昆虫 バッタ・カマキリ・その他

2017年06月23日

庭の虫 「?ハチ」

話題のサンジャクバーベナに来る虫。
蝶だけでなくハチも来ます。
でも、名前が分かりません。
R0085271

jnks1951 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月29日

葉山 上山口の自然「ケラ」

田んぼの周りの土を掘り返しているとまだ冬眠中の「ケラ」に遭遇します。
寒さもあって、まだ、動作が緩慢で、隠れたつもりでじっとしています。
R0072388
R0072398

jnks1951 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月30日

葉山 上山口の自然 「ヤマトクサカゲロウの越冬」

寺前谷戸奥の木の「うろ」になっているところに、越冬中のヤマトクサカゲロウがとまっていました。
ちょうどその場所には、陽が差し込んでくるようです。
RIMG24246

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月31日

葉山 上山口の自然 「コバネイナゴ」

田んぼのそばのオギの葉に乗っていました。
RIMG18753

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月26日

葉山 上山口の自然 「ガガンボ」

ガガンボの仲間。同定困難⇒あまり知識がないので。
これは、幼虫が稲の根を食べたりするキリウジガガンボでしょうか。
RIMG16647


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月23日

葉山 上山口の自然 「フキバッタ」

バッタやイナゴの仲間も、よく分かりません。
幼虫から成虫に変化したり、微妙に違う種類が存在したりと、何が本当なのかよく分かりません。
「フキバッタ」で良いですか?
RIMG14374

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月08日

葉山 上山口の自然 「コバネイナゴ」

稲刈りの終わった田んぼの畦の枯れた葉の上にじっとしていました。
RIMG8915

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月27日

葉山 上山口の自然 「カマキリ」

プロジェクト面の田んぼで撮影しました。
黒米の稲穂の陰でカマキリがハチを捕まえて食事中です。
RES08328

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月31日

葉山 上山口の自然 「フタスジモンカゲロウ」

小川の上にせり出したクワの葉の裏にいました。
葉をひっくり返して撮影しています。
よく見ると、腹は透き通ってからっぽに見えます。
RES04166

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月04日

葉山 上山口の自然 「ガガンボ」

ホタルの会の作業中に発見。沢の流れのそばにいました。
残念ながら同定困難。きっと〇〇〇ガガンボです。
ひょろひょろとしていて、どう見ても人気のない昆虫です。
ガガンボマニアって聞いたことがありません。
RIMG2168

jnks1951 at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

葉山 上山口の自然 「カマキリ+ヨメナ」

朝の休耕田。
ヨメナの花の陰で、カマキリがじっとして獲物を待っています。
IMG_3309
IMG_3304

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月19日

葉山 上山口の自然 「コカマキリ+ショウジョウトンボ」

コカマキリ、前足の黒い帯模様が特徴。
IMG_2767
秋の定番、ショウジョウトンボ。明け方、朝露で濡れた稲穂を背景に。よく見るとトンボの羽にも露が付いています。
IMG_2717

jnks1951 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月02日

葉山 「上山口の自然 コバネイナゴ+ショウリョウバッタ」

秋のバッタ2種。
ちゃんと稲穂にしがみついているコバネイナゴと、サトイモの葉っぱに上手く隠れたショウリョウバッタ。
IMG_1988
IMG_2022

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月15日

葉山 「上山口の自然 フキバッタ」

バッタの仲間って、本当にこの種名でいいのか悩みます。
トンボも悩みます。カエルも得意じゃないですね。
年とともに、名前が覚えられないというのもネックになっていますね。
で、これはフキバッタの仲間だと思います。
IMG_1020

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月06日

葉山 「上山口の自然 ヒメギス+マメコガネ」

ヒメギス、キリギリスよりも小さいからヒメギス。
でも、ちょっと見た目は、バッタにも似ているような。
いつの間にか増えて、草むらを歩くと、そこらでゴソゴソと草陰に隠れます。
IMG_0955
IMG_0977

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月09日

葉山 上山口の自然 「コバネイナゴ+キク」

ちょっと気に入っている写真です。
キクの花に隠れているコバネイナゴ。
IMG_6372

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月16日

葉山 上山口の自然 「コバネイナゴ」

コバネイナゴのペアリングです。
IMG_5964

jnks1951 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月02日

葉山 上山口の自然 「コバネイナゴ」

稲の害虫のイメージ。イナゴの佃煮は、この種類から作られるそうです。
IMG_4778

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月24日

葉山 上山口の自然 「サワガニ+ショウリョウバッタ」

葉山ホタルの会の環境整備作業で、猪股川へ。
休耕田の周りの樹木の枝払いと草刈を2時間ほどやりました。少しでも湿地が戻ってホタルや水生昆虫、両生類が生息しやすい環境作りが目的です。
作業を協力していただいているMさんが、脱皮したてのお腹に卵を抱えたサワガニを見つけました。
子持ちサワガニですが、思いのほか大きな卵です。
IMG_4578
作業が終わって帰りがけ、田んぼのそばでショウリョウバッタを見つけました。色々なバッタが出てくると夏も終わりが近いように感じますね。
IMG_4573

jnks1951 at 01:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年08月05日

葉山 上山口の自然 「ツチイナゴ」

確かに目から涙があふれ出ているように見えます。大泣きです。
IMG_4152

jnks1951 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月10日

葉山 上山口の自然 「ナナフシ」

こんなのも居ます。
ヤツデの葉の上では、簡単に見つけられますね。
IMG_3394
IMG_3393

jnks1951 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月02日

葉山 上山口の自然 「ニシカワトンボ」

正面から見るとどのトンボも獰猛な顔をしてますよね。
IMG_2750IMG_2755

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月06日

上山口の自然 「ショウジョウトンボ+トホシテントウ」

ショウジョウトンボかな?とトホシテントウの幼虫、カラスウリの葉に居たので確かでしょう。
083978083972

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月03日

上山口の自然 「シオカラトンボ」

シオカラトンボが目立つ季節になりました。
082329

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月02日

上山口の自然 「ニシカワトンボ」

ニシカワトンボ。
(2008.06.28撮影)
081403

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月26日

上山口の自然 「ショウジョウトンボ」

羽化したばかりなのか、近づいても飛ぼうともしません。
ショウジョウ(猩猩)の名前のとおり真っ赤です。
(2008.06.23撮影)
081326

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月07日

上山口の自然 「フタスジモンカゲロウ」

小型のカゲロウです。
フライフィッシング用毛ばりのお手本になりそうな姿です。
080518

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月06日

上山口の自然 「ニシカワトンボ」

080331080345

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月15日

上山口の自然 「カマキリ」

材料難です。倉庫からもう一枚。カマキリの日向ぼっこです。
111501

jnks1951 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月07日

上山口の自然 「○○トンボ」

トンボは名前が良く分かりません。この時期になると日向ぼっこか、のんびり止まっていてくれるので写真を撮るのが楽で良いです。
110701110702

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年10月30日

上山口の自然 「ツチイナゴ+ナミテントウ」

ペアリング2種。左:ツチイナゴ、右:ナミテントウ。
102901102902

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

上山口の自然 「ハンミョウ+ツチイナゴ」

ハンミョウ、今年初めてお目にかかります。ツチイナゴ、一ヶ月前に比べるとずいぶん大きくなりました。バッタ顔ですよね。
092101092102

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月02日

上山口の自然 「ショウジョウトンボと田んぼ」

秋の田んぼには、アカトンボが似合うところですが、とりあえずショウジョウトンボで。赤唐辛子のような真っ赤な赤です。
090201090202

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月31日

上山口の自然 「トンボの産卵と羽化」

名前が分からなくてすみません。左:田んぼの横の池に産卵するトンボ。右:羽化したてのトンボ、まだ羽の先端が曲がっています。
083101083102

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月29日

上山口の自然 「サトクダマキモドキ+ショウリョウバッタ+エンマコオロギ」

もう秋ですね。左から、サトクダマキモドキ、ショウリョウバッタ、エンマコオロギ。(ショウリョウバッタは、鳴きません)
082901082902082903

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)