昆虫 ハチ・アブ・アリの仲間

2017年09月18日

葉山 上山口の自然 「タマアジサイ+ヘリヒラタアブ?」

ちょっとピントも甘いのが残念。
ヘリヒラタアブのブルーがかった色合いがタマアジサイの色とピッタリ。
(ヘリヒラタアブで良いのかなあ)
R0086739

jnks1951 at 22:38|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

庭の虫 「オオハキリバチ」

ハチと言ってもかなり大人しいハチ。
サンジャクバーベナの花粉と蜜を集めているところ。
R0085954

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月05日

葉山 上山口の自然 「キボシアシナガバチ」

寺前谷戸、サクラ広場の倉庫横にキボシアシナガバチが巣を作り始めました。
叩いたりゆすったりしなければ、攻撃してくることもないので、静かに見守りましょう。
R0085441

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年06月14日

庭の花と虫 「ホソヒラタアブ+ガクアジサイ」

うちの庭には、ホソヒラタアブしかいなようです。
R0085121

jnks1951 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月28日

庭の花と虫 「ムラサキツユクサ+ホソヒラタアブ」

ムラサキツユクサとホソヒラタアブ。
ホソヒラタアブ、こんな大きさです。
R0084892

jnks1951 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月20日

庭の虫 「ホソヒラタアブ」

これ、ホソヒラタアブでいいですか?
R0084738

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月30日

庭の花 「ツツジ?」

一つだけ、花が咲きました。
R0081779

jnks1951 at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月15日

葉山 上山口の自然 「イヌショウマとハナアブの一種」

イヌショウマの花に来たヒラタアブの仲間。
ヒラタアブの仲間に違いないと思うのですが同定できない。
この季節になるとよく飛んでいるアブなのでそんな珍しいものではないはず。
R0076770

jnks1951 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

葉山 上山口の自然 「ルリモンハナバチ」

ルリモンハナバチ。
久しぶりに見つけました。
蛍光色に近い鮮やかな青色がなんとも言えません。
時間があればもっと追いかけたのですが、これが限界。惜しいです。
R0075549

R0075548

jnks1951 at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月19日

庭の虫 「セグロアシナガバチ」

今日は、朝からシャクナゲの花がら摘み。
インドシャクナゲは、花の期間が長くてまだ咲いている花もあります。
しかし、待っていられないので花がら摘んでしまいます。
セグロアシナガバチがやってきて、作業中断。
花の中に溜まった昨夜の雨を舐めています。
うちの物置で越冬した蜂だと思います。
R0073194

R0073197

jnks1951 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月08日

庭の虫 「セグロアシナガバチ」

越冬しているセグロアシナガバチのことを、すっかり忘れていました。
久しぶりに見に行くと、冬の間巣にぶら下がっていた蜂が、一匹もいなくなっていました。
地面に落ちている蜂もいないようで、無事に冬を越したようです。
次はどこに巣を作るのかなと周辺の巣作りに適した場所を探すと、150センチ離れた、物置の屋根の下に新しい巣を作っている最中でした。
今までの場所より風も当たらない良い場所です。

2枚目の写真、ちょっとピントが合っていません。
R0073069

R0073067

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

庭の虫 「セグロアシナガバチ その4」

去年12月29日の続報です。

確かに数は減りましたが、まだ生きています。
時々、足が微かに動きます。風のせいではなさそうです。
お腹がかなりへこんでいるように思えます。
あと、一ヶ月耐えれば、春を迎えられるでしょう。

R0072284

物置の梁の下、日当たりの良い、風の来ない場所です。
R0072288


jnks1951 at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月07日

庭の虫 「セグロアシナガバチ その3」

10月29日の続報です。
前回に比べると3分の1ぐらいに数が減ってしまいました。
みんな、1箇所にかたまって、頭を巣に入れています。
これでどのくらい寒さを防げるのでしょうか。
R0070818


jnks1951 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月29日

庭の虫 「セグロアシナガバチ その2」

10月10日にも、掲示したセグロアシナガバチです。
依然、前回と同じ規模を維持しています。
巣の周りのハチの数も減ってもいません。
R0070260

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月10日

庭の虫 「セグロアシナガバチ」

庭の物置の裏の梁にセグロアシナガバチ!
直径15センチぐらいの巣の周りに100匹ぐらいのセグロアシナガバチが集まっていました。
女王蜂がどこかにいるはずですが、裏側にいるのか見つかりません。
ここで越冬するつもりかもしれません。
うちは、アシナガバチ駆除しない派なので、このままにしておきましょう。
隣も、広い野っ原状態ですし、問題は起きそうもありません。
R0070130
R0070125

jnks1951 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月06日

葉山 上山口の自然 「アブ?」 

今まで見たことのない昆虫です。
複眼の間の広い黄色い部分が特徴です。
羽の付け根の下に黄色く小さな突起があって後ろ羽が退化した平衡桿のようです。全体的な感じは、アブのような気がするのですが、何と言うアブかよく分かりません。
とりあえず「アブ?」です。
RIMG53758

jnks1951 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月25日

庭の虫 「トラマルハナバチ」

ミツバチの仲間。ミツバチを丸く大きくしたような重量級のハチです。
性格は、いたって大人しく、人を刺すこともめったにありません。ひたすら花の蜜と花粉を集めています。
RIMG53598<br clear="all">RIMG53604

jnks1951 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月28日

庭の虫 「クマバチの越冬」

年末の庭掃除で、カエデの枯れ枝を折ったら、ちょうどクマバチが越冬中でした。
クマバチ、黒くて良く見えませんが眼がしっかり光っています。
割れた枝を元通りに合わせて結束バンドで固定して、もう一度越冬してもらうことにしました。
RIMG51136
RIMG51140
RIMG51143

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月14日

葉山 上山口の自然 「キアシナガバチ」

寺前谷戸の草刈り作業中に、キアシナガバチの巣があるのを教えてもらいました。
土手の茂みの陰の目立たない場所にありました。
見事な大きさ。これほど大きいのを見るのは久しぶりです。
間違って突っついたりしなければ大人しいものです。毛虫や芋虫を食べる益虫です。
RIMG49413

jnks1951 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月27日

「アゲハヒメバチ(寄生バチ)の動画」

9年前の私のブログ(2005年8月8日の投稿)が、どういう訳か今でも人気があって良く検索されています。
中身は、アゲハチョウの幼虫に寄生するアゲハヒメバチが、アゲハのサナギの中身を食い尽くして、サナギを破って外へ出てくると言うものです。
当時の画像が残っていたので、編集して25秒のムービーにしてみました。

DSCN9342



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月09日

庭の虫 「ヤマトアシナガバチ 続報」

1週間前には、巣作り中だったヤマトアシナガバチ。
その後どうなっているのかと様子をみると、巣が放棄されていました。
ハチも周囲にいません。薄い黄緑色の巣のふたも破けています。
ほかのハチに襲撃されたのか。女王蜂に異変があったのか。皆目見当が付きません。
RIMG48156

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

庭の虫 「ヤマトアシナガバチ」

庭でアジサイの剪定をしていたら、落とした枝の後に枯れたアジサイの花が残っていると思ってよく見たら、ヤマトアシナガバチの巣!
触角を動かすぐらいで、みんな、じっとしています。
夏の庭仕事の宿命ですが、素手でつかまなくて良かった。
作りかけの巣に卵が見えます。巣のふたはきれいな黄緑色。
(ヤマトアシナガバチだと思うのですが、いかがでしょうか?)
RIMG47988


jnks1951 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月17日

庭の花 「ムラサキツユクサ+ホソヒメヒラタアブ」

ムラサキツユクサの花をめがけて、ホソヒメヒラタアブが飛んできました。
ホバリングして、様子をうかがい。
RIMG46107
安全を確認してから、着陸。ほんとに小さいアブです。
RIMG46110

jnks1951 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月11日

葉山 上山口の自然 「キイロスズメバチ」

近寄れてもこのぐらいですね。
一番気性が荒いキイロスズメバチでも、何もしなければ怖がる必要はないのですが。
屋外で作業をしていると、飛んできて止まったりしますが、騒がず静かにしていれば、どこかへ飛んで行きます。
たまたま、何を思ったか腕をカチッとかまれたことがありましたが、毒針で刺されることを思えば軽いもんです。
じっと我慢。
RIMG32623

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月24日

庭の虫 「トラマルハナバチ」

庭のギボウシの花にやって来て、せわしなく花から花へ飛び回ります。
一瞬たりともじっとしていないので、写真はこれが限界。
RIMG29535
RIMG29719

jnks1951 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月18日

庭の虫 「ホソヒラタアブ」

久しぶりに虫の写真です。
庭の嫌われ者ドクダミにきたホソヒラタアブです。
ハチは羽が四枚あるにアブは二枚です。
残りの二枚は退化して平均棍という突起になって体の横に飛び出ているのが分かります。
RIMG28343

jnks1951 at 18:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月25日

葉山 上山口の自然 「アオメアブ」

茶色から緑色へのグラデーションが綺麗なアブです。
シオヤアブに近い仲間で、肉食系の独特の形をしています。
肉食系アブ、草原の孤独といった感じでしょうか。
RIMG14342
RIMG14349
カメラを近づけたら何を思ったのか、カメラに乗り移ってきました。


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月10日

葉山 上山口の自然 「ヤブミョウガ+ホソヒラタアブ」

最近、登場回数が多いホソヒラタアブと咲き始めのヤブミョウガの花。
RIMG14038
RIMG14041

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月26日

「ベニシジミ+ホソヒラタアブ」

最近、時間がなくて時間がなくて、虫の写真とか撮っている暇がありません。
たまたま、ホタルの会の作業中に、近くに来たベニシジミの顔のアップを撮っていたら、横にホバリングするホソヒラタアブが写りこんでいました。
RIMG13719

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月25日

葉山 上山口の自然 「ガガンボ」

ガガンボというだけでそれ以上の正確な種名は分かりません。
ガガンボの羽の付け根に、細い虫ピンみたいな突起が出ていますが、これは平均棍と言って、後翅が退化したものです。
今年初めて撮った昆虫の写真が、ガガンボとは何か地味ですね。
RIMG12164

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

庭の虫 「キボシアシナガバチ」

シャクナゲの花がらを摘んでいたら、葉の下にキボシアシナガバチの巣を発見。
何もしなければ攻撃されることもありませんし、毛虫や青虫を捕ってくれる益虫なので、邪魔をしないでそのままにします。
花がらを残しておけば、どこに巣があるか目印になりますからね。
巣のふたの黄色が綺麗ですね。巣の天井に卵も見えます。
RIMG3900
RIMG3889


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月02日

葉山 上山口の自然 「ニホンカブラハバチ」

昆虫も出てきました。
体長7ミリぐらいの小さなハチです。足に花粉がついているのが見えます。
RES01384

jnks1951 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

葉山 上山口の自然 「ムモンホソアシナガバチ」

久しぶりに昆虫ネタです。
寺前谷戸復元作業中に、ゴミを入れた袋にムモンホソアシナガバチが、止まっていました。
木の洞のような場所で集団で越冬しているはずなのですが、1匹だけ追い出されたのでしょうか。
それとも伐採した木に巣があったのかもしれません。
IMG_4384

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

葉山 上山口の自然 「マルハナバチ+オオスカシバ」

両方とも青シソの花に集まってきていました。
上がマルハナバチ。
下の写真が、オオスカシバ。「大透翅」なんですね。
羽化したときには付いていた鱗粉がすぐに落ちて、透き通った羽になるようです。
なかなか落ち着いて止まってくれません。常に空中をホバリングして蜜を吸っています。
何十枚か撮影した中の一枚をトリミングしてようやくこのサイズに出来ました。
IMG_2852
IMG_29871

jnks1951 at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

葉山 上山口の自然 「ルリモンハナバチ」

青シソの花にきたルリモンハナバチ。
青いというか瑠璃色の模様が鮮やかです。
ラミーカミキリの青にも似た色合いです。
(ピントが合っていないのが残念です)
IMG_2901

jnks1951 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)