葉山町のこと(政治・経済・環境等)

2014年11月09日

「イノシシ捕獲用箱オリ設置しました」

遂にイノシシ捕獲用箱オリを設置しました。
昨年春頃、突如出没したイノシシの子どもが育って、5頭が群れになって畑や田んぼを荒らしまわるようになりました。
最近では、朝9時ごろ小学校の近くに現れるなど、完全に人間の生活圏に侵入しています。
来春、またウリ坊(イノシシの子ども)が生まれ数が増える前に何とかしなければなりません。
サツマイモとぬかをエサにしてみました。何とか成果がでればいいのですが。

詳細は、「イノシシ被害対策会議」のfacebookページをご覧ください。

(この捕獲作業は、二子山山系自然保護協議会の「イノシシ被害対策会議」プロジェクトが、神奈川県や葉山町と連携し、所定の手続きをとって進めています)
RIMG50370
RIMG50356
RIMG50357

jnks1951 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月20日

二子山山系自然保護協議会 「二子山山系巡視プロジェクト」

今日は、「二子山山系巡視プロジェクト」の発足と巡視出発式が行われました。
葉山町役場前に、巡視員になっていただいた皆さんや関係者に集まっていただきセレモニーを開催。
その後、戸根山山頂を経由して、上山口寺前まで初巡視を行いました。

寺前谷戸まで降りてきて、サクラ広場に集合するところ。
サクラ広場のサクラの新緑が鮮やかです。
写真
葉山町役場前でのセレモニー。
RIMG45003

jnks1951 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月17日

二子山山系自然保護協議会主催シンポジウム「二子山の未来像」

嵐のような天気のなか、数多くの団体・個人の皆さんに参加していただきました。
来年制定を予定している「二子山憲章」の内容と、二子山山系内の大和ハウス工業社有地に設置する道標に表示する地名について皆さんの貴重なご意見をうかがうことが出来ました。
RIMG20336

jnks1951 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月16日

平成24年葉山町長選挙・葉山町議会議員補欠選挙結果

既に町長選挙の結果は掲示しましたが、町議会議員補欠選挙の結果と併せて掲示します。
画像が薄いですが、クリックして拡大すると見やすいです。

【町長選挙結果】
山梨の圧勝の一言。投票が終わった段階でも、伊東と互角、接戦と言われていたのに、ふたを開けてみたらこのとおり。
森は、何故立候補したのでしょうか。有効投票者数の10%にも満たない供託金を没収されてしまう現職町長というのは、前代未聞ではないでしょうか。
伊東は、色々と組織的な支援もあって、盤石な態勢と言われていたのに、結局「保守」、「組織」に対する拒絶反応も大きかったではないでしょうか。
IMG_0001

【町議会議員補欠選挙】
前回落選した3人中の2人(まちでら、近藤)が当選と至極順当な結果だったという印象です。
前回は、近藤(559票)、かとう(534票)、まちでら(524票)と、ほとんど差がありませんでした。自由民主党公認の加藤の選挙戦は、自民党もかなり力を入れていたとの印象を受けましたが、自民党の看板では票が取れないことが証明されたようです。(マイナスに作用したかもしれません)
同じように政党公認の近藤は、共産党の組織票以外にも、幅広く票を集められたのではないでしょうか。
ただ、補欠選挙は、798票も無効票ありました。約5%。候補の顔がよく見えないのでしょうか。

IMG_0002

jnks1951 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月15日

葉山町長選挙開票結果

山梨たかひと 7911票
伊東圭介 6158票
森えいじ 1372票
山梨当選!

jnks1951 at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月09日

「24年1月 葉山町長選挙・葉山町議会議員補欠選挙」

あれから4年たちました。
明日から町長選挙と町議会議員補欠選挙の選挙戦スタートです。
町長選挙の候補予定者は、伊東圭介、森英二、山梨崇仁の3名(五十音順)。
年齢順では、山梨(34歳)、伊東(44歳)、森(72歳)。
あまりこの時点で、あれこれコメントはしたくないですが、確か森町長は当選時「1期限り」と自ら宣言されていたと思うのですが、あれはウソだったのですか?

補欠選挙の候補者は、うわさに聞いていた話が色々あってどれが本当かわからないので省略します。

選挙の話は、15日の投票が終わるまで封印。
毎回のことながら、今回も開票作業を見に行きますよ。(15日8時45分から福祉文化会館)

明日、どんなポスターで掲示板が埋まるのか楽しみです。
RIMG9529

jnks1951 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月14日

葉山 ご町内ニュース 『犬のフンを放置する飼い主に抗議』

葉山町は、ペットが大変多く飼われている町だそうです。
毎日、たくさんの飼い主がペット(犬)を連れて散歩をしています。
我が家の前の道も、毎日何百匹ものペット犬が通ります。
犬も散歩に出れば、自然の摂理か条件反射でオシッコやフンをするのですが、大概は、飼い主がちゃんと水をかけたり拾ったりして始末して行かれます。
ところが、中にはとんでもない不届き者がいて、放置したまま行ってしまいます。
のっぴきならない事情があって、その一回だけと言うなら許せますが、毎回同じ場所に放置していきます。
我が家でも、放っておく訳にもいかず不承不承ながら片付けていました。

ご近所のあるお宅では、毎回門の前にフンを放置されて堪忍袋の緒が切れたのか、放置されたフンの上に、「犬や猫に外でフンをさせたら飼い主が責任をもって持ち帰りましょう。葉山町」というポスターを張り出しました。
飼い主が、フンを自分で回収するまで、そのまま残しておく決意表明だと思います。

我が家も、これにならってフンを始末せずポスターを張り出したいと思います。
それにしても、門の真ん前ですよ。
RES03522


jnks1951 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月29日

「23年4月 葉山町議会議員選挙結果に思うこと」

選挙の結果予想って、思いのほか難しいですね。

とりあえず今回の選挙結果をみた感想をまとめてみました。
別に科学的な分析とか、何かの根拠に基づいてコメントしているわけではなく、あくまでも個人的な印象です。

1.投票総数
  候補者も増えて、あれだけ混戦と言われて、毎日毎日選挙カーのスピーカーの音がひっきりなしに聞こえて
  いたのに、投票総数は260票しか増えていない。盛り上がっていたのは、候補者だけだったのかな?
  正直なところ、よっぽど興味を持ってないと、22人も候補者がいたんじゃ誰に投票しようかなんて考える
  気力もなくなってしまうのではないでしょうか。選挙公報やポスターを見ても、候補者毎の主張の違いを
  理解するのはかなり難しいことだと思います。
  
2.政党のカラーが濃い候補者
 共産党 近藤昇一、くぼたみき(前あべ勝雄)
     前回は2人で1,316票、今回は、ちょうど1,300票、マイナス116票(△9%)。共産党への支持自体が
   低下しているのか。二世候補を擁立して現職の前回得票数を上回ることはできたものの、議員団でペアを
   組むべきベテランの票まで食ってしまうという笑えない結果になってしまった。主義主張はともかく、地道に
   頑張っていたという印象のある近藤昇一が落選したのは残念です。
 公明党 鈴木みちこ
     前回、僅差で新人候補山梨たかひとにトップ当選の座を譲ったものの、今回は雪辱を果たしてトップ
   当選。1,296票と前回より144票、ぴったり1割減らしていますが、さすがに底堅い。うまく票を分ければ
   2人当選も確実なのに、ベテラン6期目に票を分けろとは誰も言えないのかもしれません。
    しかし、山梨たかひとは強い。今回の選挙でもまだ一番若い候補者。真面目・誠実・好感度抜群。
    民主党から離れて大正解でしたね。
 みんなの党 土佐洋子、(守屋のぶひろ)
     守屋のぶひろは、党籍はないようですので括弧を付けましたが、今回は推薦を受けています。二人の
   獲得票数は、1,555票(内土佐洋子が、908票)。前回比較ができないのですが、さすがにみんなの党の
   おひざ元、浅尾慶一郎衆議院議員もかなり力を入れていたようです。
   地味だが仕事はやる守屋のぶひろと若くて行動力のある土佐洋子の組み合わせは、票を食い合うことも
   なさそうで良いのかもしれません。
 尚政会(自由民主党系) 伊東圭介、中村文彦(前中村常光)、笠原俊一、加藤清(落選)
     前回、6人が当選して今回、低得票者2人が引退して4人で選挙に臨んだものの、得票も大幅に減らし
   て、当選ようやく3名という結果になりました。笠原俊一は、最下位当選で滑り込み。
   立候補した4人の得票総数は、2,655票、前回比マイナス575票(△18%)。立候補者数が多くて票が
   分散した以上に人気のなさが原因でしょう。
   日頃の議員活動の報告とか4年間何をやってきたのかと言った情報があまりに少ないのではないでは
   ないでしょうか。それぞれの地元地盤をベースに票をまとめて当選するという旧態然としたイメージ。山梨
   たかひとや土佐洋子とは、正反対のタイプでしょうか。

3.新人候補
 田中たかお
    正直なところ、72歳、この年齢で新人トップ当選をするとは思っていなかったので驚きました。
   前回の補欠選挙でも、年齢の若い順に得票を伸ばして土佐洋子が当選しているので、選挙の最大の争点
   は年齢だと思っていたのですが。 
   確かに学校の同窓会等の人脈をフルに動員して組織的に活動していたことは聞こえてきましたが、尚政会
   の議員に物足りなさを感じ始めた有権者から票が流れて来たとは考えられないでしょうか。メインの支持
   層は、田中たかおも尚政会候補者も同じような保守層だと思われます。
 あらい直彦
   長柄を地盤としているようですが、引退した尚政会のさの司郎の地盤を引き継いだようになんとなく
   思えたりもするのですが?
   今回引退した「鈴木ともいち」や「いとう友子」の地盤は、だれも引き継がなかったのでしょうか。 

4.尚政会以外で20%以上を得票を落とした候補者
 畑中ゆき子
     △24%。森町長寄りだということがマイナス要因なんでしょうか。(この候補者のポスター、何十年とは
    言いませんが、ずっと同じポーズの写真だと思いませんか。)
    金崎ひさが2%減で止まっているのと好対照です。
 森かつみ
     △55%。見事な減少率です。誰がみても当たり前。私でも落選を予想できたぐらいですから、ご本人も
    今回はまずいと意識はしていたんでしょうね。そこで藁をもつかむ思いで民主党へ。民主党「支持」候補
    のお墨付きをもらったのですが、なんの足しにもならなかった。お墨付きを出すほうも、貰うほうも何を考
    えているのやら。
 まちでら真司
     △26%。連合神奈川支持。なんで、こんなに票を落としたの?理由が知りたいです。

以上、選挙結果のまとめです。これから4年間、葉山町はどうなっていくのでしょうか。この選挙をきっかけに、
流れが大きく変わっていくことを期待したいです。
  
選挙3

jnks1951 at 04:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

「23年4月 葉山町議会議員選挙 結果」

選挙結果が出ました。
予想、難しいですね。1勝3敗。
落選した候補者では、森かつみは予想通り、前回から大幅に減らしてます。
自民党の加藤清、共産党の近藤昇一とまちでら真司の3名の落選は、予想できませんでした。
新人でも地盤や基盤となる母体がしっかりしていれば、現職とも互角に戦えるとコメントしたのですが、3名
(田中たかお、長塚かおる、あらい直彦)も出てくるとは思っていませんでした。
細かいコメントは、また次回にさせていただきます。
IMG


jnks1951 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「23年4月 葉山町議会議員選挙 結果予想」

4月24日、夜8時を過ぎました。
葉山町議会議員選挙の投票時間終了です。
これから開票、3時間ぐらいで選挙結果が出るでしょう。
今回は、議席数が、3減って14議席に対して、新人9人を含む22人が挑戦と、近年まれにみる大混戦の様相
を呈しています。

一生懸命選挙戦を戦った候補者の皆さんにには、申し訳ないのですが、3時間後に結果が出るまでの短期
予想をしてみました。各候補の主張とかビジョンとかイメージや年齢とかあまり本質的なこととは別の次元での
予想です。
ちょっと不謹慎なところがあるかもしれませんが、素人の独り言だと思ってお許しください。

1.前回の当選者の得票分布をみると、次の3グループに分類できそうです。
  この四年間に、著しい環境の変化があったとも思えないので、今回も似たような結果になるでしょう。 
  Aグループ上位5位まで(それぞれ10%から5.5%以上を得票して、今回も安全確実圏内)
  Bグループ、6位から12位までの7名(5.5%から4.5%の狭い範囲に得票圏にどんぐりの背比べ状態で、
  投票動向次第でどちらへも転びそうな状態)
Cグループ、13位から17位までの5名(4.5%未満の危険水域)
  
2.上位Aグループの5名は、全員盤石。
  前回得票1位の山梨たかひと、今回も最年少34歳。公明党の強固な基盤に支えられた2位の鈴木みちこ。
  伊東圭介(3位)、横山すみ子(4位)、畑中ゆき子(5位)もそれぞれしっかりした基盤があり、間違いなさそう
  です。

3.中間Bグループ。この辺りは、誰が落ちても誰が当選しても不思議でなく微妙なポジションかもしれません。
  それでも、当選実績と知名度は、新人以上。6位の9期務めた中村常光は引退して、二世中村文彦(自民党
  公認)が後継候補。新人中一番若い43歳、地盤もしっかりしていて当選間違いなし。
  7位以下、金崎ひさ、笠原俊一、加藤清、まちでら真司、近藤昇一、守屋のぶひろまで現職で複数当選実績
  あり。その中で一番厳しそうなのが、12位の無所属の守屋のぶひろ。みんなの党の推薦を受けているもの
  のみんなの党の土佐洋子と競合。若さの土佐洋子にはかなわず、みんなの党の推薦がどこまで生かせるか。

4.下位Cグループで、前回最下位から順に5名のうち、いとう友子(17位)、鈴木ともいち(16位)、さの司郎
  (13位)は、引退。14位のあべ勝雄は、実娘のくぼたみき(共産党、共産党でも世襲?)に世襲。
  15位の森かつみは、現町長の奥さんで今回も立候補。
  ポイントは、今回唯一民主党の支持を受けている森かつみ。森町長への批判や町長選当時、町長に当選し
  たら奥さんは、議員を辞めると約束していたはずなのに、まだ議員を続けていることなど、あまりいい話が
  ありません。実際に森議員の街頭での演説(逗子駅前)を聞いて(積極的に聞いたわけではありませんが)
  これ本当に議員?と思いたくなるような話の内容と話術。前回の順位から伸びる余地はなく当選は無理。

5.前回町長選挙立候補のために議員辞職した横山すみ子(4位)に代わって、土佐洋子が補欠選挙で当選
  したわけですが、評判も良く思った以上に浸透しているようです。
  
6.今回挑戦する新人は、9名。
  新人の中でも一番若い2人が、二世候補の中村文彦(自民党)とくぼたみき(共産党)。それぞれ党の公認
  を受けて当選ほぼ確実。
  残りの7名、選挙公報やポスターを見ただけでは、誰がどれだけの地盤や基盤を持ってるか分かりません。
  中には、前回14位で当選したあべ勝雄(今回、引退)の624票を超えてBグループの候補者と互角に戦える
  候補がいるかもしれませんが、可能性はほとんどゼロ。
  
7.結論
  現職で立候補する11人+二世候補の2名+元職の1名が当選するという予想。
  結局、現職森かつみが落選して元職横山すみ子が復活するというだけの結果。大山鳴動してこれだけ?
  ずいぶん長い記事を書いたのですが、、、、、
  さて、3時間後、本当の結果はどうなるでしょうか。

RIMG1738

jnks1951 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月28日

「庭掃除」+「葉山町のゴミ回収方法」

今日は、庭掃除向きの暖かい一日でした。
徹底してやりました。
ゴミ袋、25個。

来年から葉山町のゴミ回収方法が変わるそうで、各戸一定枚数のゴミ袋が配布されるらしいのですが、足りないと有料で買わなければいけないそうです。
庭に植木や生垣があったりするような家庭で、剪定した植木の枝を処分するには、袋が足りなければお金(一枚いくらぐらいになるのか知りませんが)を出して買うことになります。(葉山町では、生垣設置に補助金を出していますが、その後毎年続く剪定・殺虫剤散布・施肥等の維持作業に対して補助はありません)
毎年、緑が少なくなる中で、庭の植木を手入れして出来るだけ緑豊かな自然環境を守りと景観を維持しようとしても、そんなゴミが出るようなことはするなと言われているようです。
ゴミの分別、資源化と言ったことに反対ではありません。賛成です。大いに徹底してやるべきだと思います。
ただ、制度化したときに何らかの例外の適用や負担軽減策と言ったことを考慮すべきだと思います。
たとえば、剪定枝等の資源化できるゴミ専用の袋を町が別枠で配布するというのはどうでしょうか。昔のように庭で出た剪定枝や落ち葉を、たき火で処理できないでしょうか。ゴミとして出す必要もなくなると思います。
IMG_4146

jnks1951 at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月28日

「葉山町総合防災訓練」 葉山小学校校庭

今日は、午前中ホタルの会の例会。午後は、葉山町総合防災訓練でした。

日ごろから、防災意識を持って、万一に備えて訓練をやることは、良いことだと思います。
でも、防災訓練に初めて参加して、何か違和感みたいなものを感じました。
ブログであまり文句なんか言いたくもないのですが、ちょっとだけ言います。

猛暑の今年、16時とはいえ炎天下、校庭に整列して町長ともう一人の方の話を聞く必要があるのでしょうか。
訓練って、本番のときの対応手順マニュアルや段取りに沿って実際にやってみて、手順を確認・練習するのと、不都合がないか確認するためのものじゃないでしょうか。
訓練が終わった後に、講評ということで発言があるならともかく、何も始まったところで、来賓挨拶をしなくてよいと思いました。
その上、PA(拡声装置)の性能が良くないのか、誰が何をしゃべってもほとんど聞き取れません。

避難誘導されて小学校へたどり着いた各町内会のリーダーから人数の報告ぐらいはあったにしても、家屋の全壊、半壊件数とか死亡、重軽傷者数とか報告するのって、変だと思いませんか。
本番のときにも、こんなことが各町内会のリーダーに求められるのですか?

ほかにも色々感じたことがありますが、とりあえずこのぐらいで。
IMG_2052

jnks1951 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月20日

「葉山町町長選挙+町議会議員補欠選挙」

選挙結果が出ました。開票場の横に詰めていた記者から「モリ!」という名前があがると、見学者から「えっ!?」というような声が聞こえてきました。事前の予想がどうなっていたかは分かりませんが、素人目には、矢部、横山の接戦かと思っていました。選挙は、奥が深いですね。(ちょっと不謹慎かもしれませんが、開票場の雰囲気ってなかなか面白いですよ)
012001012002

jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月23日

「葉山町議会議員選挙」

昨日は、葉山町議会議員選挙の投票日でした。以前から選挙の開票ってどのようにやっているのか興味もあったので、ちょっと野次馬根性を出して見学(立会い)に行きました。開票会場の福祉会館の大会議室に9時過ぎに着いたころには、すでに投票箱から投票用紙が取り出され、仕分けの真っ最中でした。わざわざ日曜日の9時過ぎに開票を見に来る人って「一般人」ではありませんね。若い人も年配の方もその道のプロといった雰囲気があります。各候補者の運動員も、みんな顔見知りのようです。立候補19人定員17人ですからあんまりピリピリした雰囲気ではありません。一番奥に候補者サイドの立会い人が、仕分けの終わった投票用紙を確認しているのですが、時折手を挙げ指を立てて獲得票数を見学席にいる支援者に教えていました。右手の人差し指1本立てて、左手で○印を作って千票?かと思って最終獲得数を見るとそうでもないような不思議なサインです。脚立に上って双眼鏡で投票数を確認している人がいたりとなかなか面白い世界です。
0402302

jnks1951 at 23:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年04月08日

「統一地方選挙+花祭り」

今日は、統一地方選挙の投票日でした。当地区の投票所は、光徳寺の境内特設会場。投票を終えて本堂のほうを見ると、「四月八日は、お釈迦様の誕生日。お花祭りです」の案内が建っていました。本堂の横に甘茶を満たした水盤に右手を挙げたお釈迦様の小さな像が置かれていました。「お花祭り」は、幼稚園のころ体験したことがあるようなかすかな記憶があるだけで、あの時はお釈迦様はもっと大きかったような気がします。横に甘茶も用意してあって飲んでみましたが、確かに甘いけどなんの甘さでしょうか不思議な味でした。
040801040802

jnks1951 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)