音楽 UK・アイルランド ロック・ポップ

2015年01月09日

今週のCD 「BIG MUSIC / SIMPLE MINDS」

懐かしい名前が、久しぶりに元気に帰ってきました。
1977年にデビューした英国、スコットランド出身のバンド「SIMPLE MINDS」です。
昨年5年ぶりに発表した16作品目になるスタジオ・アルバムです。
simpleminds

アルバムのサンプラーです。




jnks1951 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月05日

今週のCD 「ELPINTOR / INTERPOL」

現在、材料が枯渇して冬休み状態のブログです。
材料がないので唐突に、CDを一枚。これからしばらく最近よく聴いているCDを紹介します。
INTERPOL、昨年9月に発表された5作目。
アルバムタイトル「ELPINTOR」は、INTERPOLの綴りを入れ替えたもの。

interpol



jnks1951 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月14日

今週のCD 「Lullaby And... The Ceaseless Roar / Robert Plant」

ロンドン在住の方が、Robert Plantのライブを「Roundhouse」へ観に行ったことがfacebookに書かれていたのに触発されて、最新作「Lullaby And... The Ceaseless Roar」が登場です。
伝説のロックバンド、Led Zeppelinのボーカル。ロック史上最強のボーカリストと言っても良い存在。
ソロになってブルーグラスのAlison KraussやフォークのPatty Griffinとコラボするようになったり、様々なジャンルの音楽の影響を受けながら変化してきた流れの集大成ともいえるアルバム。
今年のサマソニで観ましたが、「Roundhouse」でのライブは良かったでしょうね。
robertlant3



jnks1951 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月08日

今日のCD 「FUTUROLOGY / MANIC STREET PREACHERS」

久しぶりのCDご紹介です。
UK JAPAN 2008の第二回同窓会開催を祝して、90年代から活躍する英国ウェールズを代表するMANIC STREET PREACHERSの今年7月に発表されたアルバム。

MSP2







jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月16日

今日のCD 「ROYAL BLOOD / ROYAL BLOOD」

英国、ブライトン出身のベースとドラムスの2人編成のバンド。
たった二人だけですが、これこそ正真正銘のロックだといえる骨太のサウンド。
英国のヒット・チャートで、3年ぶりにロックのアーティストで初登場1位を達成。
大型新人登場!!!

royal blood


このPVだと、彼らのサウンドの作り方の一端が垣間見れます。


jnks1951 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月12日

今日のCD 「(What's The Story) Morning Glory? / OASIS」

この2日間部屋にこもって、プレゼン資料を作りながら、このリマスター版CD三枚組全40曲を聴いていました。
収録曲がそれぞれが名曲と言えるのですが、全曲アルバムとして通して聴き直してみて凄さが分かります。
聴き手も20年間で少しは、聴く力が付いたのかもしれません。
確かに90年代を代表する名作です。

oasis



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月08日

今週のCD 「ALIAS / THE MAGIC NUMBERS」

THE MAGIC NUMBERSが、帰って来ました。
二組の兄妹、4人編成のポップ・ロック・バンドです。
2005年のデビューCDの後、2枚CDが発表されたのですが、どちらもぱっとしませんでした。
今回、会心の4作品目になったようです。

magic


新作「ALIAS」の曲「Shot In The Dark 」。


アルバムのサンプラーです。


jnks1951 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月03日

今週のCD 「All I Ever Wanted − The Anthology / Kirsty MacColl」

2000年12月に事故で亡くなった英国のシンガーソングライターKirsty MacCollの今年5月に発表されたCD2枚組、43曲のアンソロジーです。

英国のフォーク歌手Ewan MacCollの娘。伯父さんは、Pete Seeger。次男は、Bombay Bicycle Clubのメンバーと言った家系。
The PoguesのShane MacGowanとデュエットした「Fairytale Of New York 」は、英国の永遠のクリスマス・ソングです。
私の記憶は、1991年のアルバム「Electric Landlady」の曲「Walking Down Madison」をラジオで聞いたのが始まり、ちょっと癖のある歌声が印象的でした。ヒット曲に恵まれたシンガーではありませんが、不思議な魅力のある歌手です。

kirsty2





jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月26日

今週のCD 「WHAT HAVE WE BECOME / PAUL HEATON & JACQUI ABBOTT」

最近入手した「お宝」を庫出しします。
1990年代に活躍した英国のバンド「Beautiful South」のリーダーのPAUL HEATONとJACQUI ABBOTTがデュエットで戻ってきました。
独特の世界観と信条を持つ稀代のソングライターのPAULと骨太の歌声のJACQUIの組み合わせは最高です。
今年発表されたアルバムの中でベスト10と言ってもおかしくない作品です。
映像は、今年のGlastonbury FestivalのBBC Introducing stageで撮影されたものです。 Beautiful South時代の曲もやっています。
heaton



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月03日

今週のCD 「EP / CIRCA WAVES」

英国、リバプール出身のインディー・バンド。
今年のサマソニに登場したイギリスの若手バンドの中で、個人的に一押しです。
まだ、アルバムも発表されていません。この4曲+1曲のEPでデビュー。
ポップでキャッチーメロディーと一度聴いたら忘れない完璧なサビ、印象的な歌詞と明るいサウンドで、これは良いです。
さて、これからどんなデビューアルバムが発表されるか。乞うご期待です。
circa


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月25日

今週のCD 「HERD RUNNERS / CHERRY GHOST」

英国、Bolton出身のインディーロックバンド。
今年5月に発表された3作目。2007年の第一作から聴いていますが、これが最高のアルバムかもしれません。
シングルカットされた「Clear Skies Ever Closer」,何の仕掛けもありませんが、歌詞とメロディーと深く落ち着いた声が調和してとても良い作品になっています。
添付した動画は、その「Clear Skies Ever Closer」。お薦めです。
cherryghost2



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月27日

今週のCD 「The Take Off and Landing of Everything / Elbow」

英国マンチェスター出身のバンドの今年3月に発表された6作目。
ロックの範疇でとらえきれない不思議な魅力のあるバンドです。
elbow2


jnks1951 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

今週のCD 「Luminous / THE HORRORS」

英国、エセックス出身のインディーバンド。
今年5月に発表された4作目。
horrors


jnks1951 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月09日

今週のCD 「GHOST STORIES / COLDPLAY」

説明する必要なし。
みんなが知ってるCOLDPLAY。
coldplay2014


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月03日

今週のCD 「48:13 / KASABIAN」

英国、レスター出身のロック・バンド。
今年6月に発表された5作目のスタジオ録音作品。この蛍光ピンクが凄い。
今年のGlastonbury Festivalでは、最終日のヘッドライナーを務めていました。
ステージの背景も、全面蛍光ピンクでした。
kasabian3



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月01日

今週のCD 「Education, Education, Education & War / Kaiser Chiefs」

英国、リーズ出身のインディー・ロック・バンド。
今年三月に発表された5枚目のアルバム。
kaiserchiefs2



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月09日

今週のCD 「CAUSTIC LOVE / PAOLO NUTINI」

PAOLO NUTINI、イタリア系のスコットランド出身のシンガーソングライターの3作目。
先週まで英国のヒットチャートで3週連続1位となっていました。
これは、必聴の一枚。だまされても聴く価値あり。

paolo2





jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月23日

「今週のCD SUN STRUCTURE / TEMPLES」

イギリス、Kettering出身の4人組のインディー・サイケデリック・バンド。
サイケの名にふさわしいバンドです。
来月単独公演が予定されているからか、最近の盛り上がりぶりは大したもの。
「英国、期待の新人バンド!」と言うことですが、間違っていないようです。
temples
最初に注目された曲「SHELTER SONG」です。


jnks1951 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

今週のCD 「LET'S GO EXTINCT / FANFARLO」

英国のインディー・フォーク・ロック・グループ。
これが、2年ぶり、3枚目のアルバムです。
前作は、ちょっと不満が残りましたが、この作品でその分帳消し。

fanfarlo3



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月03日

今日のCD 「so long, see you tomorrow / Bombay Bicycle Club」

イギリス、ロンドン出身のインディー・ロック・バンド。
デビュー5年目。4枚目のアルバムです。
今年は、Fuji Rockに登場予定です。

bbc2014




jnks1951 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月22日

今日のCD 「NO BLUES / Los Campesinos!」 

色々と新しいCDを聴いているのですが、色々なことがあってブログに載せるまでの余裕がありません。
とりあえず一段落したので、このCDを紹介します。
英国、ウェールズ出身の6人編成のバンドの5作目のアルバムです。

noblues




jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月06日

今日のCD 「Right Thoughts, Right Words, Right Action / Franz Ferdinand」 

去年の8月に発表された4作目のアルバム。
最近、良く聴いています。
franz



jnks1951 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月20日

今週のCD 「SHANGRI LA / JAKE BUGG」

BCC Radio1のクリスマス番組で、Jake BuggがJohn Lennonの「Happy Xmas (War Is Over) 」をカバーしているのを聞いています。あと2曲、前作から「Lightning Bolt」、二作目から「Slumville Sunrise」も演奏しています。

ところで、この2作目、プロデューサーにRick Rubinを迎えて、録音もMalibuのShangri La Studioで録音されました。Bob Dylan始め数多くのロック・アーティストが録音したスタジオで最高のスタッフとJake Buggが組んだのですから悪いはずがありません。
三作目は一体どうなるのか。心配になります。

jake2

このPVも英国らしさが出ています。監督は、「Made of Stone」のShane Meadowsです。


BBC Radio1の「Happy Xmas (War Is Over) 」のカバーの映像がありました。


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月12日

今週のCD 「THE BEST OF KEANE / KEANE」

最近良く聞いている英国のバンドのベスト盤。
2004年にアルバムデビューして9年。
どの曲もどこか懐かしさを感じます。もう懐メロの範疇か?
keanebest



jnks1951 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月15日

今週のCD 「6 Feet Beneath the Moon / King Krule」

ロンドン出身のArchy Marshallの一人・ユニットKing Kruleが8月24日、自分自身の19歳の誕生日に発表したデビュー・アルバムです。
King KruleだけでなくZoo Kid、 DJ JD Sports、 Edgar The Beatmakerなどのサイド・プロジェクトもやっている異才。19歳とは思えない渋いしゃがれた声で、どこか尖がった詩をぼそぼそと唸るように歌うスタイルが新鮮です。
ちょっと赤毛の神経質そうな顔つきで、ジャケット着てタバコをくわえたりするとまさに、ロンドン下町の悪ガキです。
かなりタイプは違いますが、Jake Buggも同じような年頃ですよね。さすが英国です。
kingkrule




jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月01日

今週のCD 「ELECTRIC / PET SHOP BOYS」

最近、聴いている音楽のジャンルがずいぶん変わったんじゃないかとご指摘を受けることがありますが、本質的には何も変わっていません。
何か面白そうだと思えば、どんなものでも「パクッ!!」と食いつきます。
これも、即食いつきました。
ご存知、英国を代表するエレクロト・ポップ・デュオ。
7月に発表された通算12枚目のアルバムです。
petshop



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月25日

今週のCD 「Bones of What You Believe / Chvrches」

英国、グラスゴー出身のエレクトロ・ポップ・バンド。9月に発表されたデビュー・アルバムです。
綴りに「V」が入っていますが「チャーチズ」と読みます。
今年のサマソニに登場したアーティストの中で一番可愛い女性ボーカル。
何かとても懐かしいメロディーです。女性ボーカルのLauren Mayberryの澄んだ声と相性が抜群です。
chvches


jnks1951 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月19日

今週のCD 「An Awesome Wave / ALT-J」

英国、リーズ出身の4人編成のインディーバンド。
2012年のマキュリープライズを受賞したデビューアルバムです。
古今東西、様々な音楽のスタイルを取り入れ、かなり実験的な部分もあるユニークなサウンドです。
altj
何作かあるPVも、どれも見応えのある作品です。是非、3作品とも観て欲しいですね。




jnks1951 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月11日

今週のCD 「REWIND THE FILM / MANIC STREET PREACHERS 」

MSPの11枚目のスタジオ・アルバム。
書きたいことが沢山あるけど、あり過ぎてまとまりません。
とにかく、CDを聴いて、PVを観るのが一番。
manic

アルバム・タイトルのなっている「Rewind The Film」。
6分超と長い映像ですが、ウエールズのさびれた炭鉱町の景色が何とも言えません。
ビンゴに興じる老人たち、ずっと何十年もやってきたのでしょうね。
ビンゴとソーシャルクラブ、すたれることのないイギリスの伝統です。



もう、1曲、「Anthem for a Lost Cause」。つい最近リリースされたPVです。
細部にこだわると、主人公がお金に困ってレコードを売る前にプレーヤーに掛けたのがThe Clashの「Combat Rock」でした。


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月03日

今日のCD 「WHERE YOU STAND / TRAVIS 」

スコットランド、グラスゴー出身のロックバンド。
既に15年以上も活動を続けている大ベテラン。穏やかなメロディーと何気ない歌詞が作り出す独特の世界、言い過ぎかもしれませんが哲学的ともいえるかもしれません。
travis



jnks1951 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月26日

今日のCD 「AM / ARCTIC MONKEYS 」

今月発表されたばかりのARCTIC MONKEYSの5枚目のアルバム「AM」。
何も言うことありません。最高のアルバム。
作詞して、アルバムデザインもしてしまうAlex Turnerは天才かもしれません。
am
このプロモーション・ビデオも素晴らしい出来です。


jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月27日

今日のCD 「180 / Palma Violets 」

英国、ロンドンの下町Lambeth出身の4人組インディー・バンド。
今年2月にデビューアルバム「180」を発表。
今年のサマソニ東京の2日目、ソニック・ステージに登場予定。
ライブで力を発揮しそうなバンドです。期待できそうです。
180



jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

今日のCD 「In Love / Peace 」

英国バーミンガム出身の4人組のインディーバンド。
今年活躍が期待されているバンドの一つ。
アルバムジャケットがいまいちなのが気になりますが、中身は問題なし。
peaceinlove



jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月26日

今日のCD 「Don't Forget Who You Are / Miles Kane 」

元The Rascalsのメンバーで、 Arctic MonkeysのAlex Turnerと組んでThe Last Shadow Puppetsをやったりしてる英国のミュージシャンのソロアルバム。
これは凄い。外れなし。
これが「ブリットポップ」だと断言できます。今年のベストCDの一枚であること間違いなし。
mileskane2
このPVも完璧です。


jnks1951 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月13日

今日のCD 「mbv / My Bloody Valentine 」

雨の日のCDの続き。
アイルランドのロックバンド。分厚いノイズの塊のようなシューゲイザーサウンドの代表。
今年2月に発表した三作目。前作から何と22年。
ライブでは耳栓が配られたそうで、相当ボリューム上げないと良さが分かりません。
mbv



2008年のフジロックのライブ映像。




jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)