が心配です。
IMG_4764
IMG_4761

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月20日

葉山 上山口の自然 「ショウジョウトンボ」

また、ショウジョウトンボ。
絵になるところにちゃんと止まってくれるので撮ってしまいました。
IMG_4454

jnks1951 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月15日

葉山 上山口の自然 「ショウジョウトンボ」

今週は、トンボが多かったですね。
一般的に「赤とんぼ」というとアキアカネを指すのでしょうが、赤さからこれが「赤とんぼ」だと思っている人も多いようです。
IMG_4194

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月13日

葉山 上山口の自然 「オオシオカラトンボ+シオカラトンボ」

申し訳ありません。訂正いたします。
定番ですが、オオシオカラトンボのオス(上)、シオカラトンボのメス(下)の登場です。
IMG_4203
IMG_4289

jnks1951 at 01:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月12日

葉山 上山口の自然 「ミルンヤンマ」

マメハンミョウに続いて、「要注意種」の登場です。
ミルンヤンマに関する神奈川県レッドデータブックの説明の抜粋を転載します。
「低標高ながら地形に起伏のある三浦半島でも、人工的な開発・破壊が及び難い地点に生息する例が多く、短期的には危機的状況には至らないと推定されていたにも関わらず、地下水の枯渇のためか水源が途絶える地点が増え、今後の減少が危惧される」
IMG_4301_1

jnks1951 at 01:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月07日

葉山 上山口の自然 「ハリカメムシ」

このカメムシ、良くみると赤っぽい色の粒が見えませんか。
ダニです。最近ダニにやられた昆虫が多いような気がしますが、異常気象の影響でしょうか。
IMG_4158

jnks1951 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月16日

葉山 上山口の自然 「カワトンボ」

定番のカワトンボの写真。
このカワトンボ、近づいても逃げないんです。
写真を良くみると、足に赤い点が見えます。どうも、既にダニが付いて体が弱っていたようです。
IMG_3654
IMG_3658

jnks1951 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月14日

葉山 上山口の自然 「コチャバネセセリ+アカスジカメムシ」

シシウドの花にやって来る昆虫シリーズの続き。
コチャバネセセリ、コアオハナムグリの後姿も。
IMG_3683
アカスジカメムシ
IMG_3686

jnks1951 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月03日

葉山 上山口の自然 「カワトンボ」

前回とちょっと違っていますがこれもカワトンボでしょう。
IMG_3254_2

jnks1951 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月02日

葉山 上山口の自然 「ナガメ+アカザシガメ」

夏は、やっぱりカメムシです。
草食のナガメ(上)と肉食のアカサシガメ(下)です。
IMG_3273
IMG_3299

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月27日

葉山 上山口の自然 「カワトンボ」

トンボって、同じ種類でも色々なバリエーションがあってよく分かりません。もうひとくくり、「カワトンボ」です。
(最近、掲載している画像の鮮明度が落ちていると思うのですが、何に問題があるのでしょうか?やってる本人が分からなきゃ誰も分からないですよね)
IMG_3227

jnks1951 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月10日

葉山 上山口の自然 「オオトビサシガメ」

カメムシ続きです。
クリの花が咲く時期、集まってくる昆虫を狙って、カメムシも集まってくるようです。
大型の肉食系のカメムシ。レンズに向かって威嚇しているようなポーズです。
IMG_2999IMG_2987

jnks1951 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月09日

葉山 上山口の自然 「アカサシガメ」

今度は、アカサシガメがカミキリムシを捕まえたところ。
あまりうまく撮れていないのですが、カミキリムシの体液を吸うためのアカサシガメの太い口が伸びているのが見えます。
IMG_2972

jnks1951 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月07日

葉山 上山口の自然 「アカスジカメムシ+ビロウドハマキ」

どちらかと言うと嫌われ者の昆虫たち。
嫌われ者のほうが派手ですね。
IMG_2820IMG_2862

jnks1951 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

葉山 上山口の自然 「アカスジキンカメムシ+コチャバネセセリ?+アカシマサシガメ?+カミキリムシ?」

左のアカスジキンカメムシ(幼虫)、これは正しいです。自信がありますが、真ん中と右の写真は、自信がありません。
IMG_2195IMG_2167IMG_2179

jnks1951 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月29日

「オオキンカメムシ+ブルーベリー」

庭の紅葉したブルーベリーの葉にしがみ付いて越冬していたオオキンカメムシ。
無事に一冬越せたようです。(動かないので生死がハッキリしませんが)
ブルーベリーにつぼみが付きました。
IMG_1516IMG_1511

jnks1951 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月01日

「オオキンカメムシ」

庭のブルーベリーの葉にオオキンカメムシ発見!
葉の裏などに隠れて集団で越冬するらしいのですが、昨夜の雨にぬれて一匹だけでいました。
正面から写真、ピントが合っていませんが、微妙に赤や青に光ったメタリックな感じが良いですね。
IMG_0229IMG_0238

jnks1951 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月14日

森戸神社 「ミンミンゼミ」

依然、サマソニ後遺症が抜けません。
本当は、他の題材で投稿しようとしていたのですが、書き終わった途端、消去してしまいました。もうがっかりして、書き直す気力がうせてしまいました。
と、言うことで、森戸神社のセミ情報を。
今年は、森戸神社に、ミンミンゼミが大発生です。
だれでも、手づかみで採れます。(神社の境内のセミを捕まえていいかどうかは、判断が難しいところですが、キャッチ&リリースならOKかと思います)
082250

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月30日

上山口の自然 「ナガメ+ホソハラビロヘリカメムシ」

先日、メバルハンターさんにお会いする機会があって、「カメムシやアゲハの幼虫の写真が多いですね」と指摘されてしまいました。実に鋭い指摘で、動きが遅いものでないと写真が撮れないんです。
左:ナガメ、右:ホソハラビロヘリカメムシ。
082125082114

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月22日

上山口の自然 「アカスジカメムシ」

いつも同じ題材ですが、今年は、セリの花がキーワードです。
色々な昆虫が集まってきます。
(2008年7月22日撮影)
081978

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月09日

上山口の自然 「アカスジカメムシ+ベニシジミ」

セリの花に、アカスジカメムシ、ベニシジミ、アリ等々、集まってます。
カメムシの中でもアカスジカメムシの柄はなかなかおしゃれだと思います。
(前にも同じようなことを書いているかもしれません)
(2008.07.06撮影)
081753081749

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年07月07日

上山口の自然 「ナガメ」

ナガメ。カメムシの仲間です。
(2008.07.06撮影)
081715

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月03日

上山口の自然 「アカスジキンカメムシ」

去年は、とうとう見つからず、2年ぶりのご対面です。
080897

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月14日

葉山の自然(上山口) 「ミンミンゼミ+アブラゼミ」

 やっぱり、最近はセミが少なくなって来たんでしょうか。木にセミが鈴なりになっているような光景に出くわしたことがありません。鳴き声を追いかけてやっと見つけられます。(ご存知とは思いますが、左がミンミンゼミ、右がアブラゼミです)
081401minnminnzemi081402aburazemi

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月07日

葉山の自然(上山口) 「ヒグラシ」

 伐採した木につかまっていました。昔から「ヒグラシ」は生息しているのですが、あまり見た記憶のないセミです。蝉取りといえば、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクホウシの順で、ヒグラシとは、初対面かもしれません。このヒグラシよく見るとまだ、羽化したてのようで羽の筋がまだ緑色をしています。そのうえ、羽に、くもの巣が絡まっていてだいぶ弱っているようです。
080701higurashi080702higurashi

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月28日

葉山の自然(上山口) 「アカサシガメ+ヒメハリカメムシ」

 最近、カメムシと接点が多くて困っています。寝ていたらマルカメムシにかじられ、朝の電車では首筋をカメムシが這っていたし、おちおち寝てもいられません。それでも、アカサシガメ(左)のような肉食のカメムシではなくて良かったです。右は、ヒメハリカメムシ。
072801akazashigame072802himeharikamemushi

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月13日

上山口の自然 「アメンボ+アオスジアゲハ」

071301amenbo071302aosujiageha 「アメンボ」って俗称というか、方言かと思っていましたが、本名だと初めて知りました。自然保護団体が手入れをしている池を泳いでいました。体長は、20ミリ弱ですが、水面に伸ばした足まで入れると4〜5センチぐらいになります。右側の写真、海の上をヨットが走っているようにも見えますが、ため池にした水田一面に発生した藻にアオスジアゲハが止まって水を吸っているところです。アオスジアゲハは、警戒心が強くてこんな状況にでもならないと写真を撮らせてくれません。



jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月08日

葉山の自然 「アカスジカメムシ」

070801akasujikamemushi070802akasujikamemushi このカメムシ、初登場です。前から気になっていたカメムシですが、この赤と黒のストライプは、あまり自然界にはないパターンのようでなかなかおしゃれだと思います。ペアリングの背中の赤い部分の色が微妙に違うのは、オスメスの違いなのでしょうか。(森戸海岸のハマウドにいました)



jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月07日

葉山の自然 「アカスジキンカメムシ」

060701akasujikinkamemushi アカスジキンカメムシの幼虫の抜け殻です。まるでセミの抜け殻みたいです。たまたま、クサイチゴの実を摘まんでいたら、葉の裏に抜け殻が付いているのを見つけました。

jnks1951 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月06日

葉山の自然 「ラミーカミキリ+エサキモンツキノカメムシ」

060601rami060602kamemushi 二子山周辺で撮影しました。(左)ラミーカミキリのペアリング。今年はそんなに大量発生していないようです。(右)エサキモンツキノカメムシのペアリング。背中にハートマークのあるカメムシですが、画像を拡大すると羽の色つやがなんとなくゴキブリに似ているような感じがします。ペアリングの時がじっとしていて逃げないので、写真を撮るには一番ですね。


jnks1951 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月02日

葉山の自然(上山口) 「アカスジキンカメムシ」

060201akasujikinkamemushi この数日、ライブドアブログに障害が発生しているようです。株が下がっているのとは全然関係ないかも知れませんが、相当重症でしょうか。とりあえず直ったようなので、5月16日に投稿した「アカスジキンカメムシ」の幼虫に続いてついに成虫の登場です。


jnks1951 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月16日

葉山の自然(上山口) 「アカスジキンカメムシ」

051601akasujikinkamemushi 今年も出現しました。「アカスジキンカメムシ」の幼虫。幼虫はこんなに地味なのに、成虫になると「アカスジキン」の派手カメムシになるのですから不思議です。個人的に一番好きなカメムシです。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月17日

葉山の自然(二子山) 「ヨコヅナサシガメ」

041701yokozunasashigame041702yokozunasashigame 二子山へ登る登山道の途中にあるピクニック広場の倒木に群れるようにしていました。成虫が群れて越冬するようで、ちょうど越冬を終えて出てきたところかもしれません。元々は生息していなかった昆虫のようですが徐々に北上してきたようです。横綱というほどには大きくないのですが、まさに肉食系の悪役カメムシの色合いです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)