水棲動物

2010年09月25日

葉山 上山口の自然 「サワガニ」

青白いサワガニ。
この後、赤くなるわけではないと思います。
IMG_3013

jnks1951 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

葉山 上山口の自然 「アメリカザリガニ」

まだ冬眠しないのでしょうか。
かなり大きいアメリカザリガニが観察池にいました。
手で捕まえられそうですが、ちょっと近づいたらちゃんとエビらしくさっと後ろ飛びして逃げました。
IMG_6442

jnks1951 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

葉山 上山口 「アメリカザリガニ」

ちゃんとした元気なアメリカザリガニを見たのは、久しぶりです。
それも大小4匹。
申し訳ありませんが、4匹とも処分させていただきました。
IMG_4811
IMG_4825

jnks1951 at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月24日

葉山 上山口の自然 「サワガニ+ショウリョウバッタ」

葉山ホタルの会の環境整備作業で、猪股川へ。
休耕田の周りの樹木の枝払いと草刈を2時間ほどやりました。少しでも湿地が戻ってホタルや水生昆虫、両生類が生息しやすい環境作りが目的です。
作業を協力していただいているMさんが、脱皮したてのお腹に卵を抱えたサワガニを見つけました。
子持ちサワガニですが、思いのほか大きな卵です。
IMG_4578
作業が終わって帰りがけ、田んぼのそばでショウリョウバッタを見つけました。色々なバッタが出てくると夏も終わりが近いように感じますね。
IMG_4573

jnks1951 at 01:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年09月06日

上山口の自然 「下山川の魚」

下山川の川岸まで降りてみると、川に何か小型の魚が群れています。
コイは、よく見かけますし、アユが上って来るというのも噂に聞いた事がありますが、この魚は何でしょう?
082575

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

上山口の自然 「タニシ+オタマジャクシ」

早い早い、オタマジャクシが泳ぎ始めました。水が温かくなるとタニシも出てきます。ここのタニシは、農薬を使っていないはずなので安全だと思います。
DSCN13130601DSCN13170605

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月13日

葉山の自然「ウミウシ」

別に葉山じゃなくても海に行けばどこにでもいるのですが、潮が引いた後の潮溜まりにウミウシがいました。この写真でどれがウミウシか分かりますか?
021301021302

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月11日

上山口の自然 「アメリカザリガニ」

「アメリカザリガニ」がいました。何年もこの谷戸に通っていましたが、アメリカザリガニを見たのは初めてです。まだいたんですね。
061101amerikazarigani

jnks1951 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月03日

「上山口の田んぼ+タニシ」

070301tanbo070302tanishi 田植えも終わって、稲はただいま成長期でぐんぐん伸びています。田んぼの中にを見ると藻や泥にまぎれてLLサイズのタニシが動き回っています。昔は、タニシも食用になったそうですが、今では食べられてしまうこともないからこんなに大きくなるんでしょうね。(海外から入ってきたジャンボタニシとは違うと思います)



jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月30日

上山口の自然 「リンゴドクガ+ヤゴの抜け殻」

063001kemushi063002yago これは初登場のケムシ。ネットで調べると「リンゴドクガ」というそうです。あざやかなレモン色の長い毛と怒ったときに出す黒い毛と茶色のワンポント毛。こんなにきれいなケムシは初めてです。でも、触ったら最低1週間は、苦しみそうです。上山口の谷戸の田んぼの一部がため池になって、生えているセリの茎にヤゴ(トンボの幼虫)の抜け殻がたくさんついていました。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)