昆虫 ハチ・アブ・アリの仲間

2010年09月29日

葉山 上山口の自然 「マルハナバチ+オオスカシバ」

両方とも青シソの花に集まってきていました。
上がマルハナバチ。
下の写真が、オオスカシバ。「大透翅」なんですね。
羽化したときには付いていた鱗粉がすぐに落ちて、透き通った羽になるようです。
なかなか落ち着いて止まってくれません。常に空中をホバリングして蜜を吸っています。
何十枚か撮影した中の一枚をトリミングしてようやくこのサイズに出来ました。
IMG_2852
IMG_29871

jnks1951 at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

葉山 上山口の自然 「ルリモンハナバチ」

青シソの花にきたルリモンハナバチ。
青いというか瑠璃色の模様が鮮やかです。
ラミーカミキリの青にも似た色合いです。
(ピントが合っていないのが残念です)
IMG_2901

jnks1951 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

葉山 上山口の自然 「ミツバチ」

葉山ホタルの会が、谷戸の復元を進めている寺前谷戸に咲いている花に、ミツバチが集まってきています。
昨年も咲いていたと思うのですが、地味な花とは思えないようなほんと目立たない花なのですが、ミツバチにとってはお気に入りのようです。
遠くからでも、羽音が聞こえるぐらいです。
(あまりに地味すぎて、この草の名前が分かりません。どなたか教えていただけないでしょうか)
IMG_2609

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月14日

庭の虫 「シオヤアブ」

今日は、朝から庭掃除。
明日は、お盆ですからね。あそこの息子は、庭掃除もしないなんて陰で言われちゃたまらないので、仏壇のある部屋からみえるところの雑草を抜きました。
ふと近くのシャクナゲの葉にシオヤアブが、毛むくじゃらの見るからに暑そうな姿でとまっていました。
尻尾の白い毛でオスだと分かります。
IMG_1577

jnks1951 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月29日

葉山 「上山口の自然 セイボウ科の蜂」

これは分かりません。
セイボウ科ということまでは分かりましたが、種名は分かりません。
他の蜂に寄生する蜂ですが、メタリックな青色がなんといえません。
「セイボウ」は、「青蜂」と書くそうです。
IMG_1342

jnks1951 at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月01日

葉山 「上山口の自然 オオモンクロベッコウ」

捕まえたクモを引きずっているオオモンクロベッコウ。
かなりのスピードで引っ張っていくので追いかけるのが大変です。
何枚か撮ったなかでなんとか写っているのがこの一枚。
IMG_0794

jnks1951 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月15日

「アシナガバチの団子作り」

シャクナゲの葉の上で、アシナガバチが捕まえた青虫の皮の部分を団子状に丸めているところを発見。
もうかなり丸くなっていて完成間近。
前足と頭で押さえているのが分かるでしょうか。
IMG_0582
IMG_0579

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月27日

葉山 「上山口の自然 モモブトカミキリモドキ+キタヒメヒラタアブ」

ノアザミの花が満開。色々な昆虫が集まります。
IMG_9871
IMG_9867

jnks1951 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月28日

葉山 「庭の生き物」

年末恒例の庭掃除。
雑草取りに落ち葉掃除、ついでに枯れた植木鉢の植木の処分をしていたらこんなものを発見。
左、土の中からセミの幼虫。右、見た目、かなり気持ち悪いハナアブの幼虫。玄関脇の夏まで金魚が泳いでいた瓶に残った水のなかで泳いでいました。透き通って見える内臓がなかなかのもんです。
IMG_7121IMG_7253

jnks1951 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月02日

葉山 上山口の自然 「ホソヒラタアブ+菊の花」

一段と寒さが増す中、辛うじてホソヒラタアブが残っていました。
IMG_6682

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月02日

葉山 上山口の自然 「ニラとイチモンジセセリ、ヨメナ+ハナアブ、ママコノシリヌグイ+モンシロチョウ」

それぞれセットで。
IMG_5477IMG_5497IMG_5509

jnks1951 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月12日

葉山 森戸川の自然 「スズメバチの巣」

葉山、森戸川。
大山林道の途中、数メートル杉林に入ったところに、スズメバチの巣を発見。杉の木の根元、幹が空洞になった部分が巣のようです。
林道を歩いていても、近くに来ると羽音が聞こえてきます。
大山林道、道が崩れ落ちそうなところもあるし、スズメバチの巣もあるしと、ちょっと危険度が増しています。
要注意です。
(下の写真の真ん中ちょっと左に良く見るとスズメバチが2匹写っています)
IMG_3604
IMG_360201

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月11日

葉山 上山口の自然 「シオヤアブ+キオビツヤハナバチ+マルボシハナバエ」

アブ、ハチ、ハエ。かなり近い仲間です。
シオヤアブ
IMG_3446
キオビツヤハナバチ
IMG_3467
マルボシハナバエ
IMG_3539

jnks1951 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

葉山 上山口の自然 「マダラヒメバチ+マメコガネ+キアシナガバチ+スズメバチ」

まだ満開でもないのですが、ヤブガラシの花の蜜を目当てに昆虫が集まってきています。
マダラヒメバチ
IMG_3431
マメコガネ
IMG_3440
キアシナガバチ
IMG_3435
スズメバチ
IMG_3556

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月07日

葉山 上山口の自然 「ヒメシロコブゾウムシ+ヒメトラハナムグリ+コマルハナバチ+フタオビミドリトラカミキリ」

シシウドに集まった昆虫たちです。このほかにもアオスジアゲハやコアオハナムグリたちが集まっていました。
(同定違いがあるかもしれません。その際はぜひコメントをお願いします)
ヒメシロコブゾウムシ
IMG_3471
ヒメトラハナムグリ
IMG_3492
コマルハナバチ
IMG_3504
フタオビミドリトラカミキリ
IMG_3521

jnks1951 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月30日

葉山 上山口の自然 「フタスジスズバチ」  

黒い体にくっきり二本の黄色い筋。
なかなか精悍な感じがします。
IMG_3270
クローバーの花と葉を組み合わせた何かが隠れていそうなところへ頭を入れて、幼虫に与える青虫を探しているところです。(フタスジスズバチは、筒のような巣に産卵し、羽化した幼虫の餌になるように青虫を集めます)IMG_3264

クローバーの葉を広げるとこんな青虫が巣を作っていました。
IMG_3289

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月20日

葉山 上山口の自然 「ホソヒラタアブ」

空中でホバリングしてるところが撮りたいんですけどね。
IMG_314001

jnks1951 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月09日

葉山 上山口の自然 「ヤマトアシナガバチ」

ヤマトアシナガバチが、捕獲した青虫をさばいているところ。
彼らは、青虫を捕まえて、内臓はあまり好みではないようで、内臓を抜いて剥いだ皮を団子状態にしているようです。
IMG_3015_1IMG_3007_1

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月05日

葉山 上山口の自然 「ウツギ+コマルハナバチ+ベッコウハナアブ」

ウツギの花に寄ってくる昆虫も多いですが、主体は、ハチ、アブ、チョウ。
左:コマルハナバチ、右:ベッコウハナアブ
IMG_2784IMG_2783IMG_2787

jnks1951 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月20日

葉山 上山口の自然 「コンボウアメバチ」

かなり大型のハチです。
コンボウアメバチだと思うのですが。
大型のガの幼虫に寄生して育つハチで、神奈川県レッドデータブックでは、「絶滅危惧粁燹廚忙慊蠅気譴討い襪茲Δ任后
(もし、違う種類のハチであれば指摘していただけると助かります)
IMG_2439IMG_2445

jnks1951 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月08日

葉山 森戸川の自然 「アシナガバチ」

森戸川沿いにある葉山ホタルの会の作業小屋のトタン板にアシナガバチが巣を作り始めました。
横向きに付けたので変な感じですが、中に産み付けられた卵がよく見えます。
IMG_2004_1

jnks1951 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月25日

上山口の自然 「アシナガバチ」

カラスノエンドウの茎に逆さまにぶら下がったアシナガバチ。
巣を作る場所を探しているのでしょうか?
IMG_1830IMG_1832

jnks1951 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月24日

上山口の自然 「ニホンミツバチ」

これは、ニホンミツバチでしょうか?
IMG_1814IMG_1819

jnks1951 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

上山口の自然 「レンゲソウ+ミツバチ」

今年は、田んぼにレンゲソウの種を蒔いたようです。
ミツバチが良く集まってきます。
IMG_1803IMG_1805

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月18日

上山口の自然 「ミツバチ+ベニシジミ+????」

左からミツバチ、ベニシジミ(今年初めて)、「これ何でしょう?ハチでしょうか?」
IMG_1697IMG_1704IMG_1735

jnks1951 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月31日

子安の里 「サクラ+ミツバチ」

サクラとミツバチ。
IMG_1503IMG_1507

jnks1951 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月27日

上山口の自然 「オオハナアブ+タンポポ」

ずんぐりした形の愛嬌のあるアブです。
ハナアブですから刺されることもないし安全です。
IMG_1279IMG_1281

jnks1951 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月26日

上山口の自然 「ヤマトシリアゲ」

小川の小石の上でひなたぼっこ中のようです。
まるでサソリの尻尾みたいな格好をした不思議な虫です。
IMG_1218

jnks1951 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月27日

子安の里 「アシナガバチの巣」

直径15センチ。
こんなに大きなアシナガバチの巣を見たのは初めてです。
大きい割には、ぶら下がっていた木の枝が細い。
IMG_0144IMG_0149

jnks1951 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月03日

上山口の自然 「スズメバチ」

一心不乱に熟し柿を食べているスズメバチ。
「頭隠して尻隠さず」、この格好じゃ、全然怖くないですね。
熟して枝から落ちた柿は、蝶を見つけるには最高の場所なんですが、最近は、スズメバチが集まるのを嫌って、皆さんきれいに掃除してほとんど残っていません。
083255

jnks1951 at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

上山口の自然 「オオフタオビドロバチ」

スズメバチの仲間です。鮮やかな黄色い2本線が目印です。
082369

jnks1951 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月29日

上山口の自然 「アシナガバチ」

本当は、???アシナガバチとか名前があるはずなのですが、図鑑の中に同じ模様のハチが見つかりません。とりあえず、姿形は、アシナガバチです。
082315

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月24日

上山口の自然 「オオハナアブ」

簡単デジカメでも、ここまでアップで撮影できました。
複眼の間にある3つの点が単眼でしょうか?
複眼の上についているオレンジ色の粒は、アブラムシだと思います。
082376082371

jnks1951 at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月25日

上山口の自然 「セリの花+ミツバチ」

ミツバチ、暑い中よく働いています。
青山のワタリウム美術館で開催中のフィリップ・イベール「たねを育てる展」で飼育中のミツバチは、どうなったでしょうか。8月末まで開催してるから、また行ってみるかな。
(2008年7月25日撮影)
081964081970

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月24日

上山口の自然 「ヤブミョウガ+ホソヒラタアブ」

本当は、空中でホバリングして止まっているところの写真が撮れれば良いのですが。
(2008年7月19日撮影)
081938

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)